スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
鵡川with師匠(その1)
- 2009/12/06(Sun) -
いよいよ師走~ですね!
皆さまも慌ただしい頃をお過ごしと思いますが、妻も仕事が佳境に入り怒涛の日々
遅くなりましたが11月に出逢った鳥達の話を・・・・・・・・
11/20はいとこと一緒に鳥見に。
(あっ、タイトルの文法が合ってるか?のツッコミはなしでお願いします

いとこはカナディアンロッキーでネイチャーウオークのガイドをしています。
その人の体力や希望にあったオリジナルツアーを考案。
その日のお天気まで考慮しアレンジ。お決まりの観光ツアーでは知りえない魅力がいっぱい!
興味がある方はこちら♪
・・・・・「ねいちゃー紀行札幌支部?」 のお役目としては、こんなもんでどうでっしゃろ?(笑
いや、ほんとに一度訪れると、また行きたくなる所のようですよ。
(沢山のリピーターさんがいらっしゃいます!


さて向かったのは札幌から苫小牧を過ぎ太平洋沿いの広大な勇払原野。
その鵡川河口付近は初冬に猛禽類がよく見られるフィールドです。


PB204058.jpg
旭川で育ち若くして渡加した彼は、この辺りは初めて。新鮮な光景のよう。


IMG_4503.jpg
最初に目に飛び込んできたのは、この日のお目当てでもあるこの鳥~♪
サギ類達と優雅に舞う“コウノトリ”

IMG_4486 2
ピンボケですがトリミング。
アオサギ・ダイサギに比べて一際大きく、翼風切の白黒が鮮やか。
紅色の脚も美しい鳥です。


<コウノトリメモ>
分布域は東アジア。シベリア南東部から中国東北部(満州)で繁殖。中国南部で越冬。
少数が渡りの途中に日本を通過することもある。総数推定2000~3000羽の絶滅危惧種。
日本では、かつて留鳥としてコウノトリが普通に棲息していたが、明治期以後の乱獲や
巣を架ける木の伐採などにより棲息環境が悪化し、1956年には20羽にまで減少。
そのため同年に国の特別天然記念物に指定されるが、国内繁殖野生個体群は絶滅。
兵庫県コウノトリの郷公園(保護増殖センター)で保護繁殖、野生復帰の活動。
多摩動物公園でも人口繁殖に成功。
2005年には秋篠宮文仁親王・紀子妃も参加され世界初の放鳥。
現在では周辺地域にコウノトリの生息可能な環境が整備されつつある。

ちょっと長くなりましたが、こんな希少なコウノトリさん。
9月のシルバーウィークから渡来してるようで、こんなに長い滞在はかなり珍しいよう。

実は私達は下見も兼ねて出会うのは2度目ですが、再び興奮の日本代表?中年夫婦
ロッキー代表?のおっさん、いや偉大なる師匠は、あまりにも身近な鳥でない為、ピンと来ない様子?(笑


他にはこんな鳥~~。

IMG_4514.jpg

IMG_4521.jpg
こちらもピントが甘いですが、ハイイロチュウヒの♀か若鳥ではないかと?
(どちらか判別つきません。見分け方を教えて頂けるとありがたいです~


IMG_2950.jpg
ハイイロチュウヒ、初見です!(猛禽全体疎いですが
青灰色の♂もぜひ見てみたい鳥ですが、♀(?)も腰の白帯が目立って颯爽としてました!


IMG_4573.jpg
これはノスリの若鳥かしら???

IMG_2955.jpg

IMG_2963.jpg
載せるような出来の画像ではないですが、これキンクロハジロで合ってます~??


全く、猛禽・カモ類、難しい・・・・・・
いとこよ・・・・役に立たずごめんよ~

まぁ、ではもう一つのお楽しみ、本日のお昼は鵡川の「ポポンタ市場」で旬のししゃも三昧♪
Tommyさん、行ってきましたよ~。新鮮!安い!美味い!気に入りました
お土産もしっかり買って午後の部へGO
スポンサーサイト
この記事のURL | 生き物 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<鵡川with師匠(その2) | メイン | 展望山~東雲湖>>
コメント
--
ハイイロチュウヒはまだ見たことのない鳥さんです。
いいなぁ、羨ましい♪
腰ベルトが綺麗ですねぇ♪
2009/12/07 12:38  | URL | なおなお #5UYpC0RE[ 編集] |  ▲ top

--
コウノトリ、本番でもバッチリ見られたんですね!
よかったです^^
それに、ハイイロチュウヒまで・・・
充実した鳥見になりましたね♪

ハイチュウの若と♀の違いは私も苦手なのでパスです--;
♂も見られているみたいですね~

カモは・・・なんでしょうね^^;
スズガモかキンクロハジロ辺りに見えますが・・・・
2009/12/08 02:09  | URL | Tommy #QxIeAsg2[ 編集] |  ▲ top

--
おお!今年はコウノトリを見られている方が多いですね~
紅色の足が美しい♪
そして葦原の上を飛ぶハイイロチュウヒもいいですね~
今シーズンこそ雄に会いたい!(雌にしか会ったことがありませ~ん)
2009/12/08 23:09  | URL | ezomomonga #H94ZE/5g[ 編集] |  ▲ top

--
ハイチュウさん、私達も初見です♪
でも見てる時はよくわかってないんですよ。^^;
チュウヒのようだが、なんだなんだ?
とにかくいっぱい撮っとけ!って感じで。(笑
腰の白隊が遠くからでも目立って綺麗でしょ~♪
なおなおさんも見られるといいですね~。^^
2009/12/09 10:18  | URL | なおなおさんへ(aki) #-[ 編集] |  ▲ top

--
コウノトリ、見られました~♪♪
まぁ、いとこ的には太平洋!だったようですが。(笑
ハイチュウも見たかった鳥なので、嬉しーっ♪でした。
でもその場ではよくわかってないんですけどね。^^;

そうですか。Tommyさんがわからないのなら私達にわかる筈もなく。
その時の都合で、どちらかになって頂きましょうか。(笑
カモはやっぱりキンクロかスズガモっぽく見えますよね。
カモ類も遠い事もあって、あちらこちらに正体不明さんがいて気になってしまいます~。^^;
2009/12/09 10:27  | URL | Tommyさんへ(aki) #-[ 編集] |  ▲ top

--
そうなんです~。見る事が出来ました♪♪
綺麗な鳥なんだけど、目が怖いのよ~。
ハイチュウの♂にも会ってみたいよね~。
今シーズンはコミミちゃんも見てみたい!
鵡川のあとは、やっぱり東へ~かしらね?
その内、東でお逢いしましょう♪ (笑
2009/12/09 10:36  | URL | ezomomongaさんへ(aki) #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://greendays765.blog19.fc2.com/tb.php/91-f6e02ac9
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。