スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
シラネアオイ咲き誇る伊達紋別岳(5・24)後編
- 2015/06/05(Fri) -
DSC03489.jpg
みはらし平を超えて~



DSC03505.jpg
前紋別岳。

DSC03507.jpg
お~、稜線のシラネアオイも満開です\(^o^)/



DSC03512.jpg
濃いめの色や・・・・・・



DSC03510.jpg
白花も♪



DSC03517.jpg
斜面にもいっぱい~♪



DSC03535.jpg
いい感じです(^_^)v



DSC03524.jpg
山頂前の登山道脇もこの通り♪



DSC03527.jpg
到着!7時15分出発、いっぷく広場での休憩込み2時間30分でした。



IMG_1601_201506011856297c8.jpg
山頂からは有珠山、洞爺湖の向こうにうっすら羊蹄山。(ダンナ



IMG_1600.jpg
噴火湾と伊達市街。(ダンナ


山頂に着いた頃は入れ替わりで他1組でしたが、休憩が終わる頃には続々と到着。
下山時のいっぷく広場ベンチも満席でしたので、この頃の静かな山行を楽しみたい方は早めの出発がいいかもしれません。




DSC03536.jpg


IMG_1607.jpg
下山も花を愛でながら・・・・・・・・・・


久しぶりの山歩き、そろそろ虫や暑さにやられる頃ですが、まだ虫は大丈夫で、よかった。
登りはそこそこに汗をかきましたが、その分、温泉が気持ちいい~(^_^)v
やっぱり、山はいいなぁ~と思うのでした♪
あ、翌日は夫婦ともにがっつり筋肉痛でしたけどね(^_^;)(笑)

ちなみに登山後の日帰り入浴は虎杖浜温泉の「ホテルいずみ」
海を眺めながら、とてもいいお湯でした(^_^)v
夕食は(というには早いが)白老の国道沿いの「はしもと珈琲」
食事はともかく?珈琲が美味しかったです♪
スポンサーサイト
この記事のURL | 山紀行 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<尻別岳(6/12)前篇 | メイン | シラネアオイ咲き誇る伊達紋別岳(5・24)前篇>>
コメント
-いい日でしたよねー♪-
akiさん、ドモドモ。

いやぁー、この日のダテモン、最高でしたよねー。
色々な山に登っていると、時々見るシラネアオイに喜びを感じるのですが、この時のダテモンって麓から山頂までシラネアオイ・ロードが連続していて圧巻!
私も訪れた時、駐車場のクルマの多さに???だったのですが、登り始めて理由が分かった次第でしたぁー。

それにしましても、写真撮ってるポイントが私のところと似てるーーー(笑)。
見ていて、「あっ!ここ分かる!」ってな場所ばかりでありましたぁー。
(^o^)

温泉、虎杖浜だったのですねー。
そういえば、行ったことないかも。
今度利用してみますね。
(^_^)v
2015/06/06 18:33  | URL | 隊長 #qZoO7Gjo[ 編集] |  ▲ top

-いいですねー-
この時期にまだ登ったことのないダテモン。
シラネアオイがやっぱりきれいですね~。
今年って特にきれいに咲いたのでは?
いいな~いいな~。
来年ぜひチャレンジしなくちゃ!
2015/06/06 20:52  | URL | mori #fpwaLjMk[ 編集] |  ▲ top

-隊長さんへ-
隊長さん、オハオハ♪(おはよーのつもりです。笑)

よかったですね~(^_^) ダテモン!
ジラネアオイは花が大きいのでフラワーロードも豪華さが増す感じがしますよね♪

でしょーでしょ!ここ、ここ!みたいな感じでしょ(笑)
でもカメラマンによって、微妙にアングルや背景の入れ方が異なってたりして、楽しめますよね♪
ちなみにミヤマアズマギク、妻は背景に山がわかるように入れて
アポイ岳を思い出すアングルで撮ってますよ(笑)

虎杖浜温泉、私もあまり行った事がなかったのですが、お湯がいいことで評判みたいですね♪
確かにお肌がサラっとするするになりました(^_^)v
(まぁ私の年齢肌では効果は翌日位まででしたけど。笑)
幾つかあるようですけど、眺望と古いながらも清潔感ありそうだったので、ここにしてみました~
ちなみに虎杖浜駅近くの国道沿いの「北のランプ亭」では
食事をすると眼下に海が広がる貸切り露天風呂が無料で入れるようです。
この時はまだ露天がやってなくて、時期も未定と言われてしまいましたが・・・?
機会があったら行ってみたいと思ってます~♪
2015/06/07 09:20  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-moriさんへ-
ダテモン、どちらかというと雪解けして早々と山に行きたい~
みたいな時期にチョイスしたくなる山ですよね?
(エゾアオイスミレが咲く頃にも行ってみたいと思ってるのですけど~♪)
そういえば掲載はしませんでしたが、この時、アカネスミレの生き残りがちょっとだけありました♪

確かに当たり年だったのかもしれませんね?
稜線に期待してましたが、麓からこんなにフレッシュに咲いてるとは思いませんでした~♪
moriさんも来年は機会がありましたらぜひ(^_^)v
ただ登山客も多いシーズンですので、時間が重なると山頂は特に混み合うかも~です。
2015/06/07 09:35  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://greendays765.blog19.fc2.com/tb.php/333-206fd534
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。