スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
~白雲山
- 2009/11/22(Sun) -
いやはや夜が更けたきり、いつ夜明けになるのだ?・・・・という状態が続いておりました
妻の仕事が年1番の多忙期に入り、オマケに面倒な企画も加わり益々更新に手が付けられず・・・・・
この回は飛ばしてしまおうかとも思ったけど、せっかく行った記録として。
ちょっとだけお付き合い頂けたら幸いです~


翌日は(10/12)早朝
一夜明けてカーテン裾にごっそり溜まってるてんとう虫は見なかった事にして
寝坊なダンナをおいてコテージ周りを散歩・・・・・・・

IMG_2516.jpg

IMG_2514.jpg
山はすっかり葉を落としてるけど朝日を浴びてヒンヤリ空気が気持ちよい♪



本日は然別湖畔の白雲山~体力をみて展望山への縦走~東雲湖へ!
IMG_2526.jpg
最初は苔むしたいい雰囲気の登山道を“えっちら、ほっちら!”
ほぇ~~これが結構キツイーーーっ!(いっつも言ってる。


IMG_2529.jpg
木の根ゴツゴツも“よいっしょ、よいっしょ!”
びぇ~~まだぁーーーっ?


やっと尾根に出て(ここまで45分位?)笹薮に囲まれた稜線を進むと・・・・・・

IMG_4155.jpg
左手には葉を落とした木々の合間から然別湖がチラリと見え・・・・・
正面には白雲山の頂上部。


平坦な稜線歩きはやがて山肌を縫って下りへと変わり小さなコルに。再び急な登りとなります。

IMG_2537.jpg
しばらく登ると上士幌ヌプカの里コースとの分岐に。(看板一番下がヌプカの里の案内板)


IMG_4159.jpg
更に登るとこの日、初冠雪の雌阿寒岳の雄姿が♪

IMG_4159 3
トリミング~。
外界から見ると美しい姿ですが、山の中では美しいけど厳しい光景が!
まさにこの日、雌阿寒岳にいらしたTommyさんが伝えてくれてます。
うっひゃーー!綺麗だけど寒そうですね~。これしきの事でヒーヒー言ってはいかんですね


さて雌阿寒岳の雄姿に見惚れて、また進むと大きな岩が折り重なるような山頂部に。
そしてなんと!ここが凄い・・・・・・・
今までの画像では良い天気に見えますが、十勝平野側は晴れてるものの、実は湖側は雲が
立ち込めてます。そして湖側から強風が吹いてるのです。

IMG_2550.jpg
上士幌の分岐辺りまでは、湖と反対側の山の裏側を周っていた感じなので、風の影響は殆ど
なかったのですが、分岐を超えた辺りから強風ー!そして山頂部の岩がデカっ!
大きな岩と岩の隙間が結構開いており怖い!強風に踏ん張り、なんとかよじ登るとやっと山頂


IMG_4162.jpg
然別湖を一望。ふぅ~。でも風が強くて長い間、立って撮影が不安。


IMG_4165.jpg
でも、とりあえず十勝平野方向もパチリ。(ってダンナがだけど。)
広い空に広い平野。この辺りの山ならではの展望ですね!


お昼にしようと思ったけど余裕なく岩影に身を潜めて、とりあえず珈琲で一服。
(あっ、でも談笑しながらお弁当してる方も結構いましたよ。我が家の話は30%増量とお考え下さい。

ちょっと休んで早々と山頂をあとに~。登ってきた岩場の反対側に下ります。

IMG_2554.jpg
こんなんです~

IMG_2553.jpg
細木は斜めって、枯れ草はバッタリ~


ハァ~~~!デンジャラス!(30%増量ね!笑)
でもアドベンチャーな山紀行はまだつづく・・・・・・・・・・



スポンサーサイト
この記事のURL | 山紀行 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<展望山~東雲湖 | メイン | ナキウサギ・・・そして夜は更けて。>>
コメント
--
ウワォ!!!縦走したんですね、すごすぎ!
akiさんって見た感じメチャメチャ華奢なんですが
どこにそんなすごいパワーがあるんでしょ?

以前は遊覧船で東雲湖の近くの湖岸まで行けたので
観光客が東雲湖に押し寄せ、それとともに東雲湖周辺から
ナキウサギがいなくなった時期がありました。

それに危機感を持ったのか、その後遊覧船は
とまらなくなり静けさが戻るとナキウサギ達は徐々に戻ってきました。

ナキウサギの敵は温暖化だけではないってことでしょうか・・・
2009/11/22 19:49  | URL | のんびり #DLhE2T5I[ 編集] |  ▲ top

--
こんな綺麗な景色をみていたんですねっ!!
いいなぁ~。
山に登るのは結構な体力を使ったのでは??
あきちゃん細いのに、
どこからそんなパワーが・・?
と常日頃思う私なのでした。
2009/11/23 10:11  | URL | きょーこ #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは。
10/12は本当に天気が良かったですね!
前2日間があまり思わしくない天候だっただけに、快晴の下、雌阿寒に無事に登頂できた印象が強く残っています。

どこの山も、山頂は暴風な日だったんですね^^;
雌阿寒の山頂では、立っているのが辛いくらいの風と冷気でした。。

にしてもこの時も、遠く白雲山から見られていたなんて(汗
さすがはakiさん・・・(笑
2009/11/23 22:59  | URL | Tommy #QxIeAsg2[ 編集] |  ▲ top

--
そうなんですよ~!
白雲山までは標準タイムだったのでなんとかなるかと縦走に挑戦!
でも結局タイム大幅オーバーで帰り道は暗い頃になってしまいました。
のんびりさんが泣いちゃった気持ち(あ、泣いてはいない?笑)わかりましたよ。
前は遊覧船が泊まってたようですよね。
時間のない方には残念でしょうが、動物園ではないのでそれも仕方がない事でしょうか。

そしてメール読みました。(この場の返信でごめんなさいですが)
そんな事が!それは驚きでしたね!!
動物って予測付かない行動取る事もあるので注意が必要ですね。
ご無事で何より。^^;
2009/11/24 00:50  | URL | のんびりさんへ(aki) #-[ 編集] |  ▲ top

--
そうなのよ~。然別湖のお山からはこんな景色でした♪
でも途中の登山道はともかく山頂のBGMは“ゴーーッ”よ!
写真の静止画像だとこの辺りが伝わりづらいとこ。(笑

パワーなんか全然ないのよ。(スモーカーだからすぐ息切れするし^^;)
これ位は少し山歩きの経験があれば大丈夫な筈?なのです。
我が家は成長ないので、いつまでもビービー言ってるけど
山に行くと健脚なご高齢な方が多くて驚かされるのよ~!
2009/11/24 01:06  | URL | きょーこちゃんへ(aki) #-[ 編集] |  ▲ top

--
Tommyさん、一ヶ月以上も前の話にお付き合い頂いてありがとう~。
(鵡川もまだUP出来ず^^;)
雌阿寒岳はいつか登頂してみたい山で、ダンナと此処から見えるんだね~と。
そして初冠雪の美しい姿が印象的でしたが、その日にTommyさんが登ってたとはっ!でした。
お蔭でこの日の美しいけど実は凄かった山の様子まで知る事が出来ました。^^
私達は山頂であんなに風が強かったのは初めての経験でしたが、そちらも風が・・・・・・
さぞ寒かったのでしょうね~^^;
お互いに無事に登頂出来てよかったです。^^

そうですよ・・・・・壁に耳あり。山にakiの目ありです。(笑
2009/11/24 01:19  | URL | Tommyさんへ(aki) #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://greendays765.blog19.fc2.com/tb.php/89-d48a68b7
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。