スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
鎮守の森(前編)
- 2008/06/18(Wed) -
ここは、とある神社・・・・・・・・・

IMG_4197 3
日本では神社を囲むように森林・山が設定・維持され鎮守の森(杜)と呼ばれています。

ちょっと調べてみると、かつては森林に覆われた土地、そのものが信仰の対象になっており
小高く盛り上がった地形の所では、そこから背後に森が続くところに拝殿も多いとの事。
の深い方に向かって礼拝をする形になっていて、そのものが神の坐す場所であると
考えられていたそうです。(明治神宮など後から森が作られてる所もあります。)

鎮守の森は古くからそのような姿で保存されてきた為、その森林植生は地域の本来の
原植生を残していると考えられ、周辺の自然が破壊されていることが多い現在では
鎮守の森がかつてのその地域の自然を知る為の数少ない手掛かりとなっているそうです。

その為、日本の森林生態学では鎮守の森は重視され、神社林、あるいは社寺林と呼ばれ
調査の対象とされ天然記念物等の形で保護を受ける例も多いとの事です。
※ただし周辺が開発され広く連続していた植生が切り取られる事になると、個体群を維持
出来ない種もあり。また河川工事による渓流の変化、伴う乾燥化等も生じ変化してる例も多い。


あらあら・・・・また前おきが長くなってしまいました。さっさと本題に進まなくては
ここは、とある町の普通に家が立ち並ぶ一画にある規模としては小さな?鎮守の森です。

P6075863 1

そんな鎮守の森に棲むのは、この家族・・・・・・・・・



P6075818 1
一番左のにょっきり逞しい足の親フクロウと2羽のフワフワちゃん。

<フクロウメモ>
日本のフクロウは住んでいる地域によって4亜種に分けられ、北海道の「エゾフクロウ」
本州の北部の「フクロウ」、中部の「モミヤマフクロウ」、南西部の「キュウシュウフクロウ」。
南部のものほど黒く北に行くほど白っぽくなるそうです。
雄雌同色。体長約50cm、開翼時100㎝弱位。
一夫一妻で3~6月頃に繁殖・抱卵。雛は約一ヶ月で巣立ちします。

夜行性で小動物を狩りし、昼間はあまり給餌は場面は見られないとの事ですが
この日は運よく親フクロウが餌を捕獲してきたところに出くわしました。
天候が悪い為、画像が見づらく(ノートリ)また少々生々しいシーンがあります事をご了承下さい。


エゾフクロウ
親鳥(お母さんかな?)がネズミを獲ってきたようです。
かなり大きいですね!長い尻尾がブラリン~。


エゾフクロウ
そしてあんよもクルリン~。
親鳥は子供に与える様子もなく食べています。子供達はまだまだ?と凝視。


エゾフクロウ
たまらず、にじり寄ってきた子フクロウが啄ばみ始めました。


エゾフクロウ
すると親鳥は身を翻して移動してしまいます。 今度はネズミの手がぁ~~
(ちなみに余計な事ですが、下の子フクロウが猿の惑星に見える?)

エゾフクロウ
さっきの子は“ちょーだいよ~!”と親鳥から離れません。

エゾフクロウ
やっと貰えました♪まだまだ甘えん坊だね。

エゾフクロウ
でも親鳥はお腹が空いてるのか子供にそろそろ独り立ちの狩りをうながしてるのか?
なかなか与えません。

エゾフクロウ
お母さん、なんでくれないのかなぁ~?まだあどけない表情が愛らしいですね♪


・・・・・・・と、ここで後半につづく!
スポンサーサイト
この記事のURL | 生き物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<鎮守の森(後編) | メイン | 道民の森(森のお話編)>>
コメント
-森の番人-
フクロウはずっと見ていても飽きないですよね。
あの体型と表情には本当に癒されます。

以前、札幌の神社をあっちこっち見て回りましたが
フクロウはなかなかいませんね。
2008/06/18 20:30  | URL | のんびり #8eCvmeSc[ 編集] |  ▲ top

-のんびりさんへ-
お蔭さまでフワフワちゃんに会えました♪
そうそう、あのほんわかした表情、ダルマ姿には癒されますよね。
でも今回はさすが猛禽類という姿を見る事が出来て。
いつもコックリお昼寝、置物状態しか見た事がないので
ダンナと最初、“おぉ~!動いてる!”って(笑。

フクロウも一昔前は普通にその辺りにいて、もっと身近な存在だったのでしょうね。
今はこんな鎮守の森も貴重な場所ですね。
ここもいつまでもフクロウが息づいてる場所であってほしいものです。
2008/06/19 09:14  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://greendays765.blog19.fc2.com/tb.php/20-a96643c0
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。