スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
雨のせせらきーっ遊歩道!
- 2009/06/26(Fri) -
6月の13(土)~15(月)日と美瑛にキャンプに行きました。
5月末から北海道は愚図ついた天気が多く・・・・・・しかも週末に悪化するというサイクル。
週間天気予報、予報が出始めた頃は、土曜→ 時々  日曜→ という感じ。
ところが、近くなるにつれが多くなり、ついに
でも、まぁ大雨というほどのマークではないしと・・・・・・決行

そんなこんなで今年も行きました~「せせらぎ遊歩道」!
昨年の様子はこちら→(前編後編

美瑛の「千代田の丘キャンプ場」の予定。
でも着いてみると、空はどんより~。風もあり寒いっ
他には誰もおらず、山奥ではないので、それは良しだけど、どうも荒涼としてテントを張る
気持ちも萎え・・・・・・近郊のバンガローの問い合わせをしてみたが、やはり空きはなし。
「せせらぎ遊歩道」の白金にはキャンプ場があり、ケビンもがあるけど、はNG!
ダメもとで聞いてみたところ、なんと今年からOK!ケビンも空いてるとの事。(ペット同伴専用棟)

よかった!白金の方が廻りやすいし~。ここは、自然の雰囲気がよくて泊まりたかったの~
で、ケビンは、う~ん、パス! いい具合に風もやみ、なんだか穏やかな空に見えます。
やっぱり、ここに来たからには自然を体感出来るテントにしよう!
もう既に午後4時。気合入れて設営開始!
そこに「キョーン、キョーン」とクマゲラ~ なんと我が家のテントすぐの木に!
おぉ~!でも急がねば・・・・・カメラを取り出す余裕なし
でもさすがに、ここは自然が濃い!期待が高まるわぁ~♪
などと、結構浮かれて、のんきにしてたのです。

P6142531 1

IMG_1016 1

IMG_1013 1
「国設白金野営場」
広い敷地に結構な大木がそのままに残され、荷物運搬時には周遊路に車の乗り入れが出来ます。
野鳥の囀りも多く、晴れていれば美瑛富士も望めます。自然色濃い雰囲気良し♪
ちなみに右奥のテーブルベンチ横の白樺の木のてっぺんにクマゲラが。
その後はドラミングや声はするものの姿は見れませんでした~。



翌日の朝、曇り空。 さぁ、ご飯を食べて用意しましょ~♪
ポチポチ雨・・・・・・あ~れ~・・・・ボツボツ雨。う~ん、弱まるまでちょっと待機。
ザーザー雨。ひえ~!弱まる気なし~?

でも、このキャンプ場は「せせらぎ遊歩道」の入口(又は出口)。
しかも我が家のテントの場所は入口まですぐの場所。
ezomomongaさんに花情報もばっちり教えて頂いてます。(ありがとう~♪)

雨に負ける訳にはいきません! さぁ!いざ出陣!?
P6142523 1
淡いピンクのノビネチドリ(ラン科)。
たっぷり水を含んで透明感が綺麗です~♪


P6142515 1
待望のキバナノコマノツメ
一昨年のせせらぎ散策で見てたのだけど、花は終盤でふにゃりとなってたので、最盛期に見たかった♪
こちらは雨も弾いて若さたっぷり?(羨ましい。笑)
キャンプ場から美瑛川に下る階段に沢山咲いていて出陣モードに追い風です!


P6142527 1
白いチュチュを纏ったバレリーナ(byみーさん)、マイヅルソウも可憐に頑張ってます♪


P6142559 1
オオバタケシマラン(ユリ科)の花は葉っぱに隠れて雨宿り♪


IMG_1020 1
ナンブソウ(メギ科)の葉は象の耳に見えると言ってた方がいました~。大きくて可愛い形です♪



と、初見も多く 可愛い花達に励まされ頑張ってますが、ザーザーなのです。
傘をさしては撮れないので、安ガッパでの出陣です。
ここは丸太の橋や階段も幾つかあるので足元に気をつけねばなりません。
ズボンもビッショリ。風がないのが、せめてもですが、次第に足早・・・・無言
鳥の声もせず、美瑛川のゴーゴーと流れる音だけが響きます・・・・・・・

IMG_2515 1


IMG_2520 1
美瑛川(ダンナが望遠で撮影。)


IMG_2523 1
美瑛川に流れ込む、いつもは優しいせせらぎも“せせらキーーっ!”って感じ?
(いばらキーーっのアクセントで。笑)



でも、この花を見つけてテンション

P6142561 1
ミヤマハンショウヅル。

P6142563 1
和紙っぽい質感に渋い紫。うつむき加減に、ちょっと開く感じも素敵です~♪

ezomomongaさ~ん♪これが翌日の“せせらきーっ”遊歩道の川を入れた画像ですよ~。
たぶん同じ花がモデルでしょ?(笑
ezomomongaさんの前日の「せせらぎ遊歩道」はこちら


この花は次々と現れるので、とっても嬉しくなりました
が、しかしアナログな妻はテンションなのですが、デジタルな彼 は、ダウン
誤作動を始めて動かなくなりました
実は載せてる画像は、なんとか撮れてるもの。レンズに水滴が写ったりで、かなり酷使してたの~。
カッパの中に隠しながら歩いてたのだけど、そうすると結露でレンズが曇ってしまうので
途中から出しっぱなしにしてしまった。 後で、電池を外してリセットで直ったのでホッ。


帰りは車道を歩いてきました。テントに帰るも、雨は強くなる一方。
1時間半ほどして、やっと少し弱まってきたので早めに温泉でまったりする事にしました~。

スポンサーサイト
この記事のURL | 道北 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<雨の白金温泉露天風呂 | メイン | エゾノタチツボスミレ>>
コメント
-せせらきーっ-
雨のせせらきーっ遊歩道、素敵です。
あ、そんな「素敵♪」なんて言ってられる状況ではなかったですね(笑)
花たちにも雫がついていて可愛い~
あ、カメラが動かなくなるほどの雨でしたね。

美瑛川沿いのミヤマハンショウヅル、同じ同じ!
数ある花の中から同じ花を選ぶなんて~ウフフ。
やっぱりこのアングルで撮っちゃうわよね~
そしてピンクのノビネがあったのね~なんていい色なんでしょ。
キバナノコマノツメも若いわね~ピチピチしてるし。
ナンブソウの葉もすごいのよ。プルプルよ(笑)
2009/06/26 21:43  | URL | ezomomonga #H94ZE/5g[ 編集] |  ▲ top

--
雨でしっとりとした花や緑は本当にきれいですね。
...「しっとり」を通り越していますよね。びっしょり。ご無事で何より。
マイヅルソウもバレリーナたちが舞っていて可愛らしい。「岸壁」とは言い難くなってます。
ハンショウヅルって半鐘鶴or蔓??
う~ん鶴の首のようにしなやかでもあるなぁ。
個性的で綺麗。雨に濡れて魔性の輝きさえ感じます。
いやぁー、頑張りましたね。
このせせらきーっをカイ君も歩いたんですか?
2009/06/27 01:56  | URL | 大阪/みー #-[ 編集] |  ▲ top

-ezomomongaさんへ-
花達が雨をたたえて風情があるでしょ~。ロマンチックでしょ~e-420
いやいやホント、それどころじゃなかったりして。(笑
でも意識はしてなかったのだけど、せせらぎ遊歩道の入り口すぐの場所にテント張ってたので
やっぱり、うずうずだよね~。
お蔭で、なかなかお目にかかれない「せせらきーっ遊歩道」が見れたわ♪(笑

ピンクのノビネチドリは、たぶん白髭の滝に行く道?間違えてちょっと進んじゃったの。
そんなコースはなかった?そちらの様子も、ちょっと気になってま~す。
そうそう、花もお若いと、しっとり吸収するのやらプルプル弾くのやらで、羨ましいったらです。(笑
2009/06/27 23:43  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-みーさんへ-
ハハハ・・・・なかなか無謀でしょi-229
風はないので、歩けるのだけど(階段とかはズルっとなるが)写真を撮ろうとするので大変i-202
v-212に無理っす!と言われました。(笑←えてよかったi-229

深山半鐘蔓ですね~。確かに深い森で見たら、ちょっとドキっとする妖艶さもあるかも。
引き付けられる魅力がありましたよ~。
どの花もけなげに頑張ってましたよ♪
雨は自然の恵み。そうして豊かな森が育まれるのですものね。
そう思うとまた貴重な体験♪(今だから言える余裕だけど。笑)

カイはお留守番です。カイのトイレが、なかなかさせられないのも雨で困る事。
臭いクンクンするので顔までビッショリになるのです~v-356
2009/06/27 23:59  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://greendays765.blog19.fc2.com/tb.php/58-35c877ab
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。