スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
高尾山登山!(その2)
- 2014/05/22(Thu) -
DSC01084.jpg
前回の記事の看板のところから(休憩した広場)山頂へは広い登山道~


DSC01086.jpg
10分位登ると山頂です!
私達は休憩約40分を含め2時間40分でしたが高尾山電鉄のHPでは1時間30分です。
爽やかな気候だったこともありますが、傾斜は緩やかでの若干キツいところは最後の階段位?
整備もされた登山道は歩きやすく、早い方はもっと短時間で登れると思います。


DSC01087_20140521010424b1b.jpg
奥に向かうと・・・・・・・・・・・・・・
DSC01089 1
おーーー!富士山です!\(^o^)/
ちょっと写真でははっきりしませんが、肉眼では結構よく見え、思ったより大きく見えました♪
前回は雲で全然わからなかったし、今回の天気も期待はしてなかったので、ちょっとラッキーです♪


DSC01091 1
このように見えてるようですよ~(クリックで大)


DSC01093_20140521012246fcf.jpg
奥から振り返るとこんな感じです。
ベンチもありますが、低い石垣がぐるりとあるので、そこにも座って休憩出来ます。
広場の入り口に2件、中央に一件、お蕎麦なども食べれる茶屋や飲料自販もありますよ~

ケーブルカーで上がって薬王院からも10分程度ですので、観光客も多く、平日でもそこそこの賑わい。
とはいえ桜のGWや紅葉のごった返してる惨状からみれば、きっと空いてるというのでしょうね~

・・・・・・・・・で、あら?風が全然ないんですけど?
山頂はもっと風が強いわよ!と薄手のカーディガンを羽織った2人ですが、暑いので脱ぎました(^_^;)
そうそう、前回、真夏に来た時も暑かったけど場所によっては気持ちのいい風が通り抜けてたのだけど
山頂はピタリと止み暑かったのだったわ(^_^;)



DSC01100.jpg
山頂広場から1号路を下って薬王院本社。


DSC01103.jpg
急な階段を下って~


DSC01104.jpg
薬王院本堂。


DSC01122.jpg
そして、本堂から下ってお札やお守り、土産等が並ぶ一角にある『喫茶小坊 一福』
前回、真夏は「権現力ソフト」を食べましたが、今回は「十穀力団子」を頂きました。
もちっとした食感に十穀と味噌だれの香ばしさが甘すぎす美味しかったで~す(^_^)v
(あ、ちなみ食レポ下手なので、あまりつっこまないでくださいね。笑(^_^;))


DSC01116.jpg
さて、この辺りにはご利益を授かれるものが色々?
こちらは「願叶輪潜」。その名の通り。諸々の願いが叶いますようにと念じ輪を潜り・・・・・・・・・・・・・


DSC01114.jpg
杖で鳴らします。


DSC01118.jpg
こちらは硬貨紙幣を浄土で洗い清め家業の資本金にお役立てくださいとなってます。
(いたしませんでしたが)

DSC01124_20140521023806e83.jpg
四天王門をくぐり一号路の参道。
前回の真夏は紫陽花に彩られてましたが、今回はシャガや芍薬なども咲いてました~


DSC01127_2014052102464118e.jpg
マンホールマニア!?の同僚が発見。
調べると八王子のデザインらしく、江戸時代末期に八王子で流行した民芸娯楽である「車人形」  をデザインしたものだそう。  


DSC01130.jpg
女坂を下って~


DSC01132.jpg
分岐で振り返って男坂。



DSC01135_20140521025012f28.jpg
お!「たこ杉」です。
前回は「開運引っ張りたこ」に惑わされ!?すぐ隣にあるにもかかわらずスルーしてしまいました(^_^;)
が、今回ももちっと離れて撮った方がわかりやすかったか?
ちなみにこの参道を造る際に杉の根が邪魔になり切り倒すしかないとなった際、一夜にして杉の根が
タコの足のようにグルッと後方に曲がり参道が無事開かれたという伝説の巨大杉で、樹齢450年だそうです。
あーそういえば、今頃気付きましたが、参道の「天狗の腰かけ杉」、また見逃してましたわ(^_^;)


DSC01145.jpg
がしかし、こちらは忘れてませんでしたぞ!
そう、前回は山頂までの寄り道のペース配分と営業時間がよくわからず、お蕎麦を食べ逃したのです~
途中そんな予感はしましたが、山頂の茶屋は店じまい。山頂よりは遅くまでやってそうなこちらも終わっており~~
(どうやら平日は山頂は15時。途中の茶屋は16時位。また天候や季節によって変動ありってとこでしょうか)


DSC01138.jpg

DSC01143.jpg
ここの素晴らしいとこは、この眺望でしょうか~
高尾山には主に麺類系の食事が出来る茶屋が何軒かあるのですが、どうせなら眺めのいい所でと
ここまで下りてきました。高尾山の蕎麦参考サイト
天気が良い日の店内窓際や屋外のカウンター席からの眺めは気持ちがいいです♪
靴を脱ぎたかったので、小上がりの窓際にしました。


DSC01141.jpg
で、ここまで、ちょっと我慢してたので、写真を撮る前にがっついてました(^_^;)(笑)
ちと、お見苦しいですが、温かいとろろ蕎麦です。


DSC01146_201405210432395cf.jpg
ちなみに『十丁目茶屋』の隣は霞台の展望台です。
木の陰にならない分、展望台からよりも多少茶屋からの眺望の方がいいと思いますがが、こちらからも眺望は楽しめます。


DSC01149.jpg
そして最後は『天狗焼き』でございます~!
これまた前回は暑くて温かいものには食指が行かなかったのと、売ってるとこがイマイチわからなかったのですが
(ケーブルカー上の高尾山駅にあります)今回はしっかり頂きました♪
回りは「カリッ」中は「モチモチ」とした生地は香ばしく、中身は甘さ控えめの黒豆あんです。
って高尾山電鉄のPRコピペ↑ですが、いやほんとそのまんま!とっても美味しかったです(^_^)v


DSC01152.jpg
リフトで下界を見下ろしながら下山~♪(ケーブルカーも併設されてます)


いや~今回も楽しかったです(^_^)v
前回はケーブルカー往復で足での登山気分はほとんどなかったですが、今回は行きだけは登山気分も味わえましたし。
近くまで週間予報が曇りや雨マークだったのですが、変わってまずまずのお天気にも恵まれ
爽やかな高尾山を楽しめました♪ 心残りだった茶屋のお蕎麦や天狗焼きにも大満足!(笑)

またいつか他のコースやスミレ本番の高尾山にも来てみたいな~
まだまだ他の茶屋のだんごやお蕎麦も気になりますし(笑)(^_^)/
ちなみに前回の高尾山(その1)(その2)(その3)

あ、ちなみにお仕も無事終えましたが、今回は懇親会が夕方から行われた為
自宅に着いたのは夜中の11時半近く・・・・・・・翌日は休みでしたが、ぐったりでございました(-_-)/~~~
スポンサーサイト
この記事のURL | 道外 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<樽前山(その1) | メイン | 高尾山登山!(その1)>>
コメント
--
山歩きに良い季節。スミレ、可愛いですね。
素晴らしい行動力!
私は、高尾山、未体験です。。。
「行こう!」という掛け声だけは、聞こえてくるのですが。
こんなに花も楽しめるなんて。
楽しめるのは、ビールだけじゃないんですよー!
2014/05/23 00:24  | URL | 大阪/みー #-[ 編集] |  ▲ top

--
東京でのお仕事、お疲れ様でした!
内地(←北海道弁)の山って、お寺とか神社のある所が多くて
植物や風景以外に歴史も楽しめるのが良いですね。
それに、杖で鐘を鳴らすなんて、おもしろ~い!
2014/05/24 07:00  | URL | mori #fpwaLjMk[ 編集] |  ▲ top

-蕎麦いいねー!-
またまたakiさん、お邪魔しまーす。

高尾山レポ、今回も面白かったですー。
杖で鳴らす鐘、団子にマンホールマニア、あとはやっぱり蕎麦かなぁー。
写真を撮る前にがっついちゃうの、私も良くやります(汗々)。
もう、食欲が先走っちゃってて、マジですっかり忘れてしまうのですよねー(笑)。
同じような人が居てくれて良かったです!(なんじゃ、そりゃ。)
(^o^)
2014/05/24 09:35  | URL | 隊長 #qZoO7Gjo[ 編集] |  ▲ top

-みーさんへ-
いやいや素晴らしい行動力というより、最近は特に出張ついでの(いやメインの。笑)の旅を楽しみに生き延びてるので(笑)
まぁ都心から近いといっても高尾で乗換えとかすると東京駅から1時間近くかかってしまいますしね~
ちょいと空き時間にとは行かないかもしれませんが、もし機会がありましたら♪

あ、高尾山の自然の豊かさの理由?みたいな話を(その1)の隊長さんの返信に書いてます~
+食べ歩きのお楽しみですから♪
ほーら、やっぱり行かなくちゃーでしょ♪(^_^)v(笑)
2014/05/24 16:18  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-moriさんへ-
帰宅してしばらくは身体がグダグダでしたが無事、仕事以外は楽しんできました♪(笑)

高尾山、最近は特にパワースポットとしても人気が高いようですね~
この「願叶輪潜」とかも、前回もあったのでしょうけど、暑くて権現力ソフトが目に入った瞬間から他は目に入っておらず(笑)今回初めて潜ってみました。

そうですよね~ 歴史を知ったり感じたりするのも楽しみですよね。
がしかし、前回の記事であれだけ調べたのにも関わらず、よく覚えておらず
同行者にかっこよく?ウンチクを語れない私なのでした(^_^;)
2014/05/24 16:33  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-隊長さんへ-
団子に蕎麦にも食いついて頂けましたか?(笑)

そーなのです!前回の権現力ソフトの時も先にがっついてしまったのです(笑)
マンホールは同僚がマニア?なのです。
今回も先に抜かりなく撮ってました(笑)

ちなみに美術館巡りが好きな同僚は美術館展示の案内や綺麗な写真のポスターをスマホで撮るマニアでもあるのです。
苔マニアさんといい、世の中には色んなマニアがいるのだなと思う訳でありまーす!(笑)
2014/05/24 16:46  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://greendays765.blog19.fc2.com/tb.php/324-544f5adb
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。