スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
樽前山・932m峰(その2)
- 2010/08/09(Mon) -
DSC02377.jpg
相変わらず外輪山の空はどよ~んとしてるけど、時々ガスが切れはじめました・・・・・


DSC02371.jpg
ズームすると溶岩ドームの荒々・・・・そして外輪山を歩く人影が見えます。


DSC02418.jpg
932m峰の山頂の雲も消えたようです。さぁ~ゴーゴー!
でもなんだかこの二人の後姿、哀愁漂ってます・・・・・・
「ヒロシ(えーいち)です・・・・・・そして、てっちです・・・・。」みたいな!?(古いけど~


DSC02429.jpg
だんだん高度が上がってきました~♪ 気持ちいいーー!
でも、やっぱりダンナが乳飲み子を抱えて、哀愁の・・・乳やる父に見えるのだけど?(笑


それはさておき 斜面にはイエローグリーンのの綺麗な苔が広がり~
DSC02420 1
ズームで見ると、ポコポコに赤い何かの花後が(何だろう?)なんか可愛い♪
マクロの世界だけど、このポコポコ・・・・・まだ見ぬ憧れの雲ノ平のアースハンモックって
こんな感じかしらと、ちょっと想像・・・・・・行ってみたい~


DSC02431.jpg
外輪山から続く稜線まで登り右に進むと(左は東山方向)、いよいよ932m峰のピークが見え始めます。


DSC02439.jpg
振り返ると樽前山の全貌が・・・・・・右に東山、左に西山、真ん中にプリン型の溶岩ドーム。
外輪山の稜線もよく見えます。これは良い眺め~♪



DSC02456.jpg
山頂に到着! 噂どおり?ここからは樽前山の外輪が翼を広げたように見えます。

ちようどポツンと岩の特等席が用意されたようにあり・・・・・・
ここに座ると左に樽前山溶岩ドーム、目前に樹海、右に風不死岳越しの支笏湖が展望!
いいねぇ~!てっちも特等席でまったり~

DSC02451.jpg
火口には噴気が上がり・・・・・・・・・


DSC02473.jpg
風不死岳の裾野越しの支笏湖。 左の方にうっすらと尻別岳と奥に羊蹄山が・・・・・・
天気が良ければ、もっとよく見渡せるだろうね~


DSC02454.jpg
そして、やっぱり撮りたい(笑)・・・・・・咲き残ってた樽前草と樽前山。


DSC02483.jpg
ちょっとだけ切れた雲の合間から覗く青空を切り取ると、偶然、アマツバメが~♪

それにしても、今年はこんな夏らしい空と雲のコラボを、なかなか見る事が出来ませんね~
(雨雲や、どよーんと垂れ込む雲ばかり・・・・夏らしい空と雲をあまり見ない内に終わってしまいそう


DSC02399.jpg
そんな事を思ってるとが慰めるかのように、ヒメシジミがチョコン♪
アニメっぽいお目目がパッチリが、なんだか可愛いくて癒されます


やはりお天気は、こんなんだったけど、やっぱり樽前山は気軽に楽しめて良い山と再認識!
特に今回の932m峰へのアプローチのコースはハイキングな感じで、ちょっとした高山気分も味わえて
いいわぁ~♪(早朝だと外輪山から下りて廻ってくる人もまだなので人も少ないし・・・・)
秋も行こうかな~
スポンサーサイト
この記事のURL | 山紀行 | CM(16) | TB(0) | ▲ top
<<じゃらんな日♪(その1) | メイン | 樽前山・932m峰(その1)>>
コメント
-古いギャグだね~(笑)-
樽前山にヒロシの哀愁漂うBGMなんて合わないよなぁ。
ところで、平山のあとだったから登りやすく、てっちもほとんど自力で登頂、よく頑張ったよね。
また、樽前草を初め高山植物が沢山咲いていて、撮影しようとしたら妻が横入り!?
今回、私の写真は2枚しか採用なりませんでした。
悲しいです・・・・・(ヒロシ調で)
さて、高山植物意外にもヒメコガネ・ヒメシジミ・オサムシ(オサムシは札幌の昆虫図鑑で調べたけど、結局わからず。)など観察、写真とビデオに収めました。
なんと、同一種類の昆虫が大量にいたのは、驚きと疑問でした。
そして、ヒメと言えばヒメオオクワガタ!見たいと思っているのですが・・・・・
妻よ、花も良いけど昆虫ツアーも企画しとくれ。
2010/08/10 20:56  | URL | えーいち #-[ 編集] |  ▲ top

--
お天気は、今ひとつだったのですか??
すごく気持ち良さそうな写真ばかりなのですが。
プリン山、面白いですね。
火山を登ったことがないので、「うほほ~」な画像がうひょひょ~です。
カイくん、エライですね。私より登山経験が豊富だわ。
山頂からの眺めは最高なのでしょうね。満足げな表情。
オサムシ。
手塚治虫先生似の虫ですか?
植物同様、環境に順応した種が栄えるのでしょうね。
ここの山に土着の虫とか、固有種とか、樽前虫とか、プリンムシとか。

立秋。
ほんの少し、暑さが和らいだかな、というところで、
今週のご近所は、アブラゼミの割合が増えてました。
でも、クマゼミも健在。視認したもので、半々くらいでした。
2010/08/11 01:29  | URL | 大阪/みー #-[ 編集] |  ▲ top

-ダンナへ-
確かに古いわね~i-229でもおやじのワンパターンてっちソング?も似たようなもん。(笑
今、BGMってどんなんだっけ?と調べてたら、ヒロシネタが出てきて・・・・・
「チワワを飼えば俺の部屋にも遊びにきてくれますか?・・・・」
そうそう、おやじもてっちと一緒だと人気者~i-237
主におばちゃんと子供だけど・・・・最近は山ガールもいるし♪(笑

うん、平山の後だったから天国だった!
てっちも頑張ったしね♪
天気は多少こんなんでも、こうして、てっちと3人(3匹?)
山に登ったり出掛けられるのは幸せなことだね♪

昆虫ツアーね~・・・・・・・
野幌森林公園で、ひたすら木の幹見て汗だく歩きまわったの思い出すわ・・・・(クワガタ探し)
まぁ、考えておきまひょ・・・・?
2010/08/11 10:20  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-みーさんへ-
この日は札幌市内は晴れてたのです。
急に予報が変わったので、雑事をこなす予定を変更。
少し無理してスケジュールを空けたので・・・もう少しお天気に期待したのですが!
まぁ、山のお天気なので仕方ないですね。
(青空は少しだけ、ぽっかり円く空いた空をズームで切り取ったのです~)
でも炎天下だと暑かったと思うので、よかったのかな♪

プリン山は(笑)、7合目から溶岩ドームがある外輪山(プリンをのせる皿のような周り部分)を目指すコースが一般的で、その辺りまでは短時間で登れる為、観光客の方が軽装で登る姿も。
札幌近郊の登山初心者が、まず目指す山のひとつです。
外輪山では、荒々しい溶岩も近くで見れるので活火山を、うひょひょーと体験出来る山です。(笑

オサムシ・・・・手塚治虫似なのでしょうか?(笑
私もよくはわからないのですけど、バッタとかも同じのがたくさんいたりして。
環境に適応した花・植物→順した昆虫→食する鳥
自然は上手く廻っているのですよね~。
お邪魔虫は人間? 珍虫!プリン虫も発見してみたいですね。(笑

暑さ、少し和らいできましたかー。
でも、今、新聞見たら今日も大阪34度!ひぃーーー!
お疲れさまです・・・・・・e-330
クマゼミ・・・ワラワラ・・・・・
妻はひょえ~ですが・・・ダンナはいいなぁ~!見てみたいっ!・・・そうです。(笑
2010/08/11 10:37  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

--
ガシガシ登っていらっしゃいますね♪
私も先日、黒岳に行ってきましたー。
お天気も展望もとてもガッカリでしたが・・・。

山の天気も、街の天気も今年はあまり思わしくないのでお目当てのお花や山になかなか行けずで 悲しいです。
でも、また来年も山登り頑張れ~って神様に言われているのかな。なんて。

イワブクロと溶岩ドームの写真 とても素敵!!
絵葉書にしたいくらいです^^
樽前山は苫小牧方面に行ったときにただ眺める山なのですが、すごく綺麗な景色の広がる山なのですね~♪
勉強になりました♪

我が家の登山は旦那さんが7D+100-400で、登りも下りも常時ショルダーストラップで準備万端状態。
私は余裕があったら首から下げてたくさん写真撮りながら登っていますー♪
旦那さま(えーいちさん)は、バックパックにしまってらっしゃるのでしょうか^^
友人にはコンデジで良いでしょ!って言われちゃう登山写真なのですが、どうしても動物も鳥もお花も!と欲張っちゃう我が家でした(笑)
2010/08/11 12:05  | URL | なおなお #5UYpC0RE[ 編集] |  ▲ top

-みーさんへ-
お久しぶりです!えーいちです。
いつも、我家の超大作!?Green daysに遊びに来ていただいてありがとうございます。
今年の北海道の夏は天気が悪い上、毎日蒸し暑い日が続いています。
悪天候のおかげで、我家のツアーが中止になるため、妻もご機嫌斜めに。(笑)
ところで、オサムシは手塚治虫似ではなく、クワガタムシと同じ仲間・甲虫(鞘翅)目なんですよ。
一般的にゴミムシと呼ばれてます。
クワガタみたいに人気はないけれど、実は肉食で強い!
その反面、飛べない種類が多いのです。
手塚治虫は昆虫好きでこのオサムシに一番、魅力を感じたとか・・・・
なかには、オオルリオサムシみたいに瑠璃色で綺麗なオサムシも。
ちなみに北海道限定ですよ!
いつか、お逢いできる日が来るといいですね。楽しみにしてます。
2010/08/11 22:09  | URL | えーいち #-[ 編集] |  ▲ top

--
おお!恐怖の樽前山!
はい、私はここで死にそうになりました!!
かれこれ25年ほど前でしょうか、夫に無理やり連れていかれ(まだ結婚してませんが)
さぁ、頂上に到着・・・・そして外輪山へ。
そこで噴煙に巻き込まれ息ができなくなっちゃって~
夫は未だに「あの時、死ぬと思った」そうです。あ、私がね(笑)
夫は全然大丈夫だったのよ。
というわけで、私は噴煙に異常に敏感なわけで、十勝岳も風がある日はだめなのよ~
樽前山は見るだけ!なので、楽しく写真を見ています(笑)

そして、コケの上に生えている花後のものは、たぶんイワウメじゃないかと。
花後も可愛いよね♪
雲の平のアースハンモック、秋のチングルマ風景は素晴らしいので是非是非!
ひとつのポコポコはかなり大きくてダイナミックなのよ~

てっちも景色と同化していて可愛すぎます♪
前記事の濡れっぷりがこれまたキュートですわぁ。
更にはプリティなヒメシジミちゃんではないですか!
てっちの鼻先に止まってほしいわぁ~
でも食べちゃいそうで怖い(ありうる・・・・笑)
2010/08/12 00:05  | URL | ezomomonga #H94ZE/5g[ 編集] |  ▲ top

-なおなおさんへ-
黒岳、残念でしたね~。(;;)
そうよ、そうよ!来年への楽しみ♪
夢が大きく膨らんだ分、きっと感動も更にビッグに!
でも、今年のようにお預け状態のあげくの結果だとガッカリですよね・・・・・
しかし、簡単に人を寄せ付けない厳しい自然を感じられるのも山の魅力!
(・・・・・と、自分に言い聞かせる。笑)

イワブクロと樽前山、お褒め頂きありがとうございます。^^;
ダンナもこのアングル狙ってたらしいけど、気付かなかったらしく、ちょっと悔しがってる。(笑
そしてガシガシ登ってるようだけど、実は山頂の登頂は今年はここが初めてなのよ。
(天候の為、8合目までとか、平山も山頂は行ってない)
とは言え、樽前山も932m峰に登頂したという事だけど。^^;
樽前山は特徴的な山姿が国道を走っていても目を引きますよね~
登ると、また山からの景色に感動しますよ~♪
外輪山を目指すコースでは天気が良ければ苫小牧方面の海まで見えたはず(確か記憶では。 ^^;)
そして932m峰へ裾野からのコースは殆どハイキングコース。
開けてるので適当に休みながら支笏湖を眺めて、ぼへぇーとするのに最高!(笑
機会があったら行ってみては?^^

ウチのダンナも首から提げっぱなしです。
ダンナはてっちを片手で抱っこする事も多いので、モンベルのカメラレインカバーを。
多少の雨を防ぎ、我が家では、てっちの足置きになってる(笑)カメラを土や傷から守ってくれて重宝してます。
私は最近斜め掛けが出来る長いストラップに。
首だけの負担が減り、接写の時も首から外さず撮れるので便利です。
あとモンベルのカメララップも、カメラを包んでリュックにしまったり、ちょっと置く時に役立ってま~す♪
そうなのよね~。コンデジの身軽さは魅力だけど、なんとかカメラの力を借りて少しでも良い写真を収めたいですよねi-237
2010/08/12 11:39  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-ダンナへ-
みーさん、読んでくれてるかな?
オサムシも、なんだか名前一致せず、妻の中では印象薄い虫だったけど、みーさんのお蔭で手塚治虫(てづかおさむし)と、名前覚えられそうだわー!(笑

そして、ヒロシネタには誰も食いついてくれないようだ!(笑
2010/08/12 11:46  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-ezomomongaさんへ-
お~、ezomomongaさん、ここで大変な目にあったのね!
うんうん、十勝岳も見ていたわ!
コース時間もさることながら、ここに登る事はあるまいっ!と胆に命じていたわよ・・・・(笑
でも932m峰は外輪山を通らないコースで行けるので大丈夫かと?
山頂から樽前山の全貌もグッドです♪
そして、この日も札幌市内も暑かったようだけど、涼しかったよ~!
天気にもよるけど、花や景色を見ながら、ぼへ~とするのに最適かも♪
ご主人はやっぱり不死身のランボーなのね!
ウチは妻より先にヤラれる事も多々・・・・・・
結構、熱中症になりやすかったりするし・・・^^;

花後はやっぱりイワウメなのね。
去年の緑岳の時から不思議に思ってたのだけど(花を見た事ないので想像出来ず・・・・)
今年、平山でも、もしやイワウメと思って。
来年こそ開花を見てみたい♪ そしていつか憧れの雲の平も行ってみたいわぁi-237

そして、いつも、てっちに食いついて!?頂きありがとうございます。(笑
シャンプーの時の濡れてっちはパピーに戻ったようで可愛いのーーi-237(親バカ。^^;)
この時も怒りながらも、写真、写真・・・・って。
チョウもよく見ると可愛い顔してたりするのね~。
触ったりは出来ないけど(そんな事はしないけど、粉っぽいのがちょっと恐いー)
見つけたり写真を撮ったりするのは楽しいなぁ~と最近思ってます♪
そうそう、山頂でも、てっちは、ちょっとマッタリ後、やっぱり虫(コバエ?)をパクパクi-239
まぁ、パクパクしてるだけで、ほとんど口には入ってないと思うけど、その内、お腹壊すってーー。^^;
2010/08/12 12:34  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-読んでます-
オサムシが手塚治虫先生と似ていたらコワイですよね。
瑠璃色のオサムシって見てみたいです。
キラキララメラメ系ですか?
青ざめたオサムシは、哀愁ムンムンですかね?ヒロムシ...
2010/08/14 04:09  | URL | 大阪/みー #-[ 編集] |  ▲ top

--
アキさん、お久しぶりです。こんにちは(*^_^*)
アキさんのブログを見て行きたくなったので
昨日登ってきました(*^_^*)
天気が良くてとっても気持ち良かったよ。
見晴らしが良くてイイですね。
今度はもう少し早くでて一周したいと思います…(^з^)-☆
休み中はどちらに登る予定ですか?気をつけて楽しんで下さいね♪( ´▽`)
気をつけて楽しんで下さいね♪( ´▽`)




2010/08/14 06:06  | URL | meg #-[ 編集] |  ▲ top

-みーさんへ-
読んでくれてたんですね~。
オオルリオサムシは山地によって色が違うみたい。
図鑑で見ると赤銅色とか金緑色とか・・・・・・
ダンナは子供も頃、藍青色型を見たと申しております。
(どうでもいい情報?笑)
ヒロムシ(笑)・・・・・耳を近づけると、やっぱりボヤいてるのかなぁ~
2010/08/15 11:14  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-megさんへ-
megさん、お久ぶりです~。
(でも、これからツイッターでお目にかかれそうですね←どう言えばいいのだ?笑)
天気が良くてよかったですね~♪
そうそう!ちょうどezomomongaさんと一緒で、megさん♪どこどこーーっ?i-237と騒いでいたのですよ。(笑
ぼぉーと休みながら登るのに最高でしょ。^^
高山のような気合や緊張感があまりなくても行けて(天候にもよるけど)
お花やガレ場など、ちょっぴり高山気分も味わえるので、よい山だなぁ~と私達も再認識しました。
sallyちゃんは一緒だったのかな?
sallyちゃんも犬見知りでしたっけ?
犬見知り同士のご対面いつか叶うかな~♪^^
2010/08/15 11:38  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

--
てっちもしっかり登山してる~!!
今年は暑いから頂上まで登るの大変だったでしょ??
ヒメシジミの表情可愛い♪
2010/08/22 11:04  | URL | きょーこ #-[ 編集] |  ▲ top

--
おっ!きょーこちゃん、ありがとう~♪
そうなの、今年は蒸し暑くて天候も悪いので思うように山に登れず・・・・・(><)
でもこの時は涼しくて(札幌は暑かったよう)快適だったよ♪
てっちも、がんばったしょ~^^b
このヒメシジミは全然飛ばなくて、マスコットのようにとまっててくれました♪
2010/08/23 23:59  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://greendays765.blog19.fc2.com/tb.php/128-df12aef9
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。