スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
旭岳(裾合平~当麻乗越)
- 2010/10/03(Sun) -
相変わらずテンポよく進まないブログです やっと続きをUP!
まずは裾合分岐までの続きです。


DSC04550.jpg
皆さん、この見事な紅葉の景色に見とれております♪


DPP_裾合平0019

DSC04573.jpg
更に進むと背中に旭岳のコースとなり、振り返ると旭岳が見えるようになります。
見る角度によって山容も変わりますね。


DSC04587.jpg
まだ雪渓が少しだけ残ってます。この辺りから白鳥の雪渓が見られるのかな?
そして、このコースは本格的な登山客以外にも写真目的で訪れる方も多いようですね♪
DSC04588.jpg
裾合分岐まできました~。
右へ折れると中岳温泉方面。真っ直ぐ進むと当麻乗越~愛山渓方面。

当麻岳方面は少し雲が多くなってきたので、ここで昼食タイム♪
と言ってもまだ9時ですけど・・・・朝が早いとお腹が空くのも早い!
(ここに角材を並べたようなベンチが多数あります)

私達は姿見駅から写真を撮りながら休憩しながらで、約2時間半かかりましたが、標準タイムは2時間。
多少のアップダウンはありますが、殆ど標高差はないので早い方はもっと短時間で着くでしょう。


DSC04603.jpg
さぁ当麻乗越へ出発!まだまだ平坦な道のりです♪


DSC04609.jpg
当麻岳の上空には取材のヘリコプター おーい! 
・・・・・休憩したのでパワー充電! 天気もいいので、いつになく?まだまだ上機嫌な夫婦。(笑


DSC04608.jpg
当麻乗越の岩場が見えてきました。
ポコっと飛び出してる たぶん真ん中の岩礁かな?
中腹に見えているのが登山道のようです。
このちょっと先から一旦少し下って沢を渡るのですが・・・・・


DSC04626.jpg
ピウケナイ沢です。

実はいつもはある程度、他の方のブログなどを参考にコースを予習していくのですが
今回はビジターセンターのHPのマップしか見ておらず、沢の存在を知らなかったのです。
休憩時にお話した方が、スニーカーで向かう方の姿を見て沢があるのにと・・・・・
でも貴方達の装備なら大丈夫と言われ楽観していたのですが・・・・・・
こりゃ一体どこから渡ればいいんじゃ???


DSC04627.jpg
後から来た方についていこうと思ったら、いらっしゃったのは元山ガール!?のご婦人3人組。
やはり戸惑ってるようで、ただ一人の男子のダンナに助けの視線・・・・・
ダンナ、ウロウロするものの結局呆然・・・・・・・


DSC04628.jpg
これは頼りにならないわっ!とばかりに、山姥ガールが立ち上がった!
(旭岳・山ガールツアーは40歳までとなっており、40代以降は山姥ガールとmegさん命名。笑)
バシャバシャと沢を渡り~~!私達もその後に続きましたが、足首までどっぷり浸かり靴下までびっしょり
しかし、山姥ガールはその後も何事もなかったかのように、スタスタと歩き出す・・・・・・・・・!
やっぱり、逞しいわぁーーー!山姥ガール!(笑

ちなみに帰りはもっと上流から渡りました(他の方を見て)。
ピウケナイ沢画像、右の低木に隠れてる大岩の向こう辺りかな。
ここだと多少靴は浸かるけど、時期にもよると思いますが、靴下まで濡れることはないと思います



DSC04646.jpg
沢を渡ると少々登りが続きます・・・・・・
そして高度が上がってくるにつれ、振り返るとこの展望!(右に旭岳・左に間宮岳)


DSC04693.jpg
旭岳と裾合平・・・・そしてさっき渡ったピウケナイ沢も一望!(少しズーム)
靴下はグッショリだけど山姥ガールに着いてきてよかったと思った瞬間!(笑


DSC04682.jpg
ロープウェイ駅も彼方に見える!(こちらもズーム)



この回で当麻乗越からの景色も載せるつもりでしたが・・・・・・
山姥ガールの武勇伝でまた話が脱線し長くなりました
次こそ、当麻乗越からの沼の平を♪
スポンサーサイト
この記事のURL | 山紀行 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<旭岳(当麻乗越~) | メイン | 旭岳(~裾合平)>>
コメント
--
まぁ~!本当に綺麗!!
こんな綺麗なときに私も向かいたかったものです♪
最高のときに行かれましたね~♪

そっか・・・私が見たガイドブックには ピウケナイ沢には木の杭が打ってあって 水が少ないときはそこをぴょんぴょん!と渡って行く・・・と書いてありましたが、akiさんのときも増水していたのですねー。
私はクマさんのうんにょで怖気づいてしまいましたが、やっぱりやっぱり来年は行きたいなーー♪

そして山ガール、山姥ガール・・・。
難しいーーーー(笑)
私は3歳なので、まだ辛うじて山ガールに入れて貰えるのかなぁ・・・。
でも、ヒイコラ登っている姿は お婆さんそのものなんですけど(笑)

やっぱり旭岳の姿形は素晴らしいですね♪
この日、黒岳下山中にふとお日様を見上げたら 日傘が掛っていたのですー!
旭岳でも見られたのかな♪
2010/10/04 10:57  | URL | なおなお #5UYpC0RE[ 編集] |  ▲ top

-なおなおさんへ-
ピウケナイ沢・・・・木の杭?そんなのあったのかなぁ?
ぴょんぴょんではなくバシャバシャと渡りました~(笑
前日に雨が降ったりしてたので、そのせいで水嵩が増えてる?とも思ったけど、水は案外綺麗だったし?
でもすれ違った人で真っ白なスニーカーの人もいて・・・・・
あの人は一体どうやって渡ったのかと?・・・うーん、不思議?
ともあれ、靴下ぐっしょりで紅葉もイマイチだったら、がっくしだけど素晴らしかったので全て許せるのだぁ!(笑

なおなおさん、3歳?・・・んじゃ私4歳!?(そーゆー事じゃない?^^;)
きっと、なおなおさんの方が体力あると思うわぁ~。
これからバリバリ山を制して山ガールから、いつかezomomongaさんのような立派な山姥ガールを目指して下さい!・・・・あっこれも違う?(笑

日傘かかってたのね~♪
帰る頃はお日さまも陰り始めてて、こちらでは見れなかった・・・と思う。^^;
なおなおさんは頑張って北鎮まで目指したご褒美かな♪
2010/10/04 19:50  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

--
山姥ガールのモンガです。
いや~さすがご婦人方のパワーは凄いわよね~
私はきっとバシャバシャいけないわ♪(そんなことない?・・・・笑)
それにしても写真に写っている先頭のお方、ものすごい水しぶきですけど・・・・・
靴の中まで濡れてしまうのね~
スパッツをかなりギュっと締めて靴を完全に覆っても、やっぱり水は入ってきてしまうのね。
その後の靴の中、グチャグチャ感はちょっと気持ち悪かったでしょう?
でもこの景色を見たらすべてOKと思ってしまうわ♪
やっぱり紅葉って、色だけじゃない!全体の情景がひとつになってこそなのだわ・・・と歓喜してしまいました。
いい!やっぱりここはいいよ!
(来年はきっと行くわーーーー)
2010/10/05 08:24  | URL | ezomomonga #H94ZE/5g[ 編集] |  ▲ top

--
盆地生まれ盆地育ちのお嬢様がいた盆地には川も流れていたので
(人生最後のピアノの発表会が明らかに練習不足でグダグダで、
発表会後、川の流れをずっと見ていた18才の秋のアキ・・・)
この沢にもドッキュ~ン♪でした。
綺麗ですね~ちべたそうだけど。ホント綺麗。
でもどんなに綺麗でも、やっぱり私には真似できない・・・
山姥ガールズのおかげで日本は元気でいられる気がします。
2010/10/05 23:16  | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集] |  ▲ top

-ezomomongaさんへ-
ほんと逞しいわ!山姥ガール♪(笑)
何事もなかったようにスタスタと歩きだすとこが、また凄いe-330
まぁろくに靴のメンテとか(防水スプレー)せずの我が家の被害のほうが大きかったとは思うが流れも結構あったので踏ん張らねばならず浸透・・・・・
ここだけはちょっと要注意ポイントですな。あっあと熊さんもi-183
でも紅葉のタイミングや天候にもよるけど行く価値はあるところです♪

うんうん、確かに色だけじゃなく全体の情景がひとつになって・・・・・
(いい事いうわぁ♪さすがモンガさん!←しつこい?笑)
そしてやっぱり大雪はスケール違うね~とダンナとi-237
最高の時に行けて幸せでした♪
2010/10/06 11:18  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-アキさんへ-
この沢、確かにいいですよね~・・・・渉ることを考えなければ。^^;
雄大な山の中にこんな沢があるのも素敵ですよね♪
この渓谷の感じが更に紅葉の情景を引き立たせていました。

そうですか~ 18才の秋のアキ・・・・(アキアキ♪笑)
川の流れとか音っていいですよね。
ちょっと落ち着くというか・・・・濁流・轟音はあれですけど(笑)
アキさんの青春の1ページだったのね♪
河原で「バカヤローっ」って石投げちゃったりしてた?(笑
2010/10/06 11:29  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://greendays765.blog19.fc2.com/tb.php/140-ee7416b2
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。