スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
東京ナイト~(その1)
- 2012/03/17(Sat) -
江戸東京博物館の後は両国から水上バスで観光を兼ね移動~
(その模様は後ほどの記事で・・・・)
聖路加ガーデン前で下船。ホテルにチェックイン!
今夜のお宿は聖路加タワー内にある『新阪急ホテル築地』
33~38階が客室フロアになり、とても眺めのいいホテルです。


DSC06959.jpg
お部屋(スーペリアツイン)はこんな感じ♪
落ち着いた色調に広さも私達的にはこれ位あれば十分といえます。
展望の他にも特筆すべきはマッサージチェア♪(全室装備)
フットマッサージも付いていて気持ちがいい~v(≧∀≦)v

そして展望はというと・・・・・・・

DSC06966.jpg
隅田川が一望~!ワーイε=ヾ(*・∀・)/ 勝鬨橋もよく見えます!

DSC06963.jpg
少し右を見ると東京タワーも♪これは夜が楽しみ~(*^_^*)
このホテル、さぞかしお高いのではと・・・・・? 実は「クラブオフ」というのををご存知でしょうか?
我が家の場合、ソニー損保が提携企業で、たまたま横浜・東京行きが持ち上がった頃、知りました。
会員になり、「国内の宿」から予約すると、かなり割安なのです。(参考までのこちらのHP
各ホテルの時期的なプランにもよると思いますが通常の3割位は安いのはないかと?
このホテルの場合、同日のネットプランより半額に近いお値段でした(>ω・)ノ

展望に感動し、マッサージチェアにぐんにゃり((´I `*))♪
なかなか窓側から離れられませんが(笑) いざ“THE TOKYO NIGHT”に繰り出しましょう~
(横文字にするあたりが、いかにもお上りっぽい!笑)

ほんとはダンナは行ってない東京タワーに行きたかったのですが
この時期はなにやら工事とかで特別展望台まで上がれないとの事で『六本木ヒルズ』へ。


DSC06984.jpg
まずは「スカイデッキ」に来ました(海抜270m。地上238m)
警備員さんが立っておりヘリポートのような感じなんですね~(中央部分には入れません)
そうそう、スカイデッキに上がる前にカメラ以外の手荷物は全てロッカーに預けるシステム。
三脚も禁止のようです。


DSC06976_20120313023538.jpg
やはり、お上りさんとしては、真っ先に探してしまうのは東京タワーでしょうか♪(笑
右端にはレインボーブリッジ。(※クリックで大)


DSC06977.jpg
向こうからもこちらを見てるのでしょうね~(笑


DSC06981_20120313024014.jpg
雲ってる為、少々霞んでおり遠景までは確認しずらいですが、こちらは新宿方面。
暗い部分は青山霊廟。


DSC07003.jpg
52階の展望室に下りてきました。


DSC07011.jpg
こちらからはガラスがやはり反射しやすいですが
真下も覗きこめる感じかな~
(ホワイトバランスを電球モードで撮影)


DSC07021 1
そして、目を引いたのがこの光景~
首都高3号線のようです。


IMG_1767.jpg
ズームすると、ミニカーちっくですが!?
さすが凄い交通量ですね~ヽ(*゜∀゜*)ノ



そして番外編ですが・・・・・・・
この約一ヶ月前、2月下旬に仕事関係で東京に行った時の六本木プチ観光♪


P1250033.jpg
この2日前に東京では雪が降ったんですよね~(六本木ヒルズタウン)


P1250030.jpg
この日も森タワーに上がったわけで・・・・(笑


P1250034.jpg
夕方4時半頃かな~ そろそろ日の入りです。
この日はなかなか良いお天気でした♪(昼間は仕事だけど(^_^;))


P1250036.jpg
東京スカイツリー方面。


P1250044.jpg
新宿方面(望遠撮影)。
高層ビル群に感覚が麻痺し周りのビルが小さく見えてしまいますが それだって10階位はあるわけで・・・・
そんな光景がずっと見えるわけで・・・・いやはや・・・デカっ!広っ!Σ(゚∀゚*)


P1250055.jpg
お洒落~なお店でお土産も買い・・・・(*^_^*)


P1250063.jpg

P1250078.jpg
期間限定のけやき坂通りのイルミネーションを堪能したのでした~(●´∀`)ノ+゜*。゜+゜。*゜+


あれ?番外編の方が主になった気もしますが!?(^_^;)
東京ナイトはまだまだ続きます~♪
スポンサーサイト
この記事のURL | 道外 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<東京ナイト~(その2) | メイン | 江戸東京博物館>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://greendays765.blog19.fc2.com/tb.php/225-347aed8c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。