スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
余市岳(後編)
- 2009/07/23(Thu) -
さて、続きを・・・・・・
ノウゴウイチゴの白い花やハクサンボウフウなどを見ながら、えっちらほっちらと登っていくと
定山渓天狗山が見え始めゼンテイカ越しに山並みが見える場所がありました。
この日は 時々でモクモクの雲の合間から青空が見え隠れという感じです。


IMG_1538 2
定山渓天狗山(正面の尖った山)とゼンテイカ(エゾカンゾウ・ニッコウキスゲとも呼ばれる)。


IMG_1543 1
ここで一息つきましょう なかなかいい眺めです!


IMG_2931 1
ハクサンボウホウ(セリ科)
この時期、セリ科の花は沢山咲いていて通り過ぎてしまいますが、よく見ると小さい花が寄り集まって
愛らしいですね♪


でも・・・・・・・・・・・・・・・

2枚目の画像に黒い点が写ってるがわかるでしょうか? ブヨ(たぶん)なのです~
一昨日に降った雨のせいもあるのか?やたらといるのです。
登山道の大きめの岩の上にびっしりとまっていて、踏むといっせいに飛び立つかんじ。
最終的には夫婦とも3箇所づつ刺されました

更に登ると途中枯れ沢のような箇所を過ぎ・・・・・・・・
IMG_2937 1

IMG_1535 1
ウコンウツギ(スイカズラ科)


この辺りからゴゼンタチバナやミツバオウレンなどの亜高山の花が見られはじめました。

P7122966 1
・・・・・と、ミツバオウレンと書きましたが合ってます?


P7122959 1
背丈が低く花弁が4枚で葯が黄色くないので、ちょっと違う花のような印象もありましたが?


P7122972 1

やがてハイマツが白骨化した地帯に。ここは山火事の跡でこんな光景になったそうです。
ここまで来たら平坦な道でツツジ科の花達が咲き乱れてました♪


P7122969 1
コメバツガザクラ(ツツジ科)やゴゼンタチバナ。


P7122987 1
オオバスノキ(ツツジ科)。


この辺りから山頂まではイソツツジやミヤマホツツジ、ハイオトギリにリンネソウの群落も見られるようです。又、8月にはコガネギクに覆い尽くされるそうな♪
この時は時期が早かったのか?ミヤマホツツジやハイオトギリはこの辺りでは確認出来ず。
リンネソウもちょっとだけでしたが~。

IMG_2954 1
山頂かなと思わせるケルンがある場所を更に300m、平坦な道を進むと山頂~。


IMG_1534 1
う~ん、やはり山頂からの展望はダメですね~。
晴れていれば日本海から遠く積丹の山々、ニセコ連山~羊蹄山、山裾に無意根山などが見えるようです。


先ほどのケルンがある場所で近くの山並みを眺めながら昼食。我が家の登りタイムは2時間半位かな。
実はここから100m位下った所に隠れたお花畑があるという事なのですが、踏み跡を辿って行ってみたけど、途中からわからなくなりハイマツに遮られ辿りつけず・・・・・・・
雪渓が残り融け始めてる所にゼンテイカやウコンウツギがハイマツの影から見えるのですが~

このお花畑は盛りにはミヤマキンバイやシナノキンバイソウ、チングルマにハクサンチドリ、チシマフウロ
なんかも咲いて札幌の山にこんな豪華な高山植物の花畑がという感じらしいです。
残念ですが、まだ早いみたいだしゴンドラの最終時刻もあるので、いつかまた!

下りは後から来たベテラン登山家っぽいご夫婦にも抜かされ、最終下山者?まぁ、いつもこんな感じ
下山後はキロロの温泉「森林の湯」へ。HPには載ってないのですが、「ゴンドラ+温泉」で¥1350
通常ゴンドラは¥1050、温泉¥900(割引チケットで¥630)なので、お得です。

途中まで道がドロドロ、ブヨいっぱい!展望生憎、お花畑見られず・・・・・・で残念な感じだったけど
温泉は広く綺麗で、殆ど貸切!さっぱりしたところに夕方の涼しい風もそよぎ
夏山の後のは、やっぱりいいですなぁ~~
また、頑張って登ろう!



おまけの一枚。

IMG_2985 1
ブサイクてっち!
歩く時、どちらか連れの方を見ようとするのですが、この時はダンナが前を歩いてたので脇から無理やり
顔を出し、こんな顔(笑。
そして毎回、ブヨが気になるらしく、お口パクパク。余市岳では、かなりゲットした?


スポンサーサイト
この記事のURL | 山紀行 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<7月の3連休は・・・・・・・ | メイン | 余市岳(前編)>>
コメント
--
足下がぬかるんだ中、お疲れ様です。ご無事で何より。
高山植物園でお花も沢山楽しめたので、無理せず○ですね。
で、やっぱり温泉なんですね~。
2009/07/23 21:24  | URL | 大阪/みー #-[ 編集] |  ▲ top

--
登山してますね~
今年はかなり登っているでしょう?

余市岳はキロロ大好きな私にとって、憧れの山です♪
若かりし体力があった頃は、キロロのシーズン券で毎週末滑っていましたから!
しかも今年の春スキーで、キロロから雪上車に乗って札幌国際に移動する時は間近に!
雪で真っ白の余市岳に登っている人も見え(山スキーですね)いつかは行きたいね~なんて話していたのですよ。

下から見ると、結構「急」なイメージがあるんですけど、いかがでしたか?
最近カイくんおんぶも板につき、体力もアップしたのではないでしょうか!
もう~何処でも行けちゃうね♪

ハイマツの白骨化と花の絨毯のギャップが凄い・・・
本当に山によって、それぞれ違うのだなぁ~と感じます。
2009/07/24 19:52  | URL | ezomomonga #H94ZE/5g[ 編集] |  ▲ top

-みーさんへ-
遅くなりました~e-466
山では無理は禁物ですよね(大変、悲しい事故がありましたね)。
自分達のレベルに合わせて楽しみたいと思います。
体力と共に根気もないので、お花や展望などのお楽しみがないと登れないのだけど
温泉も楽しみです。(そう、やっぱり!笑)
長距離の山だと帰り道が疲れてしまうので、そうもいかない事もあるけど、ここは直行だしね♪
お花・展望が思ったより生憎だったけど、「お得チケット」で元は取りましたよん。(笑。
2009/07/25 10:40  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-ezomomongaさんへ-
先週末の山を入れて3山ですよ~。
春から色々計画してたのだけど、今年は天候が悪くて、なかなかよね~。
お~、キロロ、スキーで!
私はスキーセンスがなくて若い時にちょっとしただけ。
「私をスキーに連れてって」(←ひぇ~懐かしい。笑)のあと頃に。
なのでキロロも初めてだったけど、なかなかバブルちっく?だったわ。

急な箇所は、そう長くはないので、それほど大変ではない筈なのだけど(あっ、それとも山スキー?)。
コンデションが悪かったのと(+ブヨ攻撃i-202)、最初の笹薮の道が結構長いのが飽きるかな~。
天候や花畑を見られたら、もっと楽しめそうです♪(だから山スキーだったかしら?笑)
ハイマツの白骨化は、この左側がお花畑で、不思議な感じよね。

先週末の山では、男衆にも頑張ってもらわねばで、カイもかなり登りました!
て言うか、途中まで喧嘩しがらの登山だった訳でi-229相変わらず、おバカ夫婦+i-239、珍道中してます。
2009/07/25 10:54  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://greendays765.blog19.fc2.com/tb.php/67-a5f160c3
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。