スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
緑岳(後編)
- 2009/08/31(Mon) -
休み休み、なんとか岩場を1時間かけて登頂~!
高原温泉からの登りタイムは休憩も含め4時間でした(通常は休憩含まず2時間30分)

P8093264 1
目の前には白雲岳がド~ンと鎮座。この左奥には旭岳も見えるのですが全体画像はピンボケ
先ほどの高根が原~忠別岳、遠くににトムラウシ山の眺めも高度感が増して一段と迫力!
(画像はイマイチだったので省略


そして岩場から山頂でお見かけしてたステキなカップルはken&megさん夫妻でした~。
お二人のブログはこちら・・・・・kenさん megさん
こんな珍道中な我が家ですが、今度見かけたらお声かけて下さいね~♪


IMG_1887 1
山頂の台地にはキタキツネがウロウロ・・・・・・そして可愛いこの子にも♪

IMG_1888 1
キツネに見つからないようにね~。


そして本日の山紀行はまだ終わらず・・・・・・
ここから初めて見る花達を愛でる為に白雲避難小屋方向にもうひと頑張り!
(白雲岳画像の右下の大きな雪渓を登った辺り)
いや実際は、だいぶ頑張り!?でしたが分岐までの稜線に次々と現れる花達に歓喜
P8093293 1
柔らかそうな毛に縁取られた、チシマギキョウ(千島桔梗・キキョウ科)初見♪


IMG_1912 1
ちょっと毛糸で編んだようにも見えるシックな、ウスユキトウヒレン(薄雪唐飛廉・キク科)初見♪


P8093295 1
小さな花ですが、とても可愛い、クモマノユキノシタ(雲間雪下・ユキノシタ科)初見♪


P8093300 1
エゾミヤマツメクサ?エゾタカネツメクサ?(蝦夷深山爪草・ナデシコ科)初見♪

ezomomongaさんにミヤマが、この辺り?にあると教えてもらったけど、確か白い花だったなと?
(すごい大雑把)。結局、帰ってきてから、この花の事かと・・・・・。
師匠、全然頼りにならない弟子です

P8093275 1
エゾイワツメクサ(蝦夷岩爪草・ナデシコ科)初見♪
こちらも沢山見られました~。ナデシコ科の花も可憐ですね♪


IMG_1905 1
終盤でしたが、エゾツツジ(ツツジ科)初見♪


IMG_1928 1
雪渓の手前にはハクサンイチゲ(白山一花・キンポウゲ科)


P8093318 1
ミヤマリンドウ(深山竜胆・リンドウ科)初見♪

P8093338 1
リシリリンドウ(利尻竜胆・リンドウ科)初見♪
利尻と名が付きますが。大雪・夕張山系でも見られる花だそうです。
ミヤマとの違いは花冠の副片が花の内部が見えないように覆っている事。
見たかった花の一つですが、実はこの違いを知らず、ミヤマばかり撮ってた


P8093313 1
ポツンと咲いてたけど眩しい、エゾウサギギク(蝦夷兎菊・キク科)


他にも色々咲いていて稜線の花達は素晴らしかったです
7月のウルップソウやエゾタカネスミレの時期も素晴らしいのでしょうね~
いつか、その時期にも来てみたい。(でも、その前に岩場が立ちはばかるのね

分岐から雪渓に向かって下って上って(この道のりが結構長い)やっと着いた
白雲避難小屋の周辺には、待望のこの花♪

IMG_1933 1

P8093323 1
クモイリンドウ(雲井竜胆・リンドウ科)
本州のトウヤクリンドウに似ているそうですが北海道では大雪山でしか見られない花です。
まだ咲き始めでしたが和風の気品あるお姿、しかと見ました~!
はぁ~~ここまで来てよかった♪
(正確には計ってないけど緑岳山頂から往復、ちょっと休憩して2時間位)


IMG_1943 1
帰りは緑岳山頂でホシガラスに遊んでもらって下山・・・・・・・・・

緑岳~小泉岳分岐~白雲避難小屋の道のりは、我が家にとっては、なかなか長く大変な箇所もあったけど花達や景色は素晴らしく、大雪山をたっぷり味わえました
今度は秋の大雪に会えるでしょうか~

スポンサーサイト
この記事のURL | 山紀行 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
<<ある夏の日~ | メイン | 緑岳(前編)>>
コメント
--
お花たち、きれいですね~!そして、このお花たちは高山植物で、逞しくもあるんですね...!!
クモイリンドウは「和風」な感じで、不思議な個性的な美しさ。
大雪山系って自然と不思議の宝庫なんですね。
「ワンダー×ワンダー」見てたけど観てないんです...
TV番組表もチェックしてなくて、「きゃ~始まるぅ!」みたいな感じでTVの前に座ったのですが、
それも束の間、眠ってしまいました。
夢現の映像が、断片的に浮かんではくるのですが...。
再放送に期待します...。
夏の疲れか、体力の衰えか。
インフルエンザ対策に、せっせと食べてはいるのですが...、はい。
2009/08/31 22:03  | URL | 大阪/みー #-[ 編集] |  ▲ top

-おお!-
クモイリンドウ、今年は会えなかったので
ここで見られて嬉しい~♪
相変わらず雅な美しさでございます。

そして緑岳から白雲避難小屋は、再び「登り」なので結構疲れるのですよね。
でも途中の花畑も素晴らしいから捨てがたい!
最近はラクして赤岳から向かうことが多くなっています(笑)

そしてエゾタカネツメクサとエゾミヤマツメクサ、この見分けが難しくてさっぱり。
ミヤマ~の方が葉っぱが扁平で毛が多い・・・・丈も低いというけれど、やはり両方比べて見なくてはね。
去年写したもの、今年写したものを引っ張り出して検証しなくちゃ・・・と思っています。ふぅ~

高根ヶ原を歩いている時、緑岳を遠目から眺めたのですが
後半の登りは急だよね~
見事にわかりましたよ。
「やっぱり赤岳からだよね・・・」と会話する根性なし夫婦でした(笑)
2009/09/01 08:32  | URL | ezomomonga #H94ZE/5g[ 編集] |  ▲ top

-みーさん、ezomomongaさんへ-
ごめんなさい~。返信、ちょっと遅くなりますi-229
2009/09/01 22:42  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

--
キレイなお花v-254たちの
写真を見て癒されました。
エゾイワツメグサ可愛いなぁ~i-176
2009/09/02 10:58  | URL | きょーこ #-[ 編集] |  ▲ top

-みーさんへ-
遅くなりました~ e-465
こちらも「ワンダー×ワンダー」録画したはずが???で、再放送の再録画を昨日、やっと見ました。
みーさんは見れたかな?
大雪山は季節風によって、そして日本海側の山岳を超える事によって乾いた雪になる事。
又、夏は雪渓が霧を発生させ大雪山系の乾いた山頂の台地に水分の恵みをもたらす事などなど。
なるほど~フムフム・・・・と、今更ながら気付いたりしてi-190
あ~、ごめんなさい。もし、見てなかったら、こんな説明では、さっぱり?だと思うけどi-229
氷河期からの生き残りの生物や植物・・・・1万年(でしたっけ?)前から繰り返されてる営み、自然。
月並みですが人の一生なんて一瞬ですよね~。
まぁ、そんな一瞬でも山あり谷あり泣き笑いありで下界では人間が必死に営んでる訳ですが。
天空の世界を垣間見て、いやいや「ちっせー」と感じると元気が出るものですよね。
(↑実際は天空に行くまでにヒーヒーでヨレヨレだけど。笑)

インフルエンザは、かなり猛威をふるってますね。
昨年はやられましたので、今年は気をつけたいものです。
みーさんもガシガシ食べて(笑)お気をつけて~。
2009/09/06 01:23  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-ezomomongaさんへ-
遅くなりました~e-465
やっと見ました、「ワンダー×ワンダー」。
高根ヶ原が、結構出てたようですね。
あの25mの雪渓ってezomomongaさん達も見た(歩いた?)のかしら?
映像で見ると人が豆粒で凄いわぁ!
コマクサも葉の形には、ちゃんと意味があるのね~。
植物も動物も環境に合わせて適応したり進化したり、やっぱり凄いね!
今更ながら大雪の地形や気候の仕組みもわかって面白かったです。
でも、そうそう・・・ツメクサちゃん、教えてもらったにもかかわらずわかっておらず、貴重な蝶もi-229
(名前、すでに忘れてしまったけどワンダーでやってたやつの事だったのね?)

大雪山は秋色の染まり始めてますね~。
一応、紅葉大雪も計画してます♪
でも緑岳以降、登山はおろか散策にも出掛けておらず、身体がなまりきっておりますわi-202
えっ、赤岳からの方がそんなにラクなの?言って言って!(笑。
師匠の教えに素直に従う弟子でした(こーゆー教えは理解出来る。笑)
2009/09/06 01:46  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-きょーこちゃんへ-
遅くなってごめんね~i-202
高山植物はいいよ~♪
長い冬を越して雪の跡から、みるみる内に咲き・・・・・i-265e-420
特に大雪山はたった2ヶ月の間に春になり夏になり、陽射しを精一杯受けようとする姿は
けなげでもあり逞しくもあり。
いつかきょうこちゃんにも見てもらいたいな♪
2009/09/06 01:57  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんにちは~。あー…ツライ緑岳を思い出しました^^あれから一月経つのですね。まだ夏だったよね~。今はもう秋山ですね^^
あぁ~でもツラかった!何度引き返そうかと思ったことか^^けど山頂まで行って正解!^^すばらしい景色とステキなご夫妻+カイくんに会う?と言うのか見た!と言うのか…^^今度お会いできたときは声かけますね^^って、、、
たぶん青いスリング(布…名前忘れた~何だったっけ)とカイくんが居ないとわからないかも^^
けど、こんなにお花が有ったのですね~私は必死でしたから^^クモイリンドウってステキなお花ですね~今度は是非、山頂から先を目指して!でも緑岳からは辛いからezomomongaさんも言っていた様に赤岳からにし~よぉ
でもでも我が家は「その先」が永遠の課題なのです^^
2009/09/06 16:44  | URL | meg #-[ 編集] |  ▲ top

-megさんへ-
ごめんなさい~。遅くなりましたe-465
いや~ホント早いですね!もう長袖の季節ですね~。
緑岳までも、かなりキツかったのに、白雲小屋までいったもんですから、もうヨレヨレでしたi-202
でも、白雲小屋までは遠いけど、稜線の分岐までだったら、そうでも?ないですよ。
山頂までに見られなかった花々が沢山咲いてるので、次回は是非!(次回はないって!?笑)
クモイリンドウは緑岳からだと白雲避難小屋周りしかないみたいですけどね。

スリングって言うんだi-190我が家では抱っこ袋と呼んでます(笑。
結構、お気に入りみたいi-239
でも、しゃがんで花写真を撮ろうとすると虫が気になりパクパクして動くので困りますi-202
大雪は国立公園なのでi-239はいかがなものかと、こっそり?してたのですが、やっぱり目立ってたのね~i-229
9月連休はニセイカウシュッペ山(北大雪)に挑戦したいと思ってます。
見かける機会があったら、声かけて下さいな~i-179
あ~でも体がすっかりなまってて・・・・・・・i-229
2009/09/09 08:37  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://greendays765.blog19.fc2.com/tb.php/75-10903897
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。