スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
道民の森(森のお話編)
- 2008/06/13(Fri) -
あっさり終えるつもりだったのですが道民の森の立札から辿り少し調べてみると
色々面白い話に行き当たりました。(ご存知の方も多いかとは思いますが)
3歩、歩くとすぐ忘れる私。忘れない内に『森のお話』として少し紹介させてもらいます。


今回訪れた「彫刻の森」の名は自然の力で彫刻された木の事を示しているようです。
幾つか看板が付いた木がありました。例えば・・・・・・・

P5315761 1
嘆きの木。
そうえいばムンクの叫び(嘆き?)にも見えるような? 
そして森の長老が動物達と秘密の会議をする小部屋にも使えそう?

P5315765 1
北海道でも2003年に上陸した台風は暴風・豪雨の大きな被害があり今も各地の
森に爪あとが残っています。 
これもその被害か落雷か?結構大木が倒れてるのを見かけました。

そしてこんなのも・・・・・・・倒木更新
倒木更新の札。

倒木更新

実は、さほどよく意味がわかってなく撮ってきたのですが・・・・・・
調べてみると倒木更新とは土壌の痩せた厳しい場所で倒れた大木。
その腐食した幹を苗床に、新たな木が芽吹くことだそう
倒木の上は下草に邪魔されない為、地面よりも光がよく当たり倒木の養分・苔
による適度な水分によって豊かな土壌になります。

倒れた木の種子が育つ事も多く「親は子のため」に倒れるとも言われるそうです。
そして年月が過ぎ子の木が大きくなり、養分となった親は消滅します。
しかし、そこには「親があった形」が残ります。
それが根上がりと呼ばれ上の画像では、まだ形を成してますが上の木の根だけが
残った状態になります。

なんとなくはわかっていた事ではありますが・・・・親は子の為に倒れ養分になって消滅。
そして親の存在はなくなっても根上がりの形に親の確かな痕跡・・・・・。
う~ん、深いと言うか身につまされる話です。親には感謝しなくていけませんね~


こんな看板も。
P5315785 1
よく言われる『フィトンチッド』?? 恥かしながら、なんじゃらほい?です。

調べてみるとこんなサイトが→http://www.phyton-cide.org/info.index.html
「なぜ木がフィトンチッドを作るのか」「木のおしゃべり」など面白い話が載ってました。

自ら動けない植物も自己を護る術をちゃんと持ってるのですね。
そしてちゃんとコミュニケーションだってしてる。
ほほぉ~、自然とは実によく出来てるものです!


ついでにこんなのも・・・・・・・
P5315838 1

P5315840 2
ミズナラの巨木。
(彫刻の森の後、ささっと周ってみた案内図黄色のファミリーコースで)

樹齢450年、戦国時代からいるのですよね~。
(ダンナ曰く武田信玄と上杉謙信の川中島の合戦の頃だそうな。←スゴイ細かい情報。笑)

じっとしてられない私には考えられないわぁ~。
いや、実はたまにお散歩してたりして!?(笑

おまけにこんなのも・・・・・・・・
P5315841 1
ちょっとピノキオの横顔に見えませんか?
目に、長くなった鼻に、口に・・・・・ほら見えるでしょ?


実は『道民の森』 あまり思ったほど成果なくの印象だったのです。
まぁ他の地区は行ってないし、季節や動物との出会いでも印象が違うと思うのですが。
そしてここや他の地区にもキャンプ場や宿泊施設があったり、色々と設備は
整ってるようですが、まだシーズン前なのか閑散としてる感じ。
う~ん、バブル時代の遺跡?とちょっと思ったり。(あくまでも今回のイメージです)

でも何はともあれシロスミレやミドリニリンソウにも出会えたし、こうして辿ると
森のことも勉強出来たし、やっぱりこれはこれで充実かな♪


ほんとに最後のおまけ。
黄金山
黄金山。

ezomomonagaさ~ん!海廻りで帰ったので黄金山、見ましたよ~!
今度はちゃんと目に焼き付けましたよ、たぶん・・・・・!??(笑。
スポンサーサイト
この記事のURL | 道央 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<鎮守の森(前編) | メイン | 道民の森(神居尻地区)>>
コメント
--
「道民の森の オナラ」??
2008/06/13 22:17  | URL | いとこ@カナダ #-[ 編集] |  ▲ top

-No title-
いとこ@カナダさん、師匠の発想が私と同レベルだなんて...e-263
もっとも私は、本当にそう読んでしまったのですが。
嘆きの木に入らなくては。(あれは懺悔室ですよ)
自然の勉強もできて、面白そうな森のように思うのですが、少し殺風景?
フィトンチッド。そんな名前は知りませんでした。
父の郷里では、「おまぜ(五目寿司?)」などの上にナンテンの枝を載せます。
バランも一般的に使われていますね。
カナダのお土産に“ゴン”の代わりにタンスに入れる木札の様な物が有りますね。(楓の葉型、水鳥型etc.)
オーストラリアのお土産にユーカリの石鹸を貰って、タンスにいれてあります。結構強烈な香り。
害になる事もあるのかぁ。お勉強になりました。そういう看板は誰が立てたのかしら?
大阪は梅雨の中休み。駅のホームの隅で、ハトさんが日向ぼっこしていました。羽の虫干し?
人間界は、サミットだの、警察に投石だのって騒がしいけど、
他の生き物は、生活に必要なものを自然から享受して、生きるのに必要なことをしている。エコ生活。
バイオ燃料、CO2排出権...人間はエゴ生活。
でも、文明を知ってしまうと後戻りできな~い!!遠くの人ともお話できるもの...話がそれた。
2008/06/14 00:20  | URL | 大阪/みー #-[ 編集] |  ▲ top

-No title-
県民の森て明るい太陽の下で見ると 古木が色々と面白く見えるかもしれませんが
これ 霧の深い時に入ったら
どんな風に見えるかな~と想像すると 一寸こわ~い

倒木更新 ロッキーの自然の中とか バンクーバーのスタンレーパークなどで見て あ~自然てこの様にして代々子孫を育てていくのだと勉強しましたけ

ピノキオ うん見える見える
こんな事を想像しながら歩いていると 童心に帰って クジラが出てくるといいな~ なんて思っちゃったり ピノキオの鼻に鳥が止まったら 面白いかもね
お陰様で色々空想の時間を頂きました
2008/06/14 21:51  | URL | 咲哉 #-[ 編集] |  ▲ top

-いとこ@カナダへ-
全然気付かなかった・・・・・まだまだですね。(反省)
ってそうじゃないだろー!!!(笑。
いち早くさすがですわ、師匠!
2008/06/15 10:19  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-みーさんへ-
みーさん、さすがです!師匠と息ピッタリ!??
私しゃ全然気付かず、まだまだですわぁ~(笑
道民の森、中途半端に登山し労力と時間を余分に使ってしまい。
なにせエリアが広いので、もうちょっとわかっていれば、より楽しみ方があったのかなと?
それとお金がかかってそうな場所にしては閑散としてたのが、ちょっと考えてしまったかな?
(まぁきっと夏休みシーズンには賑わってると思うし人混みも避けたいですけど)

「フィトンチッド」みーさんも初めて聞くのね~。
ナンテンの葉ですか~。そっかぁ!生薬効果があるのですね。
そうそう南天のど飴~♪ってあるものね。(←危ない、またリフレイン状態!笑)
そうですね・・・・人間はエゴ生活。己を振り返っても嘆きの木の懺悔室行きです。
(懺悔室、これまたぴったりの言い当てと膝を叩きました!)←そうゆう話じゃないってi-229
2008/06/15 10:38  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-咲哉さんへ-
霧の深い日の古木の多い森、想像すると恐いですね。夜も普通の森より更に恐そう!
洞で昼間は可愛い寝顔のフクロウも夜は獰猛な猛禽さんに変身しますし。

倒木は朽ちてまた豊かな土壌になるのだろうと、なんとなくは思ってましたが
根上がりは意識した事もなく、なるほど上手い自然の仕組み。そして深い話だなぁと。
フィトンチッドといい植物も自らを守り助け合い子孫に命を繋げ・・・自然に学ぶ事は多いですね。
ピノキオ君、鳥さんがとまったらくすぐったくて、きっと“くしゃみ”しちゃう?
“は、はっ、はっくしょ~んv-356”見てみたいですね♪(笑。
2008/06/15 10:48  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-すごすぎ・・・-
これはねぇ、本になりますな。
ひょっとして印税生活目指してません?

私は例の3日間、走りすぎたためガス欠です。
後の2日は余計だったな。反省してます。
行こうと思っていた道北は雨模様だし
しばらくおとなしくしています。
2008/06/15 11:13  | URL | のんびり #-[ 編集] |  ▲ top

-のんびりさんへ-
印税生活いいですねぇ!でも盗作で訴えられます。(笑

動画は保存して見れましたよ♪(今日したので遅くなってごめんなさい)
HPからは途中で止まってしまって見られません・・・??
おっ!道北にしたのかな?フッフッフ(なぜ不敵な笑い!?)・・・・楽しみ!
2008/06/15 19:50  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://greendays765.blog19.fc2.com/tb.php/19-ab68527b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。