スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
室蘭(その2)
- 2009/10/31(Sat) -
いや~室蘭編はタカ渡りはサラっと終わらせ1話構成のつもりが、なぜか(その2)へ。
しかも(その1)は人様の記事で成り立ってるような?


P9273828 1
さて室蘭市の北側に位置する室蘭岳。標高911m。
私達は西尾根コースから登り、夏道コース(南尾根コース)を下ることにしました。出発は11時位。


IMG_2417 1
画像↑案内板の駐車場の前は室蘭岳山麓総合公園の広い高原広場になっており
駐車場を挟んで山側のキャンプ場の脇に登山道入口。
ひゃぁ~、今、見ると緑がいっぱい!(9/27画像)。道産子の皆さん、懐かしいでしょ。(笑


10分位、進むと『白鳥台ヒュッテ』と名付けられた山小屋があり、分岐を西尾根コースへ。
分岐を過ぎると緩やかに下り小川を渡り、また林の中を下って進みます。
お天気も良かったので歩き出すと暑い~!たまらず半袖Tになる妻


IMG_2421.jpg
木々はチラホラと色付き始めた頃。緑の中のが冴えて綺麗。
IMG_2423.jpg
青空にも冴えて


IMG_2465.jpg
このアジサイは何ていうのかな?色が変わって淡いピンク色に?可愛いかったです♪



と、軽快に進んでいましたが(下りだし。笑)、いつしか笹の生い茂る登山道に・・・・・・・

P9273791.jpg
これが結構急傾斜で長い。またコースとしては南尾根から周る方の方が
多いのか、すれ違うのも、ちと大変。
おまけに風も強くさらされる斜面。うぅぅ・・・・・・キツイ


IMG_2403.jpg
それでも、ひっそりとルビー色の実を震わすマイヅルソウとか・・・・・・・

IMG_2458.jpg
お洒落なドライフラワーのようになり始めたエゾオヤマリンドウ。(エゾリンドウ?)

IMG_2468.jpg
まだ頑張って咲いてる花達にも励まされ・・・・・・・♪


P9273784.jpg
高度が上がり振り返ると室蘭港の全景~内浦湾が一望!湾の向こうに見える右は駒ケ岳。
うひょ~こりゃいい感じ

IMG_2447.jpg
先ほどの測量山です。この頃12時位だったかな? なおなおさん、まだいらしてた~?
それともTommyさんがいらした頃?皆さん、ヤッホーー♪(←なんか勝手に盛り上がってる。笑)


IMG_4100.jpg
やっと825mのポコ辺りに着き(「白鳥ヒュッテ」と「山頂」の方向表示看板の辺り?)
少し進むと左手に羊蹄山が。happychildsさん、羊蹄山ですよ~。ヤッホー♪(いちいちうるさい。笑)
この辺りにくると風にさらされる事はなくなり、ハイタカ(かな~?)が2羽飛んでました。


IMG_4096.jpg
左側の855mのコブに向かっていったん下がり、コブを越すと右側の室蘭岳山頂に向かって稜線歩き。
勾配のキツくなった樹林の中を抜け、南尾根コース・水元沢コースとの分岐点まで来ると山頂はすぐ。


IMG_4101.jpg
山頂!木彫りの看板、立派ですね~。他に鐘が下げられた塔もあります。
ここまで2時間半位でした。(標準タイムは2時間)

P9273814.jpg
山頂からは洞爺湖方面も。真ん中ちょっと左の白茶けた山肌が見えるのが有珠山。
その後ろ霞んでるのがニセコ連邦。

P9273818.jpg
太平洋も青~い!海も空も青くて気持ちがよいです!
この山は展望もよく室蘭市民にも親しまれる人気の山のようです。


P9273823.jpg
お昼ご飯のあと1時間で(標準タイム同じ)下山。こちら(南尾根コース)もなかなか急です

でも小さいお子さん連れや、放し飼いで散歩のようにやってくるワンコ連れの方
ペットボトル1本でスニーカーの若者なども・・・・・・・・
結構、軽装で登ってらっしゃる方もおり我が家が軟弱なだけ?

お天気に恵まれ景色が堪能でき、途中から風もやんでくれたので良かった~

お~一話でまとめようとしたらこんなになってもーた!
こんなブログでも、どなたかが参考にして頂けたらとコース紹介なども含めると、どうしても長くなり・・・
最後までお付き合いありがとうございました~
スポンサーサイト
この記事のURL | 山紀行 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<秋の日に・・・再会♪ | メイン | 室蘭(その1)>>
コメント
--
気持ちの良い景色ですね。
数年前、観光旅行で周った所が一望できたり。
マイヅルソウって、綺麗な赤い実が生るんですね。
ほんと、ルビーみたいで美味しそう...??
タカ渡り、観てみたいです。
猛禽類って精悍な風貌で素敵ですよね。見てる分には。近くに居ると恐いけど。
私はいなかのトンビくらいしか知らなくて。カラスすら接近すると恐いのですが。
NHKの「ダーウィン・・・」でミサゴやったましたね。やっぱり、かっこいい♪
ご近所の市の某ホテルのベランダに、毎年ハヤブサが巣を作るそうです。
一度、観に行きたいけど、スウィートルームらしいのです...。
2009/11/01 21:29  | URL | 大阪/みー #-[ 編集] |  ▲ top

-みーさんへ-
お~、みーさん、室蘭にも行った事が!あっ、もしかして登別にいらした時??
いや~色々知ってらっしゃるようですね。
いつかまた来られる時があったら是非ご案内しますよ~。^^

マイヅルソウのルビー色、可愛いでしょ~♪
こちらではポピュラーな花ですが広く分布してるようなので、そちらでも見られるのでは?
私も初めて見た時、よく知らなくて美味しそうと。
もし見つけたら試してくださいませ。(笑
岸壁の母は秋まで楽しませてくれる素敵な花ですね。^^

ダーウィン、見ましたよ~。日本シリーズの合間に。
(いとこに野球の録画を頼まれ、録画が出来ないので忙しく見てました。笑)
ミサゴ、カッコよかったですね!魚しか捕らないとは知らなかった。
視力は人間の5倍とか。動物のたけた身体能力って凄いですね!
ミサゴもチラっとしか見た事がないので積丹にも行ってみたいな~。
でも断崖なので遠いと思うけど(><)
そうですか!スィートルームに・・・・・・・・・・!
ハヤブサ界のセレブですね。(笑
2009/11/01 23:54  | URL | みーさんへ(aki) #-[ 編集] |  ▲ top

--
う・・・・
実はその日は寝坊したので、測量山にいたのは午後2時前後です(汗
もう室蘭岳から降りられている頃でしょうか;

にしても、室蘭岳も楽しそうな山ですね!
akiさんの報告を読んでいると、登りたくなってしまいます。。

エゾリンドウにヤマハハコに、秋の花々も終盤。
晩秋を感じさせる花の写真達ですね。
まだ9月だったというのに・・・^^;

それにしても、室蘭に羊締に・・・素晴らしい眺望です!
来年、タカ渡りの時期に登れたら良さそうですね^^
2009/11/02 23:57  | URL | Tommy #QxIeAsg2[ 編集] |  ▲ top

-Tommyさんへ-
2時頃は山頂でお昼ご飯の頃だったと。
きっとTommyさんの見た山にいましたよ♪
ビューパノラマにもミクロンの世界で存在してたはず?
そう思うとなんだか楽しいですね。^^

室蘭岳は地元の方っぽい方も多く、市民に愛されてる山のようで好印象な山でした。
私達にはキツイ傾斜面もありゼェーゼェーだったけどTommyさんにはスイースイーでしょう。
展望が素晴らしい山なので、お天気の良い時にぜひスイスイして下さい♪(笑
2009/11/03 16:10  | URL | Tommyさんへ(aki) #-[ 編集] |  ▲ top

--
あの後、登山なさっていたとわっっっっっ!!
あの日はとても天気がよく、空も澄んでいましたので、気持ちよい登山だったのではないでしょか♪
景色も素敵♪

私は11時ころ街へとんかつを食べに行き、また再度戻りましたが、帰りが6時間くらい掛かっちゃうので、長居しませんでした(^▽^;)
でも白老でカササギに遭遇し、寄り道しながらの帰宅でした♪
2009/11/03 19:49  | URL | なおなお #5UYpC0RE[ 編集] |  ▲ top

-なおなおさんへ-
そうなんですよ~。山に行ってました!
いやでも、なおなおさんの日の出前からも、いらしゃってたとわっっっっっ!!でした。(笑
あの日は抜けるような青空だったので気持ちよかったですよ~♪
高度が上がって鳥目線?で室蘭市街を見下ろしました。
でも途中まで結構強い風にさらされ、急斜面もあり・・・・・・・・(汗)
鳥さんだったら上昇気流に乗って山頂まで一っ飛びなんでしょうけど~。

そうそう、なおなおさんはezomomongaさん地域にお住まい?
6時間はロングドライブですね。お疲れさまでした!
カササギ、私達は勇払市街で見ました。
九州西部の分布のようですが、近年に胆振地方の海岸部にも見られるようになったみたいですね。
ちなみにカナダでは(いとこがいるので)普通にカラスのように見られるらしいのですが、
北海道にもいると驚いてました。
2009/11/04 10:00  | URL | なおなおさんへ(aki) #-[ 編集] |  ▲ top

--
おお!みなさんタカ渡りに集結ですね!
測量山といえば・・・・遠足で登りましたよ(室蘭にも住んでいました・・・笑)

鳥見に登山に、堪能してますね~♪
そしてなおなおさんにも偶然会ったとは!
akiさんは偶然に逢う率、高いよね(笑)
ちなみに、なおなおさんは峠の向こうにお住まいです♪
でも行動範囲が広いでしょう?
私なんて半径20km以内で動き回っていますから・・・ハハ。
2009/11/05 08:48  | URL | ezomomonga #H94ZE/5g[ 編集] |  ▲ top

--
おはようございま~す♪ 珍しくマッハ?の返信です。(笑

そうなんですよ~。タカ渡りに集結!
後日、なおなおさんのコメントに測量山・タカ渡りとあった気がして、頃も同じような?
文の可愛らしいイメージにもピッタリだし♪
いやホント、ezomomongaさんつながりで偶然率の高さ、驚きです!
出逢わせてくれたezomomngaさんに感謝です~。^^

室蘭にも住んでらしたのね!
あの辺りは山側は坂が多くて道も狭いし、運転が大変そう・・・・・?
あっ、でも夏は涼しいのよね。ezomomongaさん向きですわね。(笑
そうかぁ~。測量山は、その昔(何年とは言いませんわ。笑)チビezomomongaさんが
トコトコ登った場所だったんだ。^^ 『希望の光』もいい話ですね♪
2009/11/05 10:00  | URL | ezomomongaさんへ(aki) #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://greendays765.blog19.fc2.com/tb.php/86-37833629
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。