スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
旭岳~間宮岳~裾合平7/15(~中岳分岐)
- 2012/07/24(Tue) -
IMG_3687.jpg
さて旭岳山頂をあとにし、まずは裏旭のザレザレの登山道を下ります~
昨年はもう少し、足場がえぐれて置きやすかった気がするのですが?(時期ももうちょっと後)
今回はかなり滑りやすく苦戦(p・Д・;)アセアセ


DSC00320.jpg
なんとか下ると今度は長い雪渓~
ちなみに今回は尻滑りはしませんでしたが、moriさんが挑戦して楽しかったそうです♪(笑)


DSC00322.jpg
さぁ、気持ちのよい稜線歩きを楽しみましょう~(^_^)/~
DSC00337.jpg
おぉ~咲いてますね~♪\(^o^)/


DSC00397.jpg
チングルマ&エゾノツガザクラ

IMG_3706.jpg
(ダンナ


DSC00354.jpg
振り返って裏旭の雪渓。moriさんがワンコの顔に見えると♪
確かにー! 地面が見えてるとこが目で耳が垂れてるU◕ฺܫฺ◕ฺU


DSC00365.jpg
熊ヶ岳のニコちゃん顔にはもう少しかかりそうですね。


DSC00345_20120722134725.jpg
マルバシモツケ【丸葉下野・バラ科】


DSC00375.jpg
エゾイワツメクサ【蝦夷岩爪草・ナデシコ科】(大雪固有種)


DSC00361.jpg
メアカンキンバイ【雌阿寒金梅・ バラ科 】


DSC00391_20120722142749.jpg
イワヒゲ【岩髭・ツツジ科】(そろそろ終盤)


DSC00384.jpg
エゾタカネスミレ【夷高嶺菫・ スミレ科】(終盤。唯一、綺麗に咲いてた株)


DSC00387.jpg
ヒメイワタデと白雲岳。



DSC00408.jpg
間宮分岐まできました~(間宮分岐より熊ヶ岳方面)

さて花を楽しみながら進んできましたが、実は背後からモワモワ・・・・・・雲が忍び寄ってきてました。
あんなにピーカンだった旭岳上空も裏旭を下って裏旭キャンプ場を過ぎた辺りから空は灰色に。
いや~ギリギリいい時間に登れてよかったΣ(゚∀゚*)


DSC00444.jpg
間宮分岐でお昼をとって中岳分岐への稜線~

が、休憩をとってる間にも風がどんどん冷たく強くなってきていたのでお花を撮るにも揺れてプルプル~
上着を着ても(まだ持ってきてはいましたが)体感的に寒く感じる位だったので足早になります(>△<Uu


DSC00418.jpg
ヨツバシオガマ【四葉塩釜・ゴマノハグサ科】
シオガマの種類の見分けがまだつかないのですがmoriさんが
おっしゃってるので大丈夫でしょう!(笑)
他にも多々名前を覚えられてない等々、まだまだ勉強中でありマース♪
間違いなどもありましたらよろしくお願いします(*^_^*)


DSC00466.jpg
チシマクモマグサ【千島雲間草・ユキノシタ科】


DSC00472.jpg
クモマユキノシタ【雲間雪の下・ユキノシタ科】
風にブルブルで一番苦戦!でも今年もこの花に逢えて嬉しい♪
ほんと可愛いわぁ~(≧∇≦)


DSC00449.jpg
中岳分岐までの砂礫地はこの時期はこちらのコラボが
(チシマクモマグサ・クモマユキノシタ・ヨツバシオガマ)多かったでしょうか~
 ※他にはエゾツメクサ・メアカンキンバイ・コマクサ・イワブクロなど


DSC00431.jpg
途中から見たお鉢平方面。雲が立ち込め風もビュービュー(>△<Uu


DSC00442.jpg
向かう中岳分岐もガスに隠れてます・・・・・・


IMG_3760.jpg
が、分岐に着く頃にはガスもとれました。
あ、そういえばタイトルに間宮岳と入ってますが山頂看板を撮ってませんでした(^_^;)
間宮分岐から少し歩いた平坦なところにあります。



お次は中岳温泉~裾合平へ~
スポンサーサイト
この記事のURL | 山紀行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<旭岳~間宮岳~裾合平7/15(~中岳温泉~裾合平) | メイン | 旭岳~間宮岳~裾合平7/15(~旭岳)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://greendays765.blog19.fc2.com/tb.php/251-e9b719fb
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。