スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
十勝へ(丹頂鶴編)
- 2009/04/02(Thu) -
ちょっと間があいてしまいましたが、鶴編を~~。
走りながら ひょいと見た川の先には・・・・・・・

P3211425 1
仲良く食事中の鶴が♪

鶴、ツル~!と妻が騒ぎ車を停め、ダンナが何処、どこ?とカメラを構えた先は・・・・・




IMG_0838 1
それはアオサギです アオサギも渡ってきましたね~。(それとも越冬してたのかな?)

P3211427 3
こっちです!(結局、夫カメラは、よく撮れず、妻カメラも画質がよくないですが~。)

P3211420 1
ゆっくり進みながら辺りを物色。

P3211421 1
わかりづらいけど・・・・カモが横切り、クワッ!

ここで自分の勉強の為にも久しぶりに・・・・・・
<丹頂鶴メモ>
丹は赤という意味で、頭頂が赤い鶴という由来。
明治時代には乱獲により絶滅したかと思われたが1935年に天然記念物指定。
世界で3000羽、日本には手厚い保護の成果で近年1000羽以上に。
体長130~140cm。両翼230~250cm。日本最大の鳥。
一夫一婦制で、一生一緒に行動すると言われてます。
冬は阿寒町、鶴居村などの人里近くで越冬し、春から秋は釧路湿原から野付半島を
経て北方領土まで繁殖分布する。
求愛、または愛の絆を確かめる鶴の舞い、求愛ディスプレイが美しい。

さて、ほほぉ~いるもんだねぇと車を走らせ・・・・・

IMG_0856 1
途中の小さな漁港でスズガモやカワアイサとか・・・・・

少し空はがかかってきたけど、道路は乾き車も少なくて快調~。
そして、またしても・・・・・・


IMG_0864 1

IMG_0873 1
農耕地を盛んに啄ばんでいます。嘴が泥だらけ~。
すぐ目の前ですが警戒する事なく、やっぱり人に慣れてるのかなぁ?

IMG_0908 1
若鳥の姿もありました。丹頂鶴はこの時期、親離れをするそう。兄弟かな?
標識リングを付けてますね。

P3211437 1
鶴撮影に夢中のダンナ。レンズの先には↑若鳥。



IMG_0860 1
畑には、あちらこちらで渡りのマガンや白鳥の群れも。こらから北方に向かうのでしょうね。

P3211444 1
そんな場所の近くには・・・・・・・この方。獲物到来!?



以外に普通にいた丹頂鶴。まだ人の保護なしでは難しい状況かもしれないけど
自然に近い状態で、生態が見られました。今度は求愛ダンスを、見てみたいものです!


P3211443 1
ヤナギもあちこちで膨らみ始め・・・・・・・・春だねぇ~~~

スポンサーサイト
この記事のURL | 道東 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<十勝へ(おまけ・然別湖編) | メイン | 十勝へ(鳥編)>>
コメント
-No title-
ご主人がカメラを向けた先がアオサギ 分かるような気がします
慌てていたら 大きな動く物体の方に目が行ってしまいますよね(^_-)-☆

丹頂鶴も見たい マガンの群れも見たい 北海道はいいな~

只今 我が家の近くの公園の桜は5分咲きです 明日から暖かくなるそうですので一気に咲いてしまうでしょうね

桜の木の下を通ったら 桜の蕾が沢山落ちていたので拾って帰り 水に挿しておいたら蕾が膨らんできました
ヒヨドリの思わぬプレゼントです
2009/04/02 21:29  | URL | 咲哉 #-[ 編集] |  ▲ top

-咲哉さんへ-
そうなんですよ!カメラを向けた瞬間に潜んでたアオサギが
飛び立ったので思わず(笑。
農耕地にいる鶴などは人が近くに来ても動じる事なく
アオサギの方がずっと警戒心が強い感じでした~。
今年は春の宮島沼にも行ってみたいと思うのですが、どうなるでしょう?
例年だと4月20日から下旬がピークのようですよ。(いつか咲哉さんも是非!)

ヒヨドリは桜の木が好きですよね。
けたたましい鳴声に“うぅ・・・ヒヨちゃんかっ”とも思いますが
そんな可愛らしいプレゼントをくれるなら歓迎です。(笑
暖かい春風i-267を感じました~。ありがとうございます。i-236
2009/04/03 16:33  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://greendays765.blog19.fc2.com/tb.php/38-ab805cc9
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。