スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
春国岱
- 2009/10/02(Fri) -
丹頂鶴の幼鳥を見た日、コテージから車で5分ほどの春国岱(しゅんくにたい)に~。
春国岱は根室半島の付け根に位置するオホーツク海と風蓮湖の間に横たわる長さ8キロ
幅約1.3キロの細長い砂州です。ネイチャーセンターのHPはこちら


P9193528 1
幅広い立派な木道が架けられ、左に風蓮湖(午前中は干潟)。右は草原の向こうにオホーツク海。


IMG_2098 1
お天気もよく風も穏やか、気持ちがいいです。


IMG_2091 1
干潟ではこの時期は多くはアオサギでしたが、ツルの姿や、海岸では白サギの群れも。
季節や時間帯よってシギやチドリ類も多く見られるようです。

そしてこの鳥は何でしょうね~?

IMG_3795 1

IMG_3794 1

IMG_2087 1

3枚目は別の個体です。
カモメ科?珍しい鳥ではなさそう?と思うけど気になるのです~っ!!!(笑。
わかりましたらどうぞ教えて下さいませ!


P9193545 1
そして木道が終わり、ハマナスコースと呼ばれる砂州を更に進みます(画像は復路)。

IMG_2118 1
ウンラン(海蘭・ゴマノハグサ科)

しかし、木道を下りた辺りから問題が・・・・・・・・・・・が凄いのですっ!!!
風蓮湖側に散策道が続いてるようでしたが、たまらず海岸沿いに。幾分マシだけどやっぱり凄い!
特にダンナはウインドブレーカーの色のせいか?それとも、おやじ臭か!?
20匹位、張り付かせながら歩いてます(ズボンにも一杯だったのでやっぱり“おやじ臭?”。笑)

休憩舎までは頑張って行ってみましたが、蚊との攻防戦に疲労して引き返しました~。
時期にもよると思いますが砂州先端の方が野鳥は色々と見られるようです。


戻って「アカエゾマツコース」へ。

P9193546 1
立ち枯れた針葉樹林。
春国岱は海流によって知床方面から運ばれてきた砂が数千年をかけて堆積し、現在のような地形が
出来たそうです。
砂地で下の方は塩水である為、立ち枯れ、根は下に張らずに横に伸びるので強風で倒れやすいとの事。
行った事はないですが野付半島の「トドワラ・ナナワラ」のような感じなのでしょうか。

P9193557 1
奥に進むと、この辺りは樹林床は苔むし、シダ類が・・・・・・。
この林は一番最初に出来た砂丘で、砂丘に自生するエゾアカマツ林は世界で2例しかないそうです。
海岸・湿原・アカエゾマツ林という順にすぐ続いてるという感じで、海岸からすぐの場所に苔むす松林の光景、不思議です~。


P9193555 1
巨大化した水芭蕉の葉も。(みーさん、こんなんなりました!笑)


実はミヤコドリが見れたらいいなぁ!と思ってましたが会えませんでした。
ネイチャーセンターの観察記録では8/31に5羽とあり、時期的にまだいてもおかしくはないと
言われましたが・・・・・・ちょっと残念ですが、またいつか!


翌日はオホーツク沿岸を移動しながら次の目的地に~~♪
スポンサーサイト
この記事のURL | 道東 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<サンゴ草 | メイン | 風蓮湖・・・・・そしてあの幼鳥♪>>
コメント
--
おお!トウゾク!
と思わず書き込んでしまいました。
1、2枚目はクロトウゾクカモメ淡色型成鳥、
3枚目はちょっと微妙ですがオオセグロカモメ幼羽ではないかと思います。

トウゾク類はこの時期だけ陸からも見えることがありますが、
普段は沖合にいるため船でしか見ることができない鳥ですよ。

道東いいですね~、私もシギチを見に行きたいです。
その前にタカ渡りですかね…
2009/10/02 20:29  | URL | kim #unRfcHoo[ 編集] |  ▲ top

-kimさんへ-
kimさん、ありがとう~♪
やったー!トウゾクですか!(と、訳もわからず言ってみる。笑)
なかなか貴重な旅鳥のようですね。陸から見れてラッキーでした。
今頃(見た時は、わかっておらずなので)、夫婦で小躍りですっ♪♪(笑

実はkimさんの6月の春国岱のミヤコドリを見て・・・・そして良さそうなコテージも見つけたので
決意したのですよ!2ヶ月も前から予約してました~。
識別眼がないので、他にも何かいたかもですけど、もう少し後の渡りの時期とか他の季節にも
又、訪れてみたいです(蚊の少ない時期にね。^^;)

タカ渡り、先週末、ちょこっと行ってみました。
時間も短かったので見られたのは少しですけど、その報告は後日に♪
今週も行きたいけど、高速とガソリンが嵩むので、どうなる事やら?です~。
kimさんも行けるといいですね^^
2009/10/03 08:42  | URL | kimさんへ(aki) #-[ 編集] |  ▲ top

--
トウゾク?盗賊?東族...?
きっと、すごいんだ~!

水芭蕉、大きく成長しましたね。
木の大きさからすると...具体的には分かりませんが、
きっと、すんごく大きいんだ~!
2009/10/03 21:22  | URL | 大阪/みー #-[ 編集] |  ▲ top

-みーさんへ-
盗賊!わかるわぁ~!私も想像しました(笑。
そして、今、調べてみたら、ほぉ~!ほんとに『黒盗賊鴎』と書くようです。
名の由来に関係するかは?ですけど、何でも・・・・・・
非常に攻撃的で、他の鳥から獲物を奪うことで食料のほとんどを調達するとか。
魚などを捕ったアジサシやツノメドリが、雛に与えるために獲物を持ち帰るところを襲ったりする様子を海賊のようだ!と書いてる方がいました。
おぉ~海賊!眼帯、付けさせてみたいわぁ。頭のバンダナは被ってるように見えるし!?
そして東族・・・・これは思いつかなかった。
ヒルズ族みたいな?急に海賊のイメージからセレブになったわ!(笑。
2009/10/05 19:32  | URL | みーさんへ(aki) #-[ 編集] |  ▲ top

--
大うけです!
2009/10/05 20:17  | URL | 大阪/みー #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://greendays765.blog19.fc2.com/tb.php/79-782ff447
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。