スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
徳瞬別山(前編)
- 2009/07/13(Mon) -
6月最終の週末、徳瞬瞥山(とくしゅんべつやま)に~。昨年、登ったオロフレ山の近くです。
登山口までの車道の入り口を間違え、ちょっと時間ロス(ナビ付けたんですけどね~
到着10時30分。駐車場いっぱい!仕方ないので手前の退避スペースに。
5分位歩いて駐車場に着くと、御巡りさんが・・・・・・・
ヤバイかな~と様子を伺いにいくと、なんでも先週、車上荒しがあり巡回に来てるそう。
駐車に関しては大丈夫だったので、さぁ出発!11時だぁ~

いや~もっと早朝から登るもんなんでしょうけどね~。なかなか出来ません
この週末は久しぶりによいお天気 暑いけど頑張るぞーーっ!


P6282747 1
登山口付近、見えてるのは徳瞬瞥山。

河原のような石ゴロゴロや林の中の登山道を進むと6合目。ここには小さなベンチと湧き水の水場が。
もう下山の人達とすれ違いますが、ここで喉を潤すおじさま方の“んまいっ!”の声が響きます(笑。

IMG_2692 1

また、石ゴロゴロが現れたので はおんぶ。
結局、頂上までおんぶしたのですけど、下山の人とすれ違うと驚かれ・・・・・・
時々、可愛い~と言われたりクスクスされたり。なかなか恥ずかしいです

6合目を過ぎると規模の大きい岩場はないのですが所々に岩があるので、ちょっと
歩きづらいですが、傾斜は、そうキツくはないです。
エゾノヨツバムグラやゴゼンタチバナ、ナンブソウ、マイヅルソウなどが登山道脇で出迎えてくれます。
P6282910 1
ゴゼンタチバナ

P6282912 1
マイヅルソウは岸壁姉妹♪


IMG_2679 1
ナンブソウの大きな葉に、久しぶりの眩しい光が揺れてます~♪
(ダンナ撮影。今日は花おやじ で頑張ってます。)


P6282906 1
そして苔むした樹林下に入ると・・・・・・・・


IMG_1245 1
木漏れ日にキラキラのミツバオウレン(キンポウゲ科)。


P6282801 1
コミヤマカタバミ(カタバミ科)。
クローバーのような可愛い形の葉は確認してるけど、ちゃんと開いた花は初めて~

P6282787 1
まだ頑張ってるヒメイチゲ♪


P6282903 1
そして、おぉ!この白い花は・・・・・・・・・


P6282805 1
ウスバスミレ♪
この山に咲いてるのは知ってましたが、もう終わってる頃と思ってたので嬉しい出会い!
円心形に鋸歯があり、薄葉というだけあって柔らかそうな葉です。
でも上弁が反り返るのが特長で、側弁もクルまってしまうので(終わり頃なのかな?)
なかなか整った花がありません。

IMG_2710 1
スミレおやじ撮影。


P6282789 1
下弁が細く、なんだか馬面に?見える子。
ちなみに、この馬面スミレちゃん。ちょっと手前で最初に見つけたので、
夫婦でやたら撮ってます。(笑

ちょっと撮影タイムの後は、さぁ頑張って先に進みましょう!
7合目、8合目を過ぎ9合目付近で視界が開け始めて始めました~。
・・・・・・・後編に続く!


スポンサーサイト
この記事のURL | 山紀行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<徳瞬瞥山(後編) | メイン | ニセコ・神仙沼(その2)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://greendays765.blog19.fc2.com/tb.php/64-c7dba249
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。