スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
十勝岳連峰(十勝岳~望岳台)
- 2011/09/24(Sat) -
LA4J7243.jpg
ヒーハーヒーハー(´Д`;)/ヽァ・・・山頂はもうすぐ!


DSC03307.jpg
十勝岳山頂~!!!!!ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ  
ここまでは人も少なかったけど、さすがに十勝岳は賑わってます!


DSC03320.jpg
眼下にはこの景色! ひゃぁ~気持ちがいい=(ノ≧∇≦)ノキャー
(※クリックで大)


DSC03315.jpg
美瑛岳は下から見るとわかりませんが擂り鉢状の火口になってるのですね~!
旭岳やトムラウシもくっきり見えます♪(※嬉しいのでまた調子のってクリックで大。笑)
DSC03321.jpg
富良野岳方面も相変わらず冴え渡った青空でいい天気~♪


DSC03343.jpg
そして山頂もトンボだらけ~ コエゾゼミもあちこち。
このコエゾゼミ稜線から声が響いており、登山道に落ちてるようにとまってる姿も。
こやつもあんまりウルサイので(笑)飛ばしても、なぜかまた戻ってくるし(^_^;)


DSC03358.jpg
お尻合い(お知り合い)なのかしら?←くだらんくて(^_^;)


DSC03354.jpg
最近は山ガール&山ボーイの姿もよく見るようになりましたね~♪
私達も名残惜しいですが、時間もあるのでそろそろ下山しましょう


LA4J7261.jpg
ところが、この下りがなかなか大変!(振り返って山頂付近)
まずはこのガレガレの山を下るのです~
実は妻はだんだんつま先が痛くなってたのですが・・・・・・・・・ひぃ~イタタ(TωT)


DSC03373.jpg
更に下って・・・・・景色はいいけど痛いのよ~ヽ(≧Д≦)ノ

というのは最近、なぜかアレルギー症状に悩まされており、登山の時も
足の甲の辺りが水膨れような湿疹がでることがあり
警戒して靴紐を緩めていたのが原因のようです(泣)



DSC03384.jpg
やっとなだらかなとこまで下りてきました(十勝岳山頂付近を振り返って)。


LA4J7263.jpg
そしてこの辺りは目印になる杭や岩にペンキが塗ってあり、なんだか滑走路のようで面白い。


LA4J7268.jpg
こんな景色もあったりして~(大げさだけどちょっと何処かの大陸の遺産っぽい?)


DSC03397.jpg
更に火口の脇を通って進みます。後ろは右から美瑛岳・美瑛富士、奥に旭岳。


DSC03388.jpg
相変わらずつま先の痛い妻の脇を疾風のごとく駆け抜ける方 (゚∀゚lll)oO〇(凄っ…)



DSC03414.jpg
ハァ~~~~っ、やっと十勝岳避難小屋 (ノД`)・゜・。

さて、なぜ十勝岳から引き返さなかったかというと、十勝岳から吹上温泉側に下ると保養センター白銀荘前から
出発した登山口がある十勝岳温泉・凌雲閣前までのマイクロバスが走ってるのです。
そのバスの白銀荘前発が1時51分と5時3分。
私達のペースでは1時台は無理と5時台のバスで移動する予定だったのです。
(一応、時間が余った場合の温泉セットはザックに詰めて)
※この情報を教えてくれたezomomongaさん達は1時51分のバスで移動してます。

と言う訳で吹上温泉に下山の予定でしたが、足が痛くてあまりにノロノロの妻が一緒では
万が一、間に合わなかったら大変と、ここでダンナは吹上温泉に向かい妻は距離の短い望岳台に~
(十勝岳温泉まで戻ったダンナが車で望岳台まで迎えにくる手筈)



DSC03419.jpg
ということで、頼んますっ!ダンナ!(まっすぐ行くと吹上温泉)



DSC03426.jpg
妻は咲き始めのエゾオヤマリンドウに励まされながらチンタラチンタラ・・・・・(+Θ+);


DSC03429.jpg
無事に望岳台に着きました~ホッ(^_^;)

ダンナも余裕でバスの時間に間に合い(お互いだいぶ待った(^_^;))
帰りに十勝岳温泉で素晴らしい夕日と親子鹿を観ながら湯船につかったのでした~ヤレヤレ(^_^;)
でもお天気に恵まれ素晴らしい山紀行でした(^_^)/~


参考にならない我が家タイム

十勝岳温泉登山口―(2:40)―上ふらの岳―(0:20)―上ホロカメットク山―(0:30)―上ホロ避難小屋
―(1:20)―十勝岳―(1:50)―十勝岳避難小屋―(1:20)―吹上温泉

休憩約2時間を含め全行程9時間20分。
あれれ~?(@_@;) 今、気が付きましたが標準タイム計は7時間40分。
最後の十勝岳避難小屋~吹上温泉が標準では1時間35分になってるのでその辺りの差のよう。
その他はほぼ標準タイムで周ってたみたい・・・こんな事もあるのね(^_^;)
というかezomomongaさん達は確か同時間頃、出発で1時51分のバスに乗ってるので
この標準タイムって甘いのかな~・・・して我が家、休憩取り過ぎ?(^_^;)

まぁ、とにかくバスも間に合って温泉も入ってめでたしめでたし♪
この帰りはバスでの移動のコース、天気がいい日にお勧めです~(^_^)v
参考までに十勝岳線時刻表
スポンサーサイト
この記事のURL | 山紀行 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<赤岳~白雲岳避難小屋(その1) | メイン | 十勝岳連峰(~上ホロカメットク山~十勝岳)>>
コメント
--
こんばんはー。
とても良いお天気だったんですね。うらやましいです。
この夏、私が十勝岳連峰(途中)まで行ったときは
雲の中でしたから。
上から2枚目の写真を見たとき、画面にムシがついてる
なんて思ったら、写真のトンボでした。
そうそう、この山に登って良いところは、下界の景色ですよね。
畑や町並みがずーっと広がって見飽きませんよね。
2011/09/25 22:34  | URL | mori #-[ 編集] |  ▲ top

-moriさんへ-
そうなんです~ 
こんなに雲ひとつない青空登山は我が家の登山暦史上(大げさ。笑)一番でした!(^_^)v
気温もちょうどよくていつまでもお山の上にいたい気分♪
私達は十勝岳も初めてだったのですが(moriさんはありましたでしょうか?)
我が家はあの山は望岳台からは登りたくないな~
・・・・と言うか登れないな(笑)と確信しました(^_^;)
でもあの展望は天気がよければ、ほんと素晴らしい♪
たくさんの人で賑わってたのもうなずけました^^

トンボ、凄かったです。
あんだけいたらバシバシ当たってしまいそうですが、ちゃんと避けて飛んでるのが不思議~
セミもなんでこんな裸山にと?(上昇気流にのって移動中なのかしら?)
秋が近づいてるお山のひと時でした♪
2011/09/27 10:37  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

--
相変わらず忙しくしていて、山に行けませ~ん!
十勝岳、三峰山行かなくちゃ~
今年は冬の訪れが遅いようだから、大丈夫だよね?
大丈夫だよね?(しつこい・・・・笑)

そして、この辺りって稜線越えをするトンボの群れや、蝶の群れによく遭遇します!
天気が悪くなると、なぜかホシガラスの集団越えなんかもあったりする!(あれは圧巻)
それにしても、こんな場所ににもセミがいるんだよね~
オプちゃん周辺にもいて、「こんなところに!」とツッコミました(笑)
相手を探すの大変そう~
麓に下りて行くのかしらね~

そして、疲れた足に十勝岳の下りはなかなか辛いものがあるよね!
気を抜くとズリっと滑るから、常に力入ってしまうしね~
お疲れ様でした♪
よし、来年も行こう!(笑)
2011/09/28 19:09  | URL | ezomomonga #H94ZE/5g[ 編集] |  ▲ top

-ezomomongaさんへ-
おっ!ezomomongaさ~ん♪
風邪の具合はどう?元気回復してきた??
(そして、色々と落ち着くにはまだ時間がかかりそうかしら?><)
うんうん、今年は遅くなりそうだから大丈夫だわよ♪
というか、ezomomonga家は雪が降っても喜んで転げまわるから~♪(笑)
(いや、更に喜ぶ!?笑)
やっぱり師匠のところが元気に駆け回ってくれないと調子が出ませんっ!
早く転げまわってるところ、いや(笑)楽しい山ブログが見られるといいな~^^

そうそう、確か蝶の群れの稜線越えが紹介されてたよね~
へぇ~ホシガラスも!!!
ほんとなんで?なにゆえ集団で??(でも見てみたーい)
セミにもびっくりしました!オプちゃんにもいたんだね~!
不思議だよね~ ほんと何の目的でここに!?と聞きたい(笑
このコースは人も少なさそうで穴場な感じよね♪
実際山頂付近に行ってみて十勝岳は我が家は望岳台からは登れる日がくるのだろうかと
思う凄さだったけど(特に最後の上りが(@_@;))
夫婦でezomomongaさん達、よくもまぁこんなとこ何度も登るもんだと感心してました!
(あ、感心してる言い方でない?笑)
なので望岳台からは行けることのない十勝岳のように思うけど
このコースを教えてもらったお蔭で制覇出来ました♪
特に天気がよかったので、ほんと気持ちよくて最高でした^^感謝、感謝♪

そうそう、美瑛岳への沢越え?(ロープ使うところ)通行止めになっちゃったみたいよね。
来年は通れるかな~?更に左へ左へ延長しなくては!(笑
2011/09/29 00:43  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://greendays765.blog19.fc2.com/tb.php/198-9c31d966
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。