スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
赤岳~白雲避難小屋(その3)
- 2011/10/14(Fri) -
DSC03901.jpg
そして白雲岳避難小屋に到着。
わぁ~咲いてる、咲いてる♪


DSC03895.jpg
クモイリンドウは大雪山の中でも赤岳~緑岳間にしかなく、中でもこの小屋の周りのは大株♪
毎年、この花目当てに白雲岳避難小屋まで来る方も多いようです。


LA4J7747.jpg
背景にトムラウシ山とクモイリンドウ(ダンナ



LA4J7749.jpg
広大な高根ヶ原と奥にトムラウシ山(ダンナ望遠


いや~ここまで来たね~♪\(^ω^\)( /^ω^)/ワーイ♪
偉い偉い!と自分達を褒めあって(笑)休憩&お弁当タイム。
DSC03902.jpg
帰りは小屋の裏のテン場の方から白雲分岐向かって帰ります。


LA4J7764.jpg
タイセツトリカブト【大雪鳥兜・キンポウゲ科】を見て~
(↑キンポウゲ科なんだー!)


DSC03916.jpg
エゾイブキトラノオの中を登って~(この辺り、ちょっと登り続きます)


DSC03934.jpg
振り返るとウスユキトウヒレン【薄雪唐飛廉・キク科】と白雲避難小屋。


DSC03941.jpg
シロサマニヨモギ【白様似蓬・キク科】と緑岳。



DSC03924.jpg
雲も出てきたけど、やはり山の空の青さは気持ちがいい~♪



DSC03948.jpg
白雲分岐まできました。ちょっと休憩して風が冷たくなってきたのでウインドブレーカーを着こんで~
(小泉岳分岐や白雲分岐にはこんな板のベンチがあります)


LA4J7793.jpg
さぁ帰りましょう♪長丁場で大変だったけど楽しかった~
1回目のコマクサ平までの時は山頂までもムリムリと思ってたのに
まさか白雲岳避難小屋まで行けたとは!。・゜・(/Д`)・゜・。
成せば成るもんだ!(●≧v≦)v


LA4J7792.jpg
あ、でもやっぱりヨレヨレ・・・・ミ(ノ_ _)ノ=3 コテッ!


いつも下山の体力不足()´д`()(下山がまた長いのよね~(^_^;))
この間の登山の時から普通のスポーツドリンクからアミノ酸量の多いのに替えました。
ちょっと違うような、まだわからないような!???



最後にちょっとだけオマケ!?


DSC03966.jpg
帰りの赤岳山頂の岩塊にすっくと立つお方Σ(゚∀゚*)


DSC03983.jpg
下山時の赤岳のチングルマの穂がキラキラ~


LA4J7845.jpg
チングルマの中のホシガラス♪(ダンナ


LA4J7768.jpg
このプラーンってシマリスちゃん?(TДT|||) (ダンナ





DPP 小泉岳(EOS-1D MarkⅡ )0001
青い空と白い雲の小泉平を歩く登山者さん(ダンナ


稜線は涼しい風(陰ると寒い位)も吹いてましたが、大雪の最後の夏の日という感じでした~♪


記録として我が家タイム

銀泉台登山口―(3:00)―赤岳―(0:35)―小泉岳分岐―(0:50)―白雲岳避難小屋分岐―(0:40)―白雲岳避難小屋
―(0:30)―白雲分岐―(0:20)―小泉岳分岐―(0:30)―赤岳―(2:20)

計8時間45分に休憩計2時間15分。合計約11時間の行程でした~ はぁ~長!(^_^;)
スポンサーサイト
この記事のURL | 山紀行 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<黒岳~お鉢平展望台9/25(前編) | メイン | 赤岳~白雲岳避難小屋(その2)>>
コメント
-衝撃!-
いよいよクモイリンドウの巻ですね!
この花はほんとうに何度見てもきれいで、見飽きない花ですよね。
自分も登った2ヶ月前の光景を懐かしく思い出しながら、見せていただきました。

ホシガラス君のぷら~んの図、かなりの衝撃です!これって頭わしづかみの図でしょうか?!
以前エゾオコジョを見たときに、きっとシマちゃんやナキちゃんが狙われているんだろうな、
とは思ったものの、実際にこうしてその現場を見ると、コワイ!
でも、ホシガラス君も冬を越さねばならず、そのための手段なんですよね。
自然の厳しさを改めて思いました!ヒトに生まれて良かった…。
2011/10/15 18:14  | URL | mori #-[ 編集] |  ▲ top

-moriさんへ-
クモイリンドウ、懐かしんで頂けたでしょうか♪(^_^;)
ここじゃないと逢えない花というのがまた焦がれてしまいますよね~♪(v〃∇〃)
プチもよし♪そして小屋の色合いにマッチした大株もよし♪
秋の彩りの前に咲く季節感も雅な姿に相成って風流な花ですよね^^

ぷらーんは衝撃でしょ(>_<)
私はこの時、気付いてなく肉眼では確認してないですが(望遠レンズだし)
たぶん、猛禽のハイタカかオオタカようです。
前にコマクサ平まで行った時もシマリスちゃんと遊んでいたら!?
すぐそこにキタキツネが現われて、タッチの差で岩のすき間に逃げ~
思わず早く早く!と心の中で叫びましたが、これも自然の摂理、営みですしね(T_T)
エゾオコジョも見てみたいですが、てことは・・・と思うと複雑ですよね(~_~;)
2011/10/17 00:23  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

--
お元気ですかー!ご無沙汰です。
ヒグマさんは、ご近所に来られてませんか??

山だわ♪登山だわ♪お花がいっぱいv-344
クマさんの心配は??って8月なんですねv-472
気ぜわしくなくて、一層なごみますぅ。

こちらの事、ご心配頂いてありがとうございます。
台風以来、ドタバタでしたが、
先日、畳も入って一段落です。大工さん仕事は来年になる模様。
地域一体が被災して、ウチはマシな方ですから。
畳屋さん、建具屋さん、大工さん、大忙し。

クマにはご注意を!
(ウチのいなかは、“イノシカサル”です。)
2011/10/17 01:13  | URL | 大阪/みー #-[ 編集] |  ▲ top

--
akiさん、細すぎます・・・。
モデルさんみたい!! 来年あたり山ガールのモデルやってそう!!
(うちの旦那さんが、akiさん細すぎるから 逆に下り辛いんじゃないのー?って。意味分かんないですけど・笑)

クモイリンドウ 本当に素晴らしかったです!!
まさか、へなちょこの私が会いに行けるとは・・・。
ベンチに座ってトムラウシを眺めることも、高根が原の奥に十勝連峰を見る事も夢の夢だと思っていたので、本当に感激しました!!
小屋もお色直ししてすごく素敵で、ここはテレビで見たような スイスやオーストリアの山なのかな~って思ったくらい!!
本当に大雪の山々は素晴らしく大好き(*´∇`*)
また絶対に来年行きたいです。
素敵なレポありがとうございました♪
2011/10/17 13:01  | URL | なおなお #5UYpC0RE[ 編集] |  ▲ top

-みーさんへ-
みーさ~ん(^O^)/ 
ちとバタバタしてますが、元気にしてますよ~♪
ご親戚、ほんと大変でしたね(>_<)
少しづつ落ち着いてきたでしょうか?
みーさん一家もご心労&肉体労働で大変だったのでしょうね。
お父上も大丈夫ですか?お体に気をつけて下さいとお伝え下さいね。
(あ、ブログとかまた色々説明するのって大変ですよね。笑)

そして今年はなんだか山ばっかり行っております^^;
なので、ストック&スポーツタイツなどは元取りましたぜぃ!
(そーゆー問題?笑)
そう、だんだん気忙しい時期になりますが、まだ8月だからと安心して下さいませ~(笑

クマさん騒動は、さすがに札幌市民もビックリです!
あんな都会の一角まで出てくるとは~
何かあっては大変ですが、食料難のクマも気の毒。
無事のお山の奥に帰って、早く落ち着いてほしいものです。

イノシカサルとな!
サルも目を合わせるとガン飛ばされたと思って襲ってくるとか。
こっちはいないので珍しさで見てみたい気もするけど
実際に野生のサルさんにあったら恐いのでしょうね~
(農家や民家の被害もあるだろうし)
あ、でも温泉猿は、ほのぼのしてそうで?見てみたいかも~♪
2011/10/17 13:08  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-なおなおちゃんへ-
白雲岳避難小屋は、ほんといい場所にあるよね♪
重たい荷物担いで歩けない&寝るのに色々条件うるさい私は
(ダンナのイビキもダメ。ちょっとの冷えも湯たんぽ必須など^^;)
いつや実現することある事あるだろうかと思うけど~
憧れてしまうよね♪

そうそう、ツイッターでもつぶやいたけどezomomongaさんに借りた『山登りはじめました』
というコミック本読むと北南アルプスなどの山小屋の充実度にびっくり!
途中、お茶屋さんや山小屋とかで甘味や食事だけも食べれるし
高原の可愛い山小屋風とか憧れる風景や小屋がいっぱい♪
お金はかかるけど^^;重い荷物なしでも縦走出来るお山が色々みたいで。
夫婦とも只今ハマっており、バイブルとして購入する予定~
これまた、いつぞや叶う事あるのかしら?って話だけど・・・・
(して、もうその頃は情報古い?笑)
あ、話それた?ひとりで妄想爆走しすぎ!?(笑
いや、憧れの山に自分の足で行けた、憧れの光景を見れた嬉しさって格別だよね♪
先の著者さんもそんな実感がとても描かれていて~^^
思わず力、入りました!(笑

あ、私は細いというより枯れてるのよ~(爆
あちこち萎れてて、振り向いたらぎゃぁ~山姥!と言われそう^^;
2011/10/17 14:52  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

--
お久しぶりです!
クモイリンドウ、羨ましい限りです。
私も北海道にいるうちに見たいと、引越前までは8月の白雲を考えていたのですが・・・
直前に引越。。

こっちで、トウヤクリンドウを見ているので、似た様なものではあるのですが・・・^^;

白い花はタカネトウウチソウでしょうか?!
私が登ると、必ず雨や霧でげんなりしていて、こんなにふんわりした姿は見ていません・・・(泣
これまた羨ましい!!

今年は富良野岳とニセイだけでしたが、また北海道の山にも登りに行きたいです!!
2011/10/18 02:04  | URL | Tommy #QxIeAsg2[ 編集] |  ▲ top

-Tommyさんへ-
隊長~(笑)お元気でしたでしょうか~♪
(お忙しそうですね(>_<))
そうですか~ 見逃していたのですね。
クモイリンドウ、今年はちょっと遅めでした。
例年だと8月の初旬~中旬位ですよね。ぜひぜひまたいらして下さいね~♪

そして、↑でも力説しておりますが(笑)
今更ながら本州のお山の小屋やお茶屋に驚いてます~
目下、一番の憧れは燕岳の稜線の燕山荘♪
※あの景色を見ながら苺ミルク&ケーキが食べたい!
バッチやTシャツなどのお土産グッズが欲しい!
(≧∇≦)~♪・・・・あ、また一人暴走してしまいました(笑
隊長、行ってましたでしょうか?
(騒いでる割に相変わらず、立地などわかっていない^^;)
という事で!?まだでしたらぜひ行ってみて下さい~♪
私の代わりに苺ミルク&ケーキを食べてきておくんなまし♪
そして私にお土産を買ってきて下さいまし♪
(オイオイ!^^;)
イルカ岩メガネ岩などプリティな岩もございます♪
山頂付近の白い砂地に一面のコマクサが美しいようですので、その頃にいたしましょう♪
(コラコラ!いい加減せぇーーー!^^;(笑))

あ、また話がそれました^^;
タカネトウウチソウは赤岳の第一花園辺りからずっと咲いてましたよ~♪
私もこの花がこんなに咲いてるとは思いませんでした♪
フワフワ、ユラユラ、この時期のお山にぴったりで楽しませてくれました。
とう事で、隊長、この時期の赤岳~白雲にも行かねばなりませんね~
燕岳にも行かねばなりませんし(決めつけ!笑)
いや~大忙しです!どうぞ身体に気をつけて頑張って下さい♪
・・・って、こらーーっ!なんちゅうまとめだ!(笑)
はい、私も身体に気をつけて仕事もそこそこ頑張って
いつかいつか本州のお山にも行けるよう頑張ります(^^ゞ
2011/10/18 11:32  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://greendays765.blog19.fc2.com/tb.php/201-87290428
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。