スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
道央スミレツアー??
- 2009/05/29(Fri) -
いやぁ~画像はいっぱい溜まっているのですが、UPする時間がありませんっ
取りあえず王子のタイトルをパクらせて頂いて、道央スミレツアーとして一挙大公開!
(それほどの、もんでもないんですけどね
トップ画像も白紫陽花に、衣替えしてみました~♪

ツアー参加者は、おやじ(←注※髭も髪もありません!)と、坊主
なんだか、わかっておらん気の抜ける・・・ メンバーですが気にしないで行きましょう
古いものからの撮影順です。

P5061957 1
ヒナスミレ(5/6 ポロト湖)


IMG_0372 1
イソスミレ(5/6 ヨコスト湿原)
P5102080 2
ミヤマスミレ&ヒナスミレ(5/10 苫小牧近郊キャンプ場)


P5162136 2
ケ?タチツボスミレ(5/16 苫小牧森林)


P5162142 1
フイリミヤマスミレ(5/16 苫小牧森林)


IMG_0683 1
ヒカゲスミレ(5/16 苫小牧森林)


IMG_0773 1
オオバタチツボスミレ(5/24 月ヶ湖)


P5242239 1
ツボスミレ(5/24 月ヶ湖)


P5242270 1
スミレ(5/24 月ヶ湖)


画像UPは9種。普通のタチツボやオオタチツボスミレも見ていますが画像は省きました。
他、前回までのスミレサイシン・フチゲオオバスミレ、おまけでニオイスミレ・ナガハシスミレ。
今シーズン、今まで見たのは15種類。初見は6種かな~♪
数見ればいいっちゅーもんじゃないけど結構がんばりました

ちなみに『faura』によると北海道のスミレの自生種は81種もあるそうな。
掲載の「まず覚えたい17種」中、昨年見たスミレも含めると13種に出会えました♪
まだまだ奥の深~いスミレの世界 これから先も楽しみです。

妻の熱狂に影響されて、最近ダンナもスミレに興味を持ってきたみたいです。
目指せっ!スミレおやじ!??←だから髭ももありませんって。
・・・・・・勝手にダンナの秘密!?も大公開?ごめん、ごめん。(笑


追々、季節感まったく無視して散策の様子や他の花も、お伝えしたいのですが・・・・・?
気長にお付き合い頂けると幸いです~~


スポンサーサイト
この記事のURL | 道央 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
<<雛三昧??? | メイン | happy childs さんと♪(クルミちゃんの林)>>
コメント
--
スミレって、ほんとに種類がたくさん...と、同じコメントですが、
画像と数字を見せて頂くと、驚きと言うか、感心と言うか、「へぇ~」って。
花に眼がいくけれど、葉の形も夫々異なって別の植物みたいですものね。
地元大阪の山に登った時、「これがスミレの葉???」という衝撃的なスミレを見たけれど、
喉元で引っかかって、どうしても名前を思い出せない...。
我家のベランダに在ったスミレ...要らぬ所に生えてたので植え替えたら、
芽を出してくれませんでした...。とほほ...
2009/05/30 23:37  | URL | 大阪/みー #-[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/06/01 09:46  | | #[ 編集] |  ▲ top

-みーさんへ-
そうなんですわ!ほんとに、たくさんっ!!
改めて自生種の81の数字に驚かされます。
大阪の山で見たのは、もしかして肥後スミレ?違うかな?
北海道では見られないようですが、kimさんが紹介してくれてますよ。
こちら→http://ranunculus3.blog79.fc2.com/blog-entry-584.html

そうですよね。花に目がいってしまうけど、全体を見ると葉が違ってたり。
画像で引き伸ばすと、まだわかりやすいけど、花の中に毛があるとかないとか・・・・・・
はたまた花柱の形がどうとか・・・・・・i-202
なんだかミクロ?の世界まで観察せねばなりません。
まぁそれも楽しいのですが、最近は北海道もすっかりブヨの季節になって
撮影・観察もままなりませんですv-356

スミレツアー?途中、明らかに園芸種と思われるスミレが、農道のような取り付け道路の
カッチコチの地面に咲いていて、思わずジョーロで水をあげたくなりました。
今思えば「ど根性スミレ」ですな~。
2009/06/01 20:40  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは。
いや~、たくさん見てますね~!
なんと、月ヶ湖には同じ日に行ってました(笑
しかしスミレは見つけられなかったですね~。別の場所を歩かれたのでしょうか?

ファウラの81種は白花や疑問品種を含めてですので、やはり多くなりますね~。
「分類コード」の方では母種のみの数になっていますので、そちらの方がわかりやすいのではと思います。
ファウラの分類では32になっていますが、シソバキスミレ、チシマウスバスミレ、タカネタチツボスミレは別種とする分類が主流ですので、35種。
これが北海道に自生するスミレの「種類数」です。
…それでも多いですね(笑

植物の分類はとてもややこしいですが、亜種以下を種と考えなければ意外と単純なんですよね。
2009/06/01 22:03  | URL | kim #7r4xH7r6[ 編集] |  ▲ top

-ヒゴスミレ、だったかな-
ありがとうございます。

kimさんのブログを拝見すると、確かに姿形はヒゴスミレ。
登山した時、ランチのため座り込んで、偶然みつけました。
って言うか、踏んづけそうになって、慌てて足を持ち上げると、、、
白いスミレの花が在るけれど、葉っぱが何処にもない!!スミレの葉が無い!
枯れ草の隙間に在るのは、鳥の足のようなか細い葉...ひょっとして、これ??
という具合でした。

案内所に展示されていた写真に名前が書いてあったのですが、
ヒゴスミレだったかな。短い名前なのに覚えてなかった??ひぇっ!
イメージでは、もう少し長い名前を喉元に持っていたのですが。
友人の名前だか出身地だかに関係のある字並び...「肥後」かぁ...。

携帯電話のカメラの画像が残ってますが、不鮮明でよく分かりません。
他にこんなスミレが無いんだったら、ヒゴスミレに間違い無し!です。

それにしても、スミレはちっちゃいけど可憐で美しいなぁ。
2009/06/01 22:08  | URL | 大阪/みー #-[ 編集] |  ▲ top

-みーさんへ-
ちょっとネットで調べてみたら、「エイザンスミレ」というのも、こんな葉みたいですね。
ヒゴスミはが5裂(5葉)でエイザンスミレは3裂(3葉)。
ヒゴの方が、より葉の切れ込みが多いそうよ。
気になりますね~。何だったのでしょうね~。また登ってみましょう♪(笑

ランチといえば、まさしく、みーさんと同じ体験をしたのです!
私の場合は、そのスミレを求めて行ったのですが、この森林公園にあるというだけで何処かは?
なかなか見つからず、コース半分位行った所で、空腹に耐えかねここでいいやと!
なんと、その場所でした!慌てて敷物をめくりましたよ!(笑
そのスミレは次々回位に登場します♪

そちらでは、色々違うスミレも見られるのでしょうね~。
いつか関西スミレツアーもしてみたいものです。(病気!笑)
2009/06/03 19:47  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-kimさんへ-
お~!そうなんですね!同じ日に!
kimさん達は早い時間だったと思うので、出来たて新鮮ほやほやのi-91だったのね。(私達は昼頃)
カイi-239に、「あれは王子の香りi-91だったのよ!覚えるべし!」と、しかと言い聞かせておきました。(笑
スミレは、沼周遊半分位の小さな橋を渡った辺りでしたよ。
結構何株もありましたけど、花期は殆ど終わりでした。
画像はイマイチにしか撮れなかったのですが、えっ~と・・・・・・なんとかの(←名前が出てこないi-229)の白花も一株ありました♪

そうですよね。よく見ると(今頃見たんかいっ)白花も数えてますよね。
そして分類コード、初めて気付きましたi-229
これは似たような分類で分けてるのでしょうか?(そのまんま!何て言っていいのかわからずi-202

まぁとにかくこんな状態で、まだまだ勉強不足ですが、しばらくはスミレ沼に、ズブズブとハマってしまいそうです。(笑。
今後ともよろしくお願いします♪
2009/06/03 19:55  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://greendays765.blog19.fc2.com/tb.php/49-7a82595a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。