藻岩山・前編(スミレ王子♪追っかけの日々!?)
- 2008/06/02(Mon) -
今日は札幌の藻岩山の様子を♪ 5/24の画像です。
(はい。我が家のブログは、しばらくは10日位前の話だなと思って下さいませ

今回は『金鳳花』のkimさんに“めくるめくスミレワールド”に誘われ藻岩にも咲いてるとの事。
早速行って参りました~!今シーズン、初の登山です。

<藻岩山メモ>
標高531m。札幌中心部に近い南西に位置し、スキー場や観光道路
ロープウェーが整備され頂上からの展望、夜景が観光名所に。
4つの登山ルートもあり、四季折々市民の憩いの山です。


何度か登ってますが今回は初めての小林峠ルート。山頂までは通常1時間45分です。藻岩山登山口
熊出没注意の札は一週間前の情報

札幌でも西区の山麓や南区~定山渓の辺りでは畑を食い荒らしたり山菜取り途中で
鉢合わせなどという事も。 今日は午後からの出発!
まぁ登山客も多い山なので大丈夫でしょう。
※時刻12時。残業続きのダンナと、雑事とブログに追われる?(でも嬉しい悲鳴
妻はすっかり寝坊


緑濃くなった山道に入ると・・・・・・
エゾハルゼミ抜け殻
まだ、やかましい程ではないけどエゾハルセミの声が~
山も初夏の賑わいになり始めました。

こんなのも・・・・・・
サッポロマイマイ
サッポロマイマイ(たぶん?)
なんで札幌????


そして最初に目に飛び込んできた花は・・・・・・・!!!
エゾノタチツボスミレ
エゾノタチツボスミレの白花
王子がご来道の時は蕾だったとな。
見つけましたよ~♪(ちなみにもう一箇所でも発見。嬉しぃー!)
背丈は高くこの花で20~30cm位。 凛とした印象の白花です。

更には・・・・・・

アイヌタチツボスミレ
アイヌタチツボスミレ
タチツボスミレに似てるけど側花弁内側に白い毛が。なるほど~ 

そしてそして・・・・・

スミレ
スミレ
美しいです 艶っぽい濃紫のしっとりした佇まいが、なんとも素敵です!

課題の3種を見つけて嬉しくてテンション上がりまくり
下山途中もここでスミレを見ながら休憩。
(休めるような場所ではない。名残惜しくてしゃがんでるだけ~笑)

スミレ
綺麗です・・・・・・

スミレ
もう終盤でしたが日の当たりがよくない場所では蕾も。
開きかけの花は丸みがあって可愛い♪


花が多いという小林峠ルート。他にも沢山の花達に会えました♪

オオヤマフスマ(ナデシコ科)
オオヤマフスマ(ナデシコ科 )初見!
風に揺れる丸い花弁が可愛いオオヤマフスマが競い合うように咲き誇ってる場所があったり♪

チドリケマン
チドリケマンエゾキマケン(ケシ科)初見!(エゾキマケンでした!kimさん、ありがとう♪)
エンゴサクのような花はezomomongaさんの表現をお借りすると黄色いクリオネ♪~

クサノオウ
クサノオウ(ケシ科)

ミミナグサ
ミミナグサ(ナデシコ科)初見!

フデリンドウ
フデリンドウ(リンドウ科)初見!
背丈5cm程の小さな花ですが、たまに大株に沢山咲く様子は
小さな花束のようだとか・・・・見てみたい♪


普通種と思われる花まで張り切って撮るものだから、なかなか前に進みません。
更には、風で花が揺れる~。木の葉の影が揺れる~。
撮影にも時間がかかります。(言い訳?

例によって後半に続きます・・・・・・
後半では我が家の昆虫王子(おやじ)の出番もあり!
(先日、昆虫図鑑も買って張り切ってます。笑)
スポンサーサイト
この記事のURL | 道央 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<藻岩山・後編(スミレ王子♪追っかけの日々) | メイン | 野幌森林公園・春の白花達♪>>
コメント
-No title-
ミミナグサ→花びらとがくのバランスがいいね!
フデリンドウ→中の班模様がいいね!
クサノオウ→つぼみの形がいいね!

うん、うん、、いいねぇ~!
2008/06/03 10:06  | URL | いとこ@カナダ #-[ 編集] |  ▲ top

-No title-
いいね~藻岩山!
そしてエゾノタチツボスミレの白花ヾ(≧▽≦)ノ
アイヌタチツボといい、側弁の毛がたまりません。

普通種だって魅力がいっぱい詰まっているので
足を止めて眺めるのは、とても大切なことだよね~
黄色いクリオネも両手を広げて喜んでます(笑)

昆虫には疎い私なので、えーいちさんに頼らせてもらいます!
早速、明日のブログに出てくるトンボ教えてね~(予約・・・・爆)
2008/06/03 10:49  | URL | ezomomonga #H94ZE/5g[ 編集] |  ▲ top

-後半ありっすか!-
やっぱりなげ~~~~~

それはさておき、どんどん写真がよくなりますねv-218

オヤジのふるさと札幌近郊をガンガン紹介してやってください。
あったまには時計台とかも見たいなぁv-212
2008/06/03 14:12  | URL | けんちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-いとこ@カナダへ-
お~!やっぱり花の見方が専門家ね!
なるほど、そんな風な視点で感想出来るのね。
参考になったわ♪ ちゃんとお仕事もしてるのね(笑。

いつも見てくれてコメントありがとねi-179
2008/06/03 19:36  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-ezomomongaさんへ-
いやぁ~藻岩山、すっかり楽しんできました♪
小林峠ルートはいいです。(人もあまりいないし)
ezomomongaさんも札幌時代登ったことあった?

そして何処に関しても言える事だけど、ここも他のルートは登ってるけど
今まで私は何を見てきたのか??
登る事に取りあえず一生懸命で殆んど目に入ってません。
(夏山登山が多いのもあるけど。しかも低山)
花や鳥や自然の楽しさを皆さんに教えて貰って散策が何倍も楽しくなりました♪
まさにGreen days~成長の日々~だわぁ!感謝です!!

という訳で、おだりまくりで6時間もおりました。
後半も、めちゃめちゃ長いですi-229
どうぞよろしかったらお付き合いを♪
トンボ、了解です! でも我が家の昆虫王子あてになるかなぁ?(笑
2008/06/03 19:48  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-けんちゃんへ-
後半、おおありっす!(笑。
というか今までで一番長いかも?
短くなるどころか長くなってるのが自分でも不思議の国のアリスです?
(↑何いっとるねん!)

写真は旧「とりクラ」さんの(旧になってしまったの?残念!)
メンバーに引けをとらない変人執着ぶりで撮ってます(笑。

時計台。我が家は年に1、2回しか中心街に行かない田舎もん。
近くて遠い時計台です(笑。
2008/06/03 19:53  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-No title-
白花エゾノタチツボスミレ!!
羨ましいです…。
藻岩山には白花のみだそうですね。
ぜひ他の場所で紫も発見してください。

スミレ、まだ咲いてましたか。よかったです。
咲きかけのものもあったんですね~。
深い紫は引き込まれる美しさですよね!

黄色いケシはエゾキケマンですよ~。
チドリケマンは道東に生える北海道固有種です。
葉の切れ込み方の違いを見ればわかりやすいかもです。
2008/06/03 20:15  | URL | kim #7r4xH7r6[ 編集] |  ▲ top

-kimさんへ-
藻岩山、楽しかったです~♪ 
藻岩でこれだけ引っ張るのも珍しい?(笑
エゾノタチツボスミレの白花は登山口からすぐの所でまず見つけ
これだぁ~~って!(笑) 幸先のよいスタートでした。
この白花は一輪(一株)でしたがなんだかピカピカv-353 オーラを発してましたよ!
(大げさ?笑。でもなかなか美人さんでしょ~?)
紫も写真で見るとイヌスミレの名のごとく淡い紫の垂れ下がった側弁が可愛いですね♪
スミレはkimさんが言ってた通り、さすが代表の整った美しさ~!でした。
あのグラがかかった深紫にうっとりe-420 地上茎のないスミレは佇まいが綺麗ですね。

エゾキケマンなのですね~。
私も葉の形・分布地に?と思ったのですが・・・・
調べた図鑑の写真がチドリの方が似てる気もして載せてしまいました。
よく調べなきゃ駄目ですね。いつもありがとうございます♪
そうそう後編のスミレもどうでしょう?
距がいまだわかっていなかったので確認せず。
タチツボの白に近い感じ? 単に色あせちゃった変異?
もしも珍しかったら嬉しいなぁ~(笑。
2008/06/04 18:09  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://greendays765.blog19.fc2.com/tb.php/14-a33ac4a5
| メイン |