スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ク○○ラ協奏曲!(フィナーレ?)
- 2008/06/23(Mon) -
さて後日・・・・・無事有休を取り、またまたやってまいりました。
前回お伝えしたように、ここには沢山の方がいらしてます。
早い方は午前4時、クマゲラが目覚める前からの待機です。
(ここのクマゲラは朝6時頃からの活動だそう)
午前10時半の到着では順番としてはもう後ろの方ですが、前の横スペースが
葉に時々隠れるけど空いてるとよ、とのお言葉にありがたく設置。

本日は別ポイント。ここは一番多く集まってる場所ですが計4ポイントあるようです。

P6110046 1
一番人が多い頃の様子ですが横二人づつ位に縦7列並んでいます。
(我が家カメラは一番前の左にポツンとあるのです)
V字に見える木の間、奥の白く見えるのが営巣の木です。

和気あいあいという感じで、クマゲラや他の鳥の撮影談議をして待ちます。
平日という事もありご年配の方が多いですが、前列の方達はバッチリ迷彩服で決めてます
格好は勇ましいのですが、話の合間についコックリとしてしまう姿がなんだか微笑ましい?(笑
皆さん、朝が早いのでしょうね。お疲れさまです。

そしてオーケストラ一団はクマゲラ親子が姿を見せるといよいよ演奏開始
一番前の方が指揮者役。マエストロの合図によって協奏曲の始まりです。

IMG_4679 1
甲高い声が響きお母さんがやってきました。
まずは近くの木にとまり、周りの様子を確かめ雛達を呼ぶようです。
(親鳥が近くの木から飛ぶと、マエストロの手振りと共に“はい、行ったよ~!”の一声)

IMG_4692 2
おや?今日は2羽のようですね。(右♂・左♀)
そう2羽はもう巣立ちしたようです。先日来たのは日曜日でしたが月曜の午後3時過ぎに一羽。
そして水曜今朝の6時過ぎに一羽との事。
(マエストロの指揮?でシャッター音が 一斉に奏でます

IMG_4788 2
この日のお母さんは餌はちょっと与えるだけで、木の上の方に登ってしまいます。
(第2楽章の始まり。レンズを引いたり楽器調律いたします。)

IMG_4820 1
あれっ?・・・・・・お母さんはどこ???

IMG_4825 1
お母さ~ん!・・・・・・ こんな様子が何度と繰り返されます。
(この時間が結構長いので演奏者の気も緩みますが、マエストロの“飛ぶよー!”の声に再び

IMG_4961 1
はいはい、こっちよ~!とばかりに促しますが・・・・・・・
(お母さんは随分足を広げて踏ん張ってとまるのですね!)

IMG_4929 1
よ~し、頑張って・・・・・・・・

IMG_4933 1
飛んでみるわぁ~♪~(女の子ですから

IMG_4949 1
・・・・・・・でもやっぱりやめときましょ。外には悪い男が一杯いるってママがいってたし~
(演奏者達もクライマックスに気を揉みますが、結局この日の巣立ちはありませんでした。)

ここでちょと<クマゲラメモ>
日本最大のキツツキ。(カラスより一回り小さい位) 絶滅危惧II類として国の天然記念物に指定。
北海道と東北の一部のみ生息し北海道では針広混交林、本州ではブナ林に生息する。
広葉樹や針葉樹の幹に穴をあけ、昆虫の幼虫やアリを食べる。
生息数は北海道に500羽程度、本州に100羽程と推定されてるそうです。


聞いたところによると、この巣は一昨年に途中まで穴を掘りその年は使われなかったそう。
昨年はもっと奥の森で営巣。そして再び今シーズン巣を完成させ繁殖した模様。
3月下旬から巣作り、4月下旬に子作り、約2週間抱卵、5月中旬頃雛誕生
巣立ちまでに約一ヶ月という経路のようです。

クマゲラは基本的には雄雌共同で抱卵・育雛をし、雛が孵り夜寝ぐらで雛を暖めるのは
オスの役目のようです。(メスは近くの別の寝ぐら)
羽毛が揃い雛の体温が安定するとオスも別の寝ぐらに移るそう。
ここのクマゲラ♂の子育て放棄はすぐ隣の広場で芝刈りが行われ、次の日から
現われなくなった為、それが原因ではないかと考えられてるとか。

営巣は木肌のスベスベしたトド松、下枝が掃われた枯木。(蛇などが侵入がしづらい)
この場所は極端だとは思いますが、キャンプ場などの開けた面に向かっての営巣は結構
例があるようで、人の気配がある所ではキツネなどの天敵も現れにくいという事でしょうか。

何はともあれ、ここは本州から愛鳥家も駆け付ける一方、地元の方も散歩やジョギング
ついでに「今日のクマゲラちゃん」を観察。
またその近くでは週末は子供達が遊びまわり、まるで無関心な人達も通り過ぎる。
なんとも不思議空間でした~!??

また説明が長くなってしまいました。最後に巣立ちを促してる様子を動画で・・・・・
動画の編集が出来ず、これまた長いですがご勘弁を
マエストロ?も掛け声や親鳥の飛び去る時のコロコロの声も聞こえるかな?


はっきりとした情報はわかりませんが、どうやらこの週末までには全員巣立ち出来たよう。
秋頃までは森の奥で親鳥のテリトリーに棲み、その後それぞれの棲家を求めて旅立つ
のではないかとの話でした。

今頃は狂想曲も終わり、いつもの公園風景なのでしょうか?
我が家も有休まで取りちょっとはしゃぎ過ぎたかな。(のんびりさんもお疲れさまでした。笑)
でもこんな事を楽しみに日々仕事を頑張ってるのでどうか大目にみてやって下さい

こんな大勢での撮影は初めてでしたが色々な話も聞け、それはそれで楽しかったです。
(お話を教えて下さった方ありがとうございました。←って見てないと思うけど?)
でもいつかの日か自分達で見つけた野性味溢れるクマゲラさんにもお会いしたいものです。

あぁ~クマゲラっ子ちゃん、一羽でいいから西岡にも飛んで来て~♪懇願 
またまた長い間、お付き合い頂きありがとうございました
スポンサーサイト
この記事のURL | 生き物 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<~オロフレ山 | メイン | ク○○ラ協奏曲!(序章?)>>
コメント
-おかあちゃん、ばんざい-
とっても良いシーンですね。
命かけて子育てして、巣立たせたんだもの。
雛も、ママ大好き、ママが頼り。
ドキドキと共に、じわ~っとこみ上げてくるものがあります。
それにしても、こんな編成のオケは初めて見ました。
チームワークは、バッチリですね!
2008/06/23 22:05  | URL | 大阪/みー #-[ 編集] |  ▲ top

-走ったねぇ~-
今まで、クマゲラを見に大雪や富良野の山奥に
熊の存在に怯えながら行っていたものとしては
かなり脱力の鳥見でしたねぇ。(苦笑)
マジかよ・・・でもまぁ、これもありかな?

こうなったら来年も人間達をワクワクドキドキさせてほしいな。
2008/06/23 23:18  | URL | のんびり #qScxqwpA[ 編集] |  ▲ top

-追伸-
HPに夏向き動画追加しました。
注意書きをよくお読みになって見かどうか決めてください。
ちなみに一人で見るのはおやめになった方がよいでしょう。ふふふ・・・
2008/06/24 00:39  | URL | のんびり@暑い夜の恒例 #qScxqwpA[ 編集] |  ▲ top

-みーさんへ-
2羽が巣立ちしてましたが、まだ一人前ではないので(たぶん近くにいるらしい)
ママは巣立ちした子達にも餌を与え、巣に戻り巣立ちを促しと2倍の手間?
ヨチヨチ歩きを始めいっそう手のかかる子供達という感じでしょうか。
母としては早く巣立ちを終え監視の範囲を一箇所にしたいでしょうね~。
でも雛も勇気を出して~!でも恐いi-237という様子が健気で応援したくなるでしょ♪

オケは迷彩決め決めじーちゃんコンビが可愛くてちょっと笑わせてもらいました。
(お二人の声が動画にちょっと入ってます。)
2008/06/24 21:44  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-のんびりさんへ-
そうですね~。あんな所にいたとは脱力ですよね(笑
来シーズンはどうなるでしょうね?あの場所ではさすがに懲りちゃったかなぁ?
町の人達も身近で観察出来る貴重なクマゲラちゃん♪。
親子共々また元気に姿を見せてほしいものです。

動画、悪いですけど絶対見ませんわぁ!
ダンナもすぐ言いたがるので禁止しときます。(←でも見るだろうなぁ)
のんびりさんとダンナとで寝込んで下さい。(笑
2008/06/24 21:51  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://greendays765.blog19.fc2.com/tb.php/23-d2659bd4
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。