スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
黒岳山頂~雲ノ平
- 2011/07/27(Wed) -
さて、今回は初の黒岳からお鉢平方面に向かうという試みです!


DSC01494.jpg

さぁ、いざ行かん! (ちょっと小さいですがダンナ、本日3回目の仁王立ち画像!笑)



DSC01498.jpg
大雪山固有種のエゾイワツメクサ【蝦夷岩爪草・ナデシコ科】


DSC01476.jpg
メアカンキンバイ【雌阿寒金梅・バラ科】


DSC01503.jpg
チシマキンレイカ【千島金嶺花・オミナエシ科】と
蕾のイワブクロ(別名タルマイソウ)後ろは凌雲岳と北鎮岳。
LA4J5863.jpg
石室前の雪解けが遅かった斜面にはエゾノツガザクラとまだ新鮮なキバナシャクナゲ♪


DSC01544.jpg
キバナシャクナゲ【黄花石楠花・ツツジ科】後ろは雪渓。


DSC01543.jpg
岩の合間に少しだけ咲き残ってたイワウメ【岩梅・イワウメ科】は
嬉しい初見♪ヽ(^Д^*)/. ゜
雪解けとともに咲く花期の早い花なので、なかなか雪渓の登山道を
越えなければ見られない花です。
いつかこの花が岩を埋め尽くす頃も見てみたい~♪


DSC01558.jpg
ミネズオウ【峰蘇芳・ツツジ科】
こちらも初見♪イワウメと同じ頃に咲く花です。


DSC01559.jpg
こちら石室近く~(右の屋根)・・・・ってまだここかいっ!
(後でタイムを見ると45分位かかってた。通常10分位かな?(^_^;))
この辺りのキバナシャクナゲは下降気味ですが、まだポコポコと~♪


石室で軽く食事とトイレを済ませた後は、いよいよ雲ノ平へ~(^o^)/


DSC01586.jpg
エゾコザクラは真っ盛り~♪


LA4J6131.jpg
エゾコザクラ【蝦夷子桜・サクラソウ科】※ダンナ


DSC01583.jpg
このポコポコとしたおまんじゅうのような感じ、わかるでしょうか?
この地形はアースハンモックと言うそうです♪

どうしてこんな風になるのでしょうね?不思議~?(ご存知でしたら教えて下さい
(白い花はチングルマ。尖った山は鳥帽子岳。後ろのなだらかな山は小泉岳に赤岳)


DSC01597.jpg
憧れの雲ノ平、ダンナも張り切ってます☆(*ゝω・*)ノ
そしてこの辺りはずっと平坦なので歩きやすいです~♪


LA4J5901.jpg
チングルマ【稚児車・バラ科】※ダンナ


LA4J5897.jpg
チングルマ【稚児車・バラ科】※ダンナ



DSC01602.jpg
チングルマとエゾノツガザクラ。後ろは凌雲岳。


DSC01565.jpg
エゾノツガザクラ【蝦夷の栂桜・ツツジ科】


DSC01572.jpg
アオノツガザクラとエゾノツガザクラの混血雑種のコエゾノツガザクラ。
花冠が丸みを帯び線毛がまばら。色は淡いピンクが多いとの事だけど、これ辺りどうでしょう?コエゾっぽい?



DSC01815.jpg
エゾマルバシモツケ【蝦夷円葉下野・バラ科】



DSC01648.jpg
高山植物の女王と言われるコマクサ【駒草・ケシ科】
名の由来は花の形が駒(馬)に見えることから。見えますか~♪



DSC01662.jpg
大好きなクモユキノシタ【雲間雪の下・ユキノシタ科】は2回目のご対面♪


まだまだ色々咲いてたのだと思いますが拾いきれませんでした~(^_^;)
あと目立ってたのはイワヒゲ・ミヤマキンバイ・エゾツツジの蕾かな~♪



出会えた生き物達もご紹介~


LA4J6021.jpg
ウスバキチョウ【薄羽黄蝶】はダンナがやっと撮影に成功♪・・・・・v(>w<*)ィエイ(笑

アサヒヒョウモンとともに日本では大雪山系の標高1700m以上の高山帯だけに住む大雪山を代表する蝶。
原始的なアゲハチョウの仲間で変わらぬ姿は生きた化石と言われるそうです。


LA4J6123.jpg
ミヤマカラスアゲハは特に珍しいという訳ではないらしいですが、キバナシャクナゲとの
コントラストが綺麗なので1枚♪


LA4J5886.jpg
食事中のホシガラスに~~


DSC01655.jpg
嬉しい初対面のギンザンマシコ♂ ♀はありますが鮮やかな赤の♂は初めて(*^-゚)v


LA4J5983.jpg
ツーショットも見られました~♪


DSC01876.jpg
そしてナキちゃ~ん♪(ナキウサギ)

・・・・・・・・・・・・・・・に見える岩でした。ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!
ダンナがナキちゃんだと言うので(かなり遠い)夫婦で何枚も岩を撮ってましたΣ(゚∀゚*)


そんなこんなで花や生き物達に戯れながら進むと・・・・・・そろそろお鉢平展望台です~!
スポンサーサイト
この記事のURL | 山紀行 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<お鉢平展望台~北鎮岳 | メイン | ~黒岳>>
コメント
--
イワウメやミネズオウも咲いていたのですね♪
旦那さま撮影のチングルマも見事(*´ェ`*)ポッ
クモマユキノシタは、本当に可愛いですよね^^
去年、黒岳山頂~石室までにたくさん咲いていて、どっかり座って眺めました♪
エゾノツガザクラ、私 大大大好きなんです~♪
アオノツガザクラよりも、色が好みで、毛が少し生えているトコロとかぷっくり加減がまちまちで、毛が生えていても色が薄くて「ん?コエゾ?」と思うようなものまで・・・ゆっくり観察すると面白いですよね♪
ギンザンマシコやホシガラスにも会えたのですね♪
疲れたときに、ちょこっと出てきてくれる生き物に元気を貰って、お花に癒されて、いつもゼェハァのへなちょこ登山なのですが、やめられません♪

また続きにコメントしますーーー。
(いい加減しつこい??)
2011/07/27 13:49  | URL | なおなお #5UYpC0RE[ 編集] |  ▲ top

--
ツガザクラたちは頭が爆発しそうになるっしょ?(笑)
これはコエゾだろうね♪
まるっこいし、ツルっとしてるし。
これからアオノ~が遅れて咲き始めるから、それに伴ってニシキ~なども見られるから(もうやめろって・・・・笑)いろいろじっくり観察すると楽しめるよ~

そして、私も大好きなクモマユキノシタ!
今週末見なくちゃ見なくちゃ(笑)
マクロ持って行かなくちゃ・・・はたして天気はどうなのかしら・・・
ほんとにシベの色といい、繊細な造りといい、芸術だわねコレは!

蝶や鳥や、ナキちゃん風な岩も見られて(爆)盛りだくさんの一日だったね~
2011/07/28 10:11  | URL | ezomomonga #H94ZE/5g[ 編集] |  ▲ top

-なおなおちゃんへ-
続けてありがとう♪(笑
そうなのよ~♪ちょっぴりだけどイワウメ・ミネズオウ咲いてて~
これかぁ~これかぁ~♪(≧∇≦)と思って見てきました(笑
そうそう、イワウメ・ミネズオウが俄然見たくなったのは
昨年のなおなおちゃんの旭岳の(確か?だったよね)写真を見て♪
雪解けとともに拡がる雪渓とお花の光景も見てみたいわ~(^o^)/
エゾノツガザクラとコエゾの違い、行ってる時はよくわかってなかったの(^_^;)
(あまり今まで見る機会なく)
なんか確かコエゾってのがあるよなとは思ったはいたけど。
今度はもっとよく観察したいです~^^
そうか、クモマユキノシタ、時期によっては山頂から石室までたくさん咲くんだね♪♪
この時は北鎮分岐をちょっと行った所にも咲いてたよ~♪
いつも凄く張り切ってアップでも撮るのだけどピントがよく合わず
残念な結果になってしまうのだけど^^;ほんと可愛いよね(*^_^*)

うんうん、疲れてる時に会えると更に嬉しいよね^^
(特になおなおちゃんとezomomongaさんの、その率の高さには驚かされるけど!笑)
ナキちゃん・・・・に見えた岩はそんな時だったのだけど
その時はわからず気付いたのが家に帰ってからでよかった。
(その時だったら疲れ倍増!爆)
2011/07/28 10:22  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-ezomomongaさんへ-
コエゾで合ってた?^^
うんうん、図鑑でニシキもあるんかいっ!と思ってた(笑
あれ?コエゾがアオノとの雑種じゃないの???(*_*)
・・・あ、頭爆発したら困るので考えるのは今度にするわ(笑

クモマユキノシタ、いいよね~♪
初めて見たのは緑岳から、ちょっと行ったとこで感動ヾ(≧∇≦*)〃
でもピント合わなくて、ユキノシタ科の花を撮る時は
特にマクロが欲しいと思うのでした(*゚Д`;)
(あのカメラ、早くもっと値下げしないかしら。笑)

そうなのよ~♪
ギンザンマシコにウスバキチョウにタカネスミレに北鎮岳登頂に
目的のことは果たせて~^^
ダンナが後はナキウサギだけだなっ!って。
え~撮れましたとも・・・・ナキ岩が!(爆
2011/07/28 11:31  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://greendays765.blog19.fc2.com/tb.php/182-f69892ee
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。