スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
尻別岳(6/12)後編
- 2015/06/21(Sun) -
DSC03634 1
いったんコルに下だり、ここからは頂上稜線まで一直線の急登です(;・∀・)



DSC03636.jpg
直登は噂どおり!?見るからにキツそうですが、コル付近から見える羊蹄山に雲はなく
山頂からの展望に期待してがんばろー!ε=ヽ(T T)ノ

DSC03641.jpg
階段があったり~



DSC03643_2015061518291751b.jpg
ロープ場も5~6箇所。((((((;++)' ゼェゼェ


あぢぃ~ 汗がボトボト(。><)ノ・・・・・・・・・・・


DSC03647.jpg
あと500mの標識。稜線まではもう少し



DSC03649_20150615185421513.jpg
やっと稜線まできました~\(;´□`)/(山頂方向)

私達はたまらず2回休み、コルから稜線まで休憩含め1時間10分かかりましたが(^_^;)
標準ですと、この間40分位でしょうか??
ちなみにコルに古い記録だとベンチがあったようですが、今はなく
登りのロープ2ケ所目を過ぎた辺りの右手に少し開けた場所があり、休憩にいいかもしれません。


DSC03650.jpg
来た道とルスツリゾート。



DSC03652.jpg
稜線を進んで振り返ると羊蹄山!



DSC03658_20150615193159529.jpg
最後はシラネアオイや~



IMG_1713.jpg
ツバメオモト~



DSC03660.jpg
ハクサンチドリーズ(笑)



DSC03667.jpg
到着!\(^o^)/

山頂からは正面に羊蹄山、視線を移すと余市岳や無意根山、支笏湖周辺の山々
白老三山、ホロホロ山、徳瞬別山など360度のパノラマです~♪
(と言いつつ、ちょっと雲が多く、あまり写真を撮ってなかったのですが(^_^;))

休憩含め、約2時間30分でした~
(標準タイムは2時間弱位、早い方だと1時間30分位?)


DSC03684.jpg
稜線にて往路では登山道脇の木は散っており気付かなかったけど、サクラ~



DSC03688_20150615202206c2d.jpg
この花はなんでしょう?稜線で2株ほど咲いてました~



DSC03689.jpg
下山後、257合線から尻別岳。

いや~コルからの急登は登りも下りも噂に違わず大変でしたが(あ、鍛えてる方は大丈夫だと思いますが)
これまた噂通りの展望と、花もこの時期もタニウツギやフウロが彩をそえ楽しめました~♪
あの急登を思うと、我が家的にはそうそう登れないかもしれませんが(^_^;)
これからは近くを通る時は親しみをこめて!?眺めれそうです♪


ざっぷーん 達成感とともに温泉が気持ちいぃーーーヽ(^Д^*)/.(京極温泉にて)


DSC03690.jpg
で、夕食は前から気になっていた石窯ピザの『ふくろうの森』

・・・・・が、ラストオーダー5時半という事で5時15分に着きましたが、平日という事もあったのか?
もう閉店してました~ 
結局、札幌まで戻ってとりました(^_^;)。残念ながらこちらは、またいつか挑戦!?です。

スポンサーサイト
この記事のURL | 山紀行 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<タルマイソウ咲く樽前山(7/5) | メイン | 尻別岳(6/12)前篇>>
コメント
-急坂もあるのですね!-
akiさん、またまたドモドモ。
そっかぁー。尻別岳はコルから先、急坂もあるのですねー。
そりゃ、なかなか気合が入ります。
目の前に立ちはだかる尻別岳の写真は迫力があります。
暑い日だと気力が落ちそう(笑)。

そっかー。この山から見る羊蹄山は近いから大迫力かも。
実際、大きかった?迫力ありました??
羊蹄山を眺めるのが好きなので、とても興味ありありです。

ふくろうの森、まだ行ったことがありませーん。
石窯のピザですかぁー。ジュルッ。私も食べてみたーい。
体重が落ちたら考えてみよっと(←まだ資格なし!)。
(^_^;)
2015/06/22 06:58  | URL | 隊長 #qZoO7Gjo[ 編集] |  ▲ top

-隊長さんへ-
隊長さん、またまたありがとうございまーす♪

そうなんです、コルから先がすんごぉいんです!
ここまでの尾根道がるんるんだっただけに目の前にドンと現れ、立ちはだかる姿に嬉しいやら悲しいやらですΣ(゚∀゚*)
はいはい、暑い日はそりゃもう萎えるでしょー(大げさすぎ!?笑)
でもコル辺りで、尻別岳の裾野の奥に羊蹄山がチラリと見え、あの羊蹄山を山頂からー!と無理やり気合いを入れるのです(笑)
なんて、いやいや隊長だんだったら、ちょちょいのちょい!(古っ。笑)だと思いますよ~、いやほんと(^_^;)

山頂からの羊蹄山は大きいとか迫力というにはアンヌプリの方が~という感じでしょうか?
でも山頂からは札幌近郊の山々も見えますし、帰路では天気がよければ山頂~稜線から羊蹄山と背景の山々やオロフレや白老の山々などなど迫力のある展望が楽しめると思いますよ(^_^)v

ふくろうの森、ピザ食べたかったのですけどね~
いや、ウチも3匹(夫婦とてっち)体重増で~~
ライザップ中です!(←実際、ライザップをやってるわけではない。というか、ただライザップの姿でBGMを口ずさみ回ってるというアホ達(^_^;))
2015/06/23 12:28  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-ご無沙汰しています-
お元気そうですね。
しばらく尻別岳には行ってませんが、天気が良いと羊蹄山の展望台としては最高な山ですね。
それで、ピンクの花ですが。
タカネバラではないでしょうか?
去年、日高の山の中で見て、こんなところにハマナスが咲いていると
思ったらタカネバラだったということがありました。
2015/07/03 11:16  | URL | ぎょ #I4t1ZHtI[ 編集] |  ▲ top

-ぎょさんへ-
ぎょさん、こんばんは。
返信、遅くなりすみませんm(_ _)m
大変ご無沙汰してしまっておりましたが、ぎょさんもお元気そうですね~(^_^)

尻別岳は思いのほか、花も楽しめる山と近年知って(もちろん羊蹄山の展望台としても)、一度行ってみたいと思ってました♪

タカネバラ、そうですね!
確かに花がハマナスにそっくりですね~
ですが、どこかで見たような花と思いつつ、ハマナスをすぐに連想してませんでした(^_^;)
(ベニバナイチゴはちょっと思ったのですが違う感じだし)
で、図鑑も見ずに載せてしまいましたが、ハマナスやベニバナ~と同じ頁にちゃんと載ってました(^_^;)
ありがとうございます♪スッキリしました~(^_^)
2015/07/06 17:36  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://greendays765.blog19.fc2.com/tb.php/335-0916f8aa
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。