スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
余市岳(前編)
- 2009/07/23(Thu) -
山紀行、お次は7/12に札幌の最高峰、標高1488mの『余市岳』に登りました!
と言っても小樽市との境界線ギリギリにあり、ルートも小樽の手前の朝里から入り
札幌という感覚がないのは私だけでしょうか?
ちなみに札幌から日本海に向かって走ると朝里→小樽市→余市町。余市川の上流にあるので「余市岳」
ますます札幌という気がしないなぁ~。 まぁ、とにかく札幌の最高峰に挑んでみましょう

な~んて、実はここは山麓に冬はスキーパックツアーで道外からも訪れる人も多いキロロリゾートがあり
ゴンドラで隣の朝里岳まで上がれば山頂まで1時間半位との事。(他コースもあり)
なので結構、気軽に登れるかしらと向かったのですが・・・・・・・!?



IMG_1497 1
10分程、空中散歩~♪(夏シーズンは週末のみ。AM9時からの運転です。)



IMG_1549 1
朝里山頂駅を降りると、「ニイサの鐘」なるものがある高山植物園があります(画像は下山時撮影)。
ここがなかなか種類も豊富で、おぉ!というのもありで、いきなり足止めされますが・・・・・
登る前と下山時に寄ったので併せてご覧下さい~。

IMG_1502 1
チシマフウロが、こんもりと、あちこちに咲き乱れ~♪


P7123000 1
チシマキンバイも真っ盛り♪


IMG_1550 1
ミヤマオダマキも他に淡紅なんかもあって、沢山咲いてました。
そしてこの手前にある白い花は~♪


P7122935 1
チョウノスケソウ(バラ科)
大雪山系に見られる花で初見です。こんなところで出会うとは!
「長之助草」とは明治時代の植物採集家名からという事で時代劇ちっくな名ですね(笑。


IMG_1504 1
妖艶な佇まいが魅力のクロユリも初見~♪

そしてそして・・・・・・・・・・


P7123002 1
エゾルリソウ(ムラサキ科)


P7122997 1
エゾノハナシノブ(ハナシノブ科)

これまた初見で、どちらも綺麗な青色ですね~
いや~見られて嬉しいのですが、山で劇的に出会いたかったような複雑です!?
他にもサクラソウやアサツキの仲間など。咲いてはいなかったけどアポイアズマギクや
ヒダガミセバヤなどなど、かなり豊富に見られるようです。



ありゃ~~高山植物園だけで、こんなに長くなってもうたわ~
ここからがメインですのでヨロシクです!


IMG_2881 1
最初は平山の朝里岳の笹藪を切り開いた平坦な道を進みます。
序々に狭くなり、この週は雨が降った為、泥地がぬかるみ大きな水溜りになってる所も


IMG_2899 1
これではを歩かせる事も出来ず、おんぶで進みますが、私達の靴や裾も汚れ放題


P7122942 1
30~40分で余市岳が見え始め、短い区間だけど思いっきり笹が道を塞いでたり


P7122943 1
ハイマツがポコポコと飛び出し、アイタタと万歳で進み・・・・・・


P7122948 1
やっと雪渓がまだ少し残る余市岳に向かって一旦下り、ここからが本格的な登りです。
ふぅ~~、後半に続く・・・・・・・
スポンサーサイト
この記事のURL | 山紀行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<余市岳(後編) | メイン | 徳瞬瞥山(後編)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://greendays765.blog19.fc2.com/tb.php/66-a305bb77
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。