スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
藻岩山・後編(スミレ王子♪追っかけの日々)
- 2008/06/03(Tue) -
<~最初にお断り~>
前編をUPしてから後編を書きました。
昆虫も撮り始めたり、嬉しい事に道外の方も見て下さってるので、山や札幌の様子も
お届けしたく作りましたところ、どんどん膨大!!!!(いつもの事!?)
途中5分の休憩を交えながらなどハーフタイム体制でご覧下さいませ~~



さてさて森にはよく見ると不思議がいっぱい・・・・・・

例えばこの時期続々と咲き始めるクルマバツクバネソウ(ユリ科)。
普通は花柱4本、雄しべ8本、がく片4枚で4の倍数ですが・・・・・

こんなのも。
クルマバツクバネソウ
花柱は5本、雄しべは10本、がく片5枚。 

そして昨年画像ですが、こちらは3の倍数で構成。


春から初夏のこの時期、他にも4枚花のオオバナエンレイソウやミドリニリンソウなどを
探してみるのも散策の楽しみのひとつですね♪


ではこれは何でしょう~?
虫こぶ
虫こぶです。
虫こぶとは、植物の内部に昆虫が卵を産み付けることによって植物組織が
異常な発達を起こしてできるこぶ状の突起のことだそう。
昨年も見つけましたが最初は何と? とっても不思議でした~。

これらは昨年、先輩方のブログから学ばせて貰いました♪
森には沢山の植物や生き物が棲んでいます。 
注意深く、そして感じるままに観察してみると、まだまだお楽しみが色々ですね!


生き物と言えば・・・・・・
そろそろ昆虫達も賑やかに姿を見せるようになりました。

P5245507 1
カタクリハムシ(ハムシ科)
名前の通りカタクリやオウバユリを幼虫が食べるようです。(だからこんな色?)

ヨツボシヒラタシデムシ
ヨツボシヒラタシデムシ(シデムシ科)
シデムシ科の昆虫は幼虫・成虫ともに腐った動物質を食べる森のお掃除屋だそう。
昆虫も森には欠かせない存在ですね。(鳥さんにも食べられちゃうし

そして、やたらいたのがこちらの虫さん。
ハナウドゾウムシ
ハナウドゾウムシ(頭部が象のように長いとことから付いた名称)と言うそうです。

幼虫時にオオハナウドの葉を食べるようで、この葉には必ずと言っていい程いらっしゃいます。
そして必ずこのスタイル!! こっちでも・・・・・・・・

ハナウドゾウムシ
あっちでも・・・・・・・・常にこれ。

もう恥じらいを知りなさーい!と言いたくなりましたが、お邪魔してるのはこちら。
はいはい、お邪魔しました~~

ダンナが目を付けるのは、こんなのばっかりで困ります
(って夫の事言える妻ではないですが~


お口直しに緑色のお花など・・・・・・・

アオチドリ
オアチドリ(ラン科)初見!

kimさんのブログで存在を知らなければ通り過ぎてしまいそうですが、ラン科の花です。
こーゆーのを見つけるのは通っぽくっていいです!
(↑だから自分で見つけたんじゃないってば

花ではない?と思いますが・・・・・・
P5245491 1
何かの葉が開く前なのだと思うのですが?(周りの丸い葉と同じ)
ゆらゆら揺れる木の葉の影を写しながら・・・・なんだか綺麗でした~♪


こんな事ばかりして遊んでいるので、もうたんまりと時間は過ぎています。
でも今シーズン初登山! 頑張って頂上目指しましょう~。

P5245529 1
ちょっと、もやってますがT6分岐点辺りから、札幌中心街が木々の合間から見え始めました。
真ん中より右の方の一番高い建物が札幌駅直結のJRタワー。

P5245532 2
左下の山道を登って山頂を目指します。(TV中継アンテナのある辺り)

コンロンソウ
コンロンソウ(アブラナ科)
途中結構長い勾配や岩がゴロゴロの所もあり息も切れますが、道沿いあちこちで揺れる
コンロンソウにも励まされ・・・・・・・・頑張りまする~

P5245551 1
取りあえず余裕をこいてみせるダンナ(←わざとらしい!)

後ろに見えるのは観音像。藻岩山はもとはアイヌ語で「インカルシペ=いつも上って見張るところ」
と呼ばれ三十三箇所の観音像が見守っています。

昨年は殆んど登ってないので足腰すっかりなまり息も絶えだえですが・・・・・・
スミレのチェックは怠りません!

P5245555 1
さてこれはタチツボスミレ? 側花弁に毛はありません。
画像ではかなり白く見えますが、もう少し薄い青紫がかって見えました。
王子、宜しくお願いしまする~



そして・・・・・・・・・・

山頂から
藻岩山頂展望台から(360度展望出来ます)

左側に光って見える銀色円形の屋根が札幌ドームです。
ドームから右に広がる緑とその手前の小さな緑の間辺りに我が家があります(←マンションですけど)

いやぁ~長くなりました 。(下山時刻、なんと6時!)
読んで下さった方も、山登りした私達同様(たいした山ではないが)お疲れになったでしょう~
さぁさぁ冷たい水でも一杯。 は大丈夫でしょうか?どうぞどうぞ、なんなりと。

ちなみに先日の『ダーウィンが来た』をご覧になった方。
あのリス達はこの山やこのすぐ隣の小さな山(たぶん主にこっち)のリスだと思われます。
ただ麓では餌付けをしているので全くの野性ではないですが・・・・・

私達はこんな街に住んでいます。 どーも長らくお付き合いありがとうございました♪
(なんか引越しするみたいな終わり方!?)
スポンサーサイト
この記事のURL | 道央 | CM(16) | TB(0) | ▲ top
<<恵庭公園(続・スミレ王子追っかけの日々) | メイン | 藻岩山・前編(スミレ王子♪追っかけの日々!?)>>
コメント
-No title-
前編・後編と力作続きですね!
藻岩山聞き覚えのある名前やなぁ。
登ったことはないけどなんだかちょっと身近な感じ♪

葉っぱのあの膨らみ“虫こぶ”って言うんやぁv-363
こないだうちの庭木にもなってるのがあって
「なんやこれっv-356」と思い分解してみたのですが
結局何か分からずのままでしたが問題解決ですv-363
ありがとう。
それからハナウドゾウムシにそっくり(色はもっと黒い)な
バラゾウムシってのがうちのバラにはいますよ。仲間やんね!
こちらは何時見ても単独行動ですが(笑)

見たことあるもの登場で楽しさ倍増でしたv-218
2008/06/03 22:12  | URL | はなこ #-[ 編集] |  ▲ top

-No title-
大自然でナンパするのは虫も一緒だ。
えーいちさん、偉い!

いつも皆さんからの温かいコメント。
有難いね。
2008/06/03 23:40  | URL | いとこ@カナダ #-[ 編集] |  ▲ top

-No title-
藻岩山懐かしい思い出があります、
昭和35年だつたと思います、藻岩山で冬期国体スキー大回転競技が行われ参加ました、札幌市内から見た藻岩山正面にゲレンデがあり、素晴らしいコースでした、成績は今ひとつでしたが良い思いでがあります。
大会後ゲレンデは閉鎖さ、植林により元の原生林に復活させると聞いておりました、あれから50年藻岩山の現状、山頂から見る札幌市内懐かしいです、山も木も花も自然の姿に立派戻りましたね、これからも皆で大事に見守つていきましょう。
大阪枚方 としあき  
2008/06/04 15:05  | URL | としあき #-[ 編集] |  ▲ top

-はなこさんへ-
藻岩山、きっと見てますよ~!
前に聞いたお父さまが住んでた辺りからも、すぐ見えますから。
夜も展望台やスキー場の照明でわかるはず。
山登りじゃなくても車やロープウェーで頂上まで行けるので、もしも行く機会が
あったら山道も少し歩いてみたら何か見つかるかもしれませんよ♪

虫こぶ、見てたのね~!そして分解しゃったんだ!(笑
虫えいとも呼ばれ昆虫以外にもバクテリア・菌類・線虫類・ダニ類などでも。
(これを聞いたらちょっと触るの嫌になったしょ?笑)
色々な木に様々な形で出来て、ちょっと変?いうのは殆んどそうみたい。
スッキリしてもらえたようでよかったわぁ!(笑。
そしてバラゾウムシも!!!
ダンナが、そうなんや~と喜んでます。(夫婦揃ってお調子者i-237
2008/06/04 18:23  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-いとこ@カナダへ-
なんだかもっともらしい文句で美化してる!?
ダンナはまだ読んでないけど、きっと康一さんはよくわかってる!と喜ぶわ(笑

ほんとに有り難い事です。ブログを始めてよかったねと夫婦で喜んでるよ♪
そしてお父さま登場で、ますますテンション上がり超膨大!!!!
また、けんちゃんに言われそう~~~~(笑

貴方のブログも時々しかコメント出来てないけど毎日見て楽しみにしてるよ~♪
2008/06/04 18:32  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-としあきさんへ-
そうでしたか~!藻岩山には、そんな歴史もあったのですね~!
そして昭和35年に!私はまだ生まれてなかったですが。(これは本当です。笑)
そうそう、お父さまはスキーの名手なのですよね♪
私はスキーが下手で疎いのですが。(夫は若い頃は楽しんでました)
札幌オリンピックも見には行ってないけど、笠井選手のジャンプや銀盤の妖精と
言われたジャネット・リンや札幌五輪の歌など子供心にワクワクしました。

そしてオリンピックを期に道路が整備され下水(水洗トイレ)も完備され
まだ田んぼがいっぱいあった実家の(今もすぐ近くに住んでます)
周りも宅地になりどんどん家が達ち並び始めました。 
今もまだ自然に恵まれた地域ではありますが、あの頃はもっと緑も多くて
蛙やキジバトの声を聞きながら外で遅くまで遊んでました。
ゴム跳びをしたり、シロツメクサで首飾りを作ったり、古い屋敷の小さな葡萄畑から
友達と盗み食いをしたり・・・・(コラコラi-229

私もお父さまの話を聞いて子供も頃を思い出しました♪~
また札幌(北海道)時代の話なども聞かせて下さいねi-236
2008/06/04 20:07  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-No title-
虫はだいぶ昔にハマっていたのですが、今は蝶くらいですかね~…。
甲虫の同定、さすがです。

アオチドリは見つけづらいですよね。
緑色の花はとにかく目立たない!
そして緑色の花もどきは…カラマツソウの葉でしょうか?
自信はないですが、パッと見そんな印象でした。

スミレはタチツボスミレだと思いますよ~。
白花!?と思いましたが、薄く色づいていたのですね。
日に当たって色あせてしまったのでしょうか。
遅い花だとよくあるんですよね~。
2008/06/04 21:55  | URL | kim #7r4xH7r6[ 編集] |  ▲ top

-No title-
昆虫図鑑を見ているようで、楽しいですね~
私はまるでダメなので(kimさん同様チョウのみ)いろいろ教えてください。
今日のブログのトンボも自信なく・・・・・
もっとわかるように全体を写さねばいけませんよね~反省。

そして緑の固まりは、たぶんカラマツソウの葉ですよね。
開く前はこんな感じです。
グングン伸びてきているのがわかりますね♪
2008/06/04 23:27  | URL | ezomomonga #H94ZE/5g[ 編集] |  ▲ top

-kimさんへ-
ハハハ・・・i-229さすがなんてお恥ずかしい。
全然そんなに詳しい訳ではありません。(本人談)
子供の頃、甲虫類は好きだったようで○○○科とかは見て
すぐわかるらしいけど同定は図鑑がしてくれてます。
(ちなみに『札幌の昆虫』北海道大学出版会ですi-236
なので図鑑が凄いのですっ!(←当たり前!?笑)

カラマツソウなのね~♪ いいですよね。あの花も好きです。
やっぱり色あせですか~。真っ白ではなかったのでそうかなと思ったけど。
でもカラマツソウと聞いて嬉しくなりました!
まだ花が咲かないと何かよくわからないので(咲いてもわからないけどi-229
葉もよく観察しなければいけませんよね。(スミレでつくづく思いました~)
今回もありがとうございました~♪
2008/06/05 00:34  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-ezomomongaさんへ-
いやぁ~ダンナも甲虫以外は全然たいした事はございませんi-229
でもトンボ、図鑑で調べたところ「ヨツボシ」で間違いなさそうよ!
まず羽に褐色の斑点があるし「シオヤ」の♀か未熟だとお尻部分の
背の方がオレンジっぽい色と黒の縞になってます。(図鑑より)
たぶんヨツボシの♀じゃないかって~。
ちなみにヨツボシ♀のもう一つの特徴は羽の付け根部分に黒色の班があります。
・・・・・って代筆で図鑑見ながら書いてたら私の方が詳しくなりそうだわ(笑
そちらにコメントしようと思ってたけど、遅くなったのでこっちで失礼するね♪

そしてやっぱりカラマツソウなのね♪ スッキリ!(笑
まだ優しい黄緑って感じで緑の花ようにも見えて可愛かったです♪
2008/06/05 00:46  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-No title-
昭子さん
何時も覗き見はしていますが
なかなか書き込みまで行きません御免なさいm(__)m
北海道の春 それとも初夏?
緑の中に緑の花 そして白・黄色・紫と地味でいても凄く自分を主張している
そんな花園の中に私も行ってみたい
きっと 年輪を重ねて汚れた心があらわれることでしょうね
是非お花の時期に花と鳥と言う事で行ってみたいです

今日 東京は雨で寒いです 20度を切っていると思います
2008/06/05 16:57  | URL | 咲哉 #-[ 編集] |  ▲ top

-お疲れ様です-
超大作の怒濤の公開で今後どうなるんだろ?
かなり心配です(^^;

ようやくぎっくりも快方に向かい
そろそろ出動かなぁ、などと考えております。

アカショウビンの便りもあちこちから聞こえてくるし、
シマアオジも今年も無事にいらっしゃたとのこと。

ただ行く方向が全く正反対(道北と道南)なので
ガソリン代高騰の折り、どっちかに絞ろうと思ってます。

しかし、ぎっくり後の車中泊、大丈夫かな?
2008/06/06 00:30  | URL | のんびり #FNs8ZjhQ[ 編集] |  ▲ top

-咲哉さんへ-
咲哉さんがちゃ~んと見てくれてるのはわかってましたよ~♪
(何じゃ?その変な自信は!?笑)
後ろにトアンさんも居てくれてるのかな?

画像は5/24なので春~初夏という感じです。 藻岩山はこの季節
思った以上に花が多く山頂からの市街の展望も楽しめる山ですよ♪
前編のエゾハルゼミ(の抜け殻)は北海道では一番先に鳴き始めるセミで
これを聞くと初夏が来たなぁという感じです。
この日はまだ少数で「おっ!セミの声も」ですが一斉に鳴き始めると
鳥の囀りも聞こえないほど!!
でも札幌の辺りでは、このセミの後はあまり聞かなくなるので
そちらとはセミのシーズンが違うかんじですよね。
ぜひいつか、こんな爽やかな時期の北海道にも来てみて下さいね♪

P.S 今日の札幌は雨v-279 予想最高気温は17度。(ちょうどそちらの最低気温位?)
サミット開催で例年より早くYOSAKOIソーラン祭りが開催されてます。
2008/06/06 09:27  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-のんびりさんへ-
いやぁ~コメントを読んで気付いたのだけど・・・・・
“のんびり(さん)=ぎっくり” なんていいゴロ合わせでしょう!?(コラコラ 笑)
だいぶ快復されたようで何よりi-179

アカショウビンの声が聞こえてきてるの~!
道南ですね。私も向こう方のブログでチラリと見た事が。
緑の中のキョロちゃん!見てみたいわぁ~♪ ぜひ偵察を!(笑
でも確かに「のんびり=ぎっくり」←(だから違うってば!)後では
車中泊辛いかも? 無理せずに・・・・

ブログはまだネタが溜まってるのですが・・・・
その内、ネタ切れで短くなるかなぁ~?
まぁ、それで人並みなのでいいのかも(笑
2008/06/06 09:43  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-知らんかった!-
おやじが昭和35年に藻岩山で国体に出場していたとはね。

12~3年前に私はロープウェイで山頂まで行った気がする。
もう高校生になった従兄弟の娘とだったかな・・・・・・・・
2008/06/08 02:55  | URL | けんちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-けんちゃんへ-
けんちゃんは若かりしお父さまに似てるのかな?
ちなみにいとこはそっくりでございます!
叔父の若い時の登山アルバム。
最初いとこのアルバムと思って見ておりましたから(笑)←ホント!

ロープウェー楽しいですがお高い!観光道路も有料だし。
もっと低いけど隣の旭山がお勧めです。
傾斜を利用した公園になっていて展望を楽しみながら
ピクニックしたり森の散策路もあります。
二日酔いのけんちゃんは芝生でゴロリン昼寝が出来ます♪(笑
2008/06/09 10:38  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://greendays765.blog19.fc2.com/tb.php/15-a97653fc
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。