スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
高尾山登山!(その1)
- 2014/05/22(Thu) -
札幌も桜も八重桜がまだ場所によっては満開から終わり~
街路樹が青々と茂る季節になりましたね♪

・・・・・・・・で、(ってあんまり話繋がってないけど?(^_^;))先週の始めに東京出張に行ってきました。
いつもは真夏か真冬の山向きではない季節とも言えるのですが、これは結構いい時期ではないですか~♪
(だからお仕事で行くんですけどね(^_^;))


DSC00999_2014051816045736f.jpg
という事で!? 5/12(月)やって来たのは高尾山のケーブルカー・リフトが運行する清滝駅です~


DSC01001.jpg
が、駅をかわして左に入ります~
DSC01003_201405181604561e4.jpg
うわわ!いきなり視界に咲き乱れる花!


DSC01006 1
シャガというそうです(アヤメ科)
日本には古く中国から渡来したと言われる帰化植物。

この時期、咲いてるのは読んでましたが初めて見ました。
3倍体のため種子はできず、根茎からほふく枝を伸ばして増えるとの事ですが、繁殖力が逞しいのか
高尾山のいたる所で群生してました~Σ(゚∀゚*)


DSC01007.jpg
で、登山道は6号路です。


DSC01010.jpg
登山道は初めは広くてとてもなだらかです~


DSC01039_201405181607027ab.jpg
登山口からゆっくり20分程で琵琶滝。


DSC01035.jpg

DSC01041.jpg
ロープが張られ近くまでは行けませんが、月の決まった日に予約制で入瀧修行が受けられるようです。


DSC01033.jpg
そして、きゃぁ~ここで発見!(≧∇≦) コミヤマスミレです♪

花が多く見られる高尾山の中でも、スミレは多くの種類が見られるとこで、スミレ好きにも人気の高い高尾山。
時期的には高尾山(&周辺の山々)で見られる最後のスミレがコミヤマスミレのようです。

DSC01021_20140518160704ff5.jpg
地上茎はなく距は太くて短いです。


DSC01030.jpg
ちょっと奥までピントが合ってませんが、高尾山の宇宙人さん(のように見える葉。ミズヒキでしたっけ?)とのコラボ♪

おだって花のアップ画像を撮ってませんでしたが(^_^;)、花は小さくツボスミレ(ニョイスミレ)に似ています。
花期も同じ頃なので、ちゃんと見分けられるかと思いましたが、葉の感じが違うので、すぐわかりました。
その後も結構たくさん咲いていて楽しませてくれました~(*^ー゚)v


DSC01022.jpg
ホウチャクソウなんかも咲いてましたよ~
こちらの低山では北海道に置き換えると、そろそろ初夏の花という感じでしょうか♪


DSC01042.jpg
琵琶滝を過ぎると登山道はすこしづつ狭くなる感じでしょうか。
前を歩いてるのは外人さんです。長い手足を惜しげもなくお見せになって、虫は大丈夫?という感じですが
この日は虫はほとんどいませんでした。
そろそろ暑いのではないかと思ってましたが、半袖にアームカバーでちょうどよく森の中は爽やかでした~(^_^)v


DSC01052.jpg
同行してくれた同僚は今回はレインスーツにザック、Tシャツ&ソックス類の小物も購入して着々と山ガールに進行中♪(笑)
山歩きには不安があるようですが、東北在住の彼女はなんと十和田湖・奥入瀬渓谷ハイキング一泊ツアーに
既に申し込んだとのこと!おひとり様参加でホテルの部屋は相部屋になりそうだと~。
結構なツアー費用のようでで、先輩! さすがな行動力&太っ腹ですわ~Σ(゚∀゚*) (笑)


DSC01063.jpg
そんな話をしつつ、可愛いスミレちゃんや・・・・・・・・・♪(コミヤマスミレ)


DSC01064 1
ラブリーな葉っぱを愛でるおばば2人((㊤´ё`㊤))♪ノノ
・・・・・・・ではなく一応、気分は山女子(笑)


DSC01059.jpg
あ、これは何でしょうね~?コンロンソウにもちょっと似てるかも思いましたけど?葉の付き方や形が違いますね?
ちょこちょこ見かけました~。
ちと気になりましたので、おわかりの方は教えて頂けるとスッキリです(笑)


DSC01048_20140518193849e5d.jpg
登り始めて1時間ちょっとのベンチで、ちょっと休憩。この辺りでコース半分か3分の2位?
ちなみにこの前後にもベンチがありますが、トイレは山頂までありません。


DSC01069.jpg
少し進んで分岐。6号路は直進。


DSC01071 1
沢の流れの中の飛び石づたいに歩きますが、人工的に配備されてる感じですので
増水してない限り、気を付けて歩けば大丈夫です。(そんなに長くはありません。10分位?)


DSC01074 1
沢沿いにクワガタソウ。
お!ご親戚!?のクワガタ属さんはあるけど、こちらのクワガタさんは
分布地域からみてもお初かな♪(違います?(^_^;))

DSC01075 1
ヤマルリソウ。
こちらも分布地域からみるとお初のような~♪(^_^)/


DSC01079.jpg
沢の中の登山道が終わり、少し歩くと、階段です。
ここまで傾斜は緩やかで、ほとんど息が切れるような登板もない位なのですが、ここはちょっと頑張り何処?
もう少し暑くなったら、汗も噴き出す箇所でしょうか~(とはいえ5分位かな?)


DSC01081.jpg
階段を登りきると広場のようなベンチがある場所に出ました~


DSC01082.jpg
看板で見るとこの辺り(現在地)です。

ここにくると急に風が強くなりました~
この日は予報では風速が10~11m。駅に向かう時も平地でも、ちょっと強いな~という感じだったので
お山は大丈夫かな?と思ってたのですが、山林の中を通る6号路では全然風はない位だったのですが・・・・・
という事で山頂の広場ではもっと強くなるかと思い、ここでおにぎりを食べて、ちょっと休憩。

スポンサーサイト
この記事のURL | 道外 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<高尾山登山!(その2) | メイン | 春の有珠山(その2)>>
コメント
-高尾山、いきたーい!-
akiさん、どもども、こんにちは。

ひゃー。高尾山、いきたーい!いってみたぁーい!
この時期か秋がいいですよねー。
真夏はちょっと...都内でギブしそうなので...

シャガなる花は不思議な花の模様ですねー。
アヤメの花に似ている感じと思っていたら、同じ科なのですね。
なるほどぉー。

それと、高尾山はスミレが咲く山なのですね。
そっかぁー。もっと早い時期だとスミレがワッサワッサなのでしょうかぁー。
それまた興味あります。メモメモ、っと。

それと、やっぱり北海道の山とは雰囲気が違いますよね。
そこがまた歩いていて面白いのでしょうねー。
(^_^)
2014/05/24 09:24  | URL | 隊長 #qZoO7Gjo[ 編集] |  ▲ top

-隊長さんへ-
高尾山、食いついて頂けましたか?(笑)

シャガさんはなんだか凄かったです。いたるところにでした。
たぶん沢山咲いてる頃かとは思ってましたが、最初は珍しくて写真撮ってましたが、こんなにもあると・・・・・・(笑)
でも緑濃くなってきたお山に涼しげでよかったですよー♪

そうなんですよね~ 北海道の山とはちょっと違いますよね~
古くからの歴史ある霊峰というのもあると思いますが、高尾山の場合は前に番組で観たのですが、高尾山は落葉広葉樹林と常緑広葉樹林がちょうど尾根を堺に分布する位置になるそうです。
なので植物や生き物が豊かなのだそうです。
(確かこんな説明?でした)
スミレにいたっては日本で見れるスミレの半数、20数種が見られるそうです。
伊達にミシュラン3つ星をとってないわーという感じの魅力ある山みたいです(^_^)v

あ、スミレの時期は高尾駅から(高尾山口駅ではなく高尾駅です)小仏行きのバスで日影で下車。
日影林道と呼ばれる道から城山~高尾山というコースがいいようですよ。
城山から高尾山へは一丁平の辺りが千本桜と呼ばれる桜並木が綺麗なようですし♪
紅葉も綺麗みたいですね~(^_^)v
(ただ週末は恐ろしい混雑です)
もし機会がありましたら~(^_^)/
2014/05/24 16:04  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://greendays765.blog19.fc2.com/tb.php/323-35f5a02a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。