スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
たっぷり見せます!樽前山(~外輪山)
- 2011/07/07(Thu) -
DSC00729.jpg
先ほどの地点から少しだけ進むと分岐。右が932m峰、左が外輪・西山東山方向です。
左の外輪・西山東山に進みます。


DSC00736.jpg
高度を少しづつ上げながら、振り返ると支笏湖の眺めが綺麗。


DSC00737.jpg
そしてこの時期、ウコンウツギ(手前)も沢山咲いてますが
花に黄色と赤がある事に不思議に思う?義姉と妹。


LA4J5523 1
ウコンウツギ【鬱金空木・スイカズラ科】
こんな風。すると同日に十勝岳にいたezomomongaさん。
ナイスなタイミングで疑問に答えてくれてましたヾ(*ゝω・*)ノこちら♪
いや~ありがたや♪スッキリ!(笑)
ほんと自然界というのは、ちゃんと巧妙に効率的に仕組まれてるのですね~凄いわ!

DSC00750.jpg
さてコース紹介に戻ると右手に932m峰ピークを眺めながら登って行きます。


LA4J5496.jpg
イワヒゲの岩やらイソツツジの花園もまだまだ続いてます♪


DSC00740 2
そういえばイソツツジの蕾の頃を見たことなかったかも。中心はピンクなのですね~♪


DSC00758.jpg
そして西山・東山分岐。左が東山廻り、右が西山廻り・・・・西山に進みま~す。


DSC00763.jpg
分岐を曲がると左手に溶岩ドーム、右奥に西山ピークを見ながら進みます。


DSC00783.jpg
この辺りも平坦で歩きやすく散らばる岩がロックガーデンのよう(正面に西山ピーク)。
そして秋にはまた草紅葉が素敵なところでもあります♪


DSC00785.jpg
右手側を振り返ると支笏湖・風不死岳、手前に932m峰。


DSC00800.jpg
足元にはコケモモ【苔桃・ツツジ科】も♪


DSC00803.jpg
溶岩ドームの噴煙がよく見える辺りまで進むと、本日一番の勾配(と言ってもちょっとです)
西山の肩辺りまで登り・・・・・・


LA4J5545.jpg
肩を登りきったところで右に進むと西山ピークの登山道ですがパスし~
(今回は一度もピークを踏まないのです

お!妻はよく見てなかったですが、てっち(チワワ)連れさんかな?
仲良しカップルさんもガンバレ、ガンバレ♪
(画像は西山肩から西山ピークに登る登山道)


西山の肩から外輪登山道方向。少し下って上がってピンクの矢印が樽前神社。
緑の矢印が7合目ヒュッテに下る分岐。
snap_greendays765_201170161333.jpg

LA4J5552.jpg
下りですれ違った若者男子三人組。ダンナがカメラを向けると爽やかに 応えるダンナ
あんたら気分は『岳』かい!?と、つっこむ妻(-"-)(←見てないし内容違うかもだけど?)


DSC00828.jpg
樽前神社奥宮に到着!
眼下に太平洋と苫小牧市街を見ながらちょっと休憩(お昼休憩はその前に取ってます)。


DSC00830.jpg
あらあら!てっち、自分から妻の膝からおり、姉の膝へ~


LA4J5555.jpg
溶岩ドーム側を眺めながら休憩されてるご夫婦も。



DSC00862.jpg
そして青矢印の分岐から7合目に下る途中。
西山を廻り始めた頃から晴れ間が出始めてましたが、青空をバックにダンナと姉♪


DSC00851.jpg
しかと、この景色も目に焼き付けて・・・・・・・・


LA4J5607.jpg
最後は支笏湖に向かって下りましょう♪

いやぁ~たっぷり楽しんだね~姉♪(^_^)v
出発8時半~戻り3時というところでしょうか。
たっぷり花タイム・休憩3回含むでタイムは全く参考にならないですが(^_^;)


たっぷり長編にお付き合いありがとうございました♪
今回は姉がいつか兄とも来れるよう願いも込めてコースの感じも多めに紹介しました。
兄へ♪・・・ワイルドな山もいいかもだけど、のんびり、景色や花や空気感を楽しむ登山も楽しいよ~
もう還暦だからお疲れ・・・???
いやいや、体力増進に、気分リフレッシュに山は持ってこい!
まぁ無理にとは言わないけど^^ 札幌市民なら!?樽前山は一度は登ってみては~♪(^o^)/


・・・・・完!かと思えばまだあります よろしかったらお付き合いを~♪
スポンサーサイト
この記事のURL | 山紀行 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<たっぷり紅葉も見せます!樽前山(前編) | メイン | たっぷり見せます!樽前山(イワヒゲ)>>
コメント
-たっぷり堪能させていただきました♪-
超大作!aki兄と一緒に見させてもらいました<m(__)m>
もうどれもこれも素敵で、コメはそうでなくとも下手で悩むのですが(恥)それでも出てきてゴメンネ!

その前にエーイっちゃん、テッチ♪も
めっちゃ楽しかったよ~!
連れてってくれて本当に有り難うございました!
そしてスゴーク綺麗に撮ってくださったお写真の数々は宝物になりました!

お天気にも恵まれて、暑くなく寒くなく風もなく
この時だけのイソツツジ、マルバシモツケ、ウコンウツギにイワヒゲ、全部完全マスター(*^^)v
樽前ガーデンとの呼び名もあるとのことですが
厳しい環境の中で
歩き(登り)進んでも花園が広がるばかりには
初めて見れた光景で感激せずにはおられません。

こうしてブログにしていただくと、また何倍も楽しさが蘇るので本当に有り難いことです。

テッチがまた小さな体ながら、何処までも登り通すので
akiちゃんより先になると、足は止まりakiちゃんを待ったりする忠誠心
それにも可愛らしいやら健気やらで
ブログで拝見したままのエーチャンの後ろ姿にも、現実とのなんだか不思議な感覚も覚えました(*^^)v

ダンナさんにもいちいち講釈しつつ拝見しています。
正直「俺は花には興味ないんだよな」なんて
予想どうりのコメントもしましたが
akiちゃんが心を込めて、メッセージをしてくれてることはホント嬉しそうに最後は声にだして大笑いましたよ♪
家にいながら、こんな楽しみも与えてくれて有り難う!

本来なら、もっとお花やロケーションの素晴らしさを
ここに述べなきゃいけないのでしょうが、ここまで書いて感想一つにするなら
義姉、やっぱ・・・akiちゃんたちと行けたことが一番最高でした☆

秋の樽前もまったく色合いが違って素晴らしいですネ♪
ダンナさん曰く、これまた予想どうりのコメントは
「俺は秋は忙しい」
でもさぁ、一応、口約束はしたのだから
タルマイソウの花は見に行こうねってお願いしました(*^^)v
急がなくっちゃネ~♪しかし暑さは老体に・・・それもワカル。
でも、可愛い妹が綴ってくれたのは間違いなく気力になったようです(笑)
本当に素晴らしい樽前山の魅力を有り難う!
(あああポチするのに勇気いるなぁ(>_<))変なこと書いてたらごめんね。
2011/07/09 20:51  | URL | akiの義姉 #-[ 編集] |  ▲ top

-義姉へ-
おぉ!たっぷり長編にたっぷりコメントありがとう~(^o^)/(笑
(遅くなってごめんね~e-465
お天気、もう少し最初から青空だとなお良かったのだけどね~
でもまぁ風もなく過ごしやすい気候でよかったね(^_^)v
私達も樽前山にあんなにまでイソツツジが咲くとは思わず
楽しい花園散歩でした♪
樽前山はやっぱりあの樽前ガーデンと溶岩ドームの裏側のコースに醍醐味が♪
直登して東山山頂に行くだけではわからない魅力でしょ?^^

お!お花、覚えた~?さて、来年まで覚えてられるかぁ?プププ(^m^ )
イワヒゲ、可愛かったね~°+(*´∀`)b°+°
そしてミネヤナギ・イソツツジとのコラボに・・・(ノ≧∀≦)ノ━━━★ ピキューン!
先週末にちょっとニセコに行ったのだけど、イワヒゲに花の感じは似た
アカモノというのを見てきたよ~
その内、UPするので(まだだけど^^;)見てね~♪

私達もほんとにほんとに姉と行ったことが一層楽しい想い出になりました(≧∇≦)ノ
また行こうね~♪ 姉さえ良ければ一緒に行きたい山はまだまだたくさん(^_^)v
・・・・てっち、忠犬てっちだったしょ(笑
でもまぁ三歩てっちより、爺婆のウチにお出掛けが一番好きなてっちなのだけどね(笑

>「俺は秋は忙しい」
だよね~(爆)
秋晴れに紅葉は素晴らしいのだけどね~♪そして涼しいし(笑
(夏も風通しの良い山なので、そんな暑くないと思うよ♪)
タルマイソウの頃に行くのなら、もう結構咲いてるようなので連休がピークかと?
でも今のところ、土日までは天気が良くないのよね~(*_*)
ウチも出来れば大雪のお山に行きたかったのだけど、どうなるやら?

相変わらず心配しているようですが(笑
変なことなんて全然書いてないよ~^^
いつも楽しく読ませてもらってるよん(^_^)v
(ezomomongaさんもそう言ってます^^)
これからもドシドシ(笑)よろしくね~(^o^)/
期待してま~す!(笑)
2011/07/11 10:17  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://greendays765.blog19.fc2.com/tb.php/176-5dc98ef4
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。