スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
つた森山林
- 2009/06/06(Sat) -
さて道央スミレツアー、お次は苫小牧の「つた森山林」です。
ここは聞きなれない方も、多いのではないでしょうか?
東部工業基地中にあり、以前は蔦森さんという方が所有していた土地だったそうです。
開発にあたって譲渡する際に、現状を保全するという条件付きで㈱苫東に管理が
まかされるようになったようです。
この時期、まだ休業中だったのか?入口にチェーンが、かかってましたが、他にも車が止まってたり
歩いてる人にも会いましたので大丈夫なのでしょう。(ホントか?)


歩き始めてすぐに、何やら見かけない鳥に遭遇!!!!

IMG_2283 1

IMG_0630 2

厳しい証拠写真ですが、おわかり頂けるでしょうか?トラツグミ(初見♪)です。

トラツグミは、主に夜間に鳴くそうで、かつてはヌエと呼ばれ、漢字で書くと鵺。
見てないが「鵺の鳴く夜は恐ろしい」という横溝正史原作の映画『悪霊島』のキャッチコピーで
有名になり、「ヒューー」とちょっと不気味な口笛のような鳴声だとか?
暗い森や夜には聞くのは怖い気がするが、聞いてみたいかも!
でも、そんな話には似つかわしくない、なかなか愛嬌のある姿でしたよ~♪


と、久々に鳥から始まりましたね・・・・・・・・・
お次も鳥さんです! 今回は結構珍しい鳥にも会えました~♪
IMG_2303 1
マミジロ(夏鳥)初見。
上のトラツグミと同じツグミ科です。と、偉そうに書いてますが、帰ってから調べました。
その場では「あれ!あれ!あれじゃない?」←図鑑などで見覚えがあるが名前が出てこない


そしてこの鳥にも・・・・・・・・・・


IMG_2288 1
ムギマキ。

これまた厳しい証拠写真ですが、白い眉班があるのが、わかります?
喉やお腹はオレンジや黄色で、パッと見はキビタキによく似てます。
北海道野鳥図鑑では数少ない旅鳥になってますが、西岡公園で春に見られる事もあり、鳥見を始めた
3年前、夕暮れに若を見た事があります。成鳥は初めて、嬉しい出会いです♪
って、実は妻はスミレ探しに夢中で見ておらず、ダンナも、何か「撮ったどー!」・・・・でも???
もう、呼んでちょーだいっ!


さてスミレはというと・・・・・・・・・

IMG_0628 2
葉の斑入り模様と濃紫色の組み合わせが素敵ですね。フイリミヤマスミレ。


P5162140 1
タチツボスミレの変種。ちょっと毛深いケタチツボスミレ。


P5162148 1
ヒナスミレも。 このプリンセスちゃん は外巻きカールが、お洒落さん♪


IMG_0655 1
結構たくさん♪ でも花期には、ちょっと遅く傷みはじめてました。



園内の様子も少しご紹介しましょう。

IMG_0636 1
中央のメインストリート?を少し進むと小さな池や東屋があります。

P5162157 1
中央散策路は左に松林が斜面になっており、右に広葉樹林という感じでしょうか。
散策路一周は3キロとなってますけど、分岐路が結構あります。
この辺りは笹薮が少なく見渡せるので、思い思いに好きな場所で観察・撮影タイム


P5162158 1
スモモの花のようです。何本かありましたが今が満開でした♪


そして前回の記事でネタはバレていますが、本日の目標のスミレちゃんは、まだ見つかりません。
そろそろ一服もしたいところです・・・・・・・
取りあえず、適当に荷物を下ろして休む事にしました。


すると、ダンナがここにスミレ?があるけど・・・・・・えっ?どれ?・・・・・・おぉ~~~!!! 
なんと、ドンピシャ!この場所でした~。一つ見つけると次々に目に入りました
嬉ピーーーーっ(しつこいですが死語ですね。笑)

もう充分長くなってしまってるので前回とは、違う子を1枚だけ・・・・・

P5162167 1
唇弁に紫の筋、中心のほんのり黄色がアクセントですね♪

いや~ヒカゲスミレって、もっと日陰にあるのかと思い、ここで休まなければ見逃すとこでした
出会えてよかった、よかった!

P5162175 1
周りにはセントウソウ。この花も小さな花が愛らしいですね。

P5162191 2
立ち姿が美しいホソバノアマナも。


散策路後半は、両脇が笹藪なりますが道は広いです。小沼周遊コースもあるようです。
起伏がないので歩きやすく、脇道も興味ありますなぁ~。
ちょっと珍鳥に会えたというのもあるけど、雰囲気もなかなか良く、スミレ以外も楽しめそうに思えます。
でもトイレらしき建物がなかったのが、ちと残念。(頻尿夫婦には辛い
違う季節にも、機会があったら来てみたいな~♪


では今回のトリは眩しい新緑と共に幸せを運んでくれそうなブルーバード、オオルリ♪

IMG_2320 1

ダンナが、なかなか気に入った感じで撮れたと喜んでます(ダンナも小躍り?笑)
でも妻は、やっぱり花探しで、チラリとしか見てません。
なかなか鳥見と同時進行出来ないのが、ちと辛いところです~
スポンサーサイト
この記事のURL | 道央 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ヒダカエンレソウ? | メイン | 雛三昧???>>
コメント
--
チェーンがかかっていたおかげで、珍しい鳥さん達にも会えたんでしょうか。
ヌエ。夜鳴きしても、小夜鳴き鳥=ナイチンゲールとは別物で、扱いが違うんですね。
バケモノにするには可哀想な姿。そんなに不気味な鳴声なんですか。
近所の夜鳴きカラスの方が、よほど怖い...。
今、外でチャルメラの音が...。夜鳴蕎麦とは別物...。
ランチで出会えたスミレは、ヒカゲスミレちゃんなのですね。
清楚な東洋美人風の面差しかな、と思うんですが、日陰が好きなんですか。
2009/06/07 21:54  | URL | 大阪/みー #-[ 編集] |  ▲ top

-みーさんへ-
この日は運よく旅鳥さん達に出会えて鳥見も充実の日でした♪
トラツグミ、なぜか?みーさんは、これに、からむような気が。
いや、トラe-345だからという訳ではないですよ。
(深い意味はありません。ただツボかなと?笑)
声は聞くけど姿は、なかなか見ない鳥のようですが、ツグミ科の中で最大ということで
以外と大きくて愛嬌のある鳥でしたよん。
小夜鳴き鳥?なんの事かと思ったら映画なのね。(有名?)
夜鳴きカラスは嫌ですね~。結構、夜が明ける前から鳴きだしてドキっとする事ありますi-202

ヒカゲスミレは確かに丸すぎず細長すぎず、東洋系かも?
花も同じスミレ形でも、それぞれに面差しがあって表情がありますね♪
2009/06/08 21:01  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://greendays765.blog19.fc2.com/tb.php/51-a4e1e2bf
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。