スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
平山(後編)
- 2010/07/27(Tue) -
DSC01993.jpg
イワブクロが現れ始めると・・・・たくさんの人影が見え始め~


DSC02006.jpg
やっと分岐に到着~!
ここから左に進むとなだらかな平山頂上(後ろに写ってる山)。
左に進むと比麻良山方面へ。


LA4J5906.jpg
目の前には、ウスユキトウヒレンと蝶達~♪


DSC01999.jpg
そして、目に飛びこんでくるのが、タカネシオガマ<高嶺塩竃・ゴマノハグサ科>♪(初見!)


疲れが吹き飛ぶ光景に休む間もなく撮影
さぁ、一休みしようかと思ったら、てっちを見つけたおばさま&おじさま軍団に取り囲まれ
今度はてっちをモデルに撮影会(てっちはここまでずっとリュックイン)。
口々に「ほぉー犬もかい」「偉いね~登ってきたの~」「大人しくていい仔だね~」
お答えしようと振り向く妻に「貴方はあっち向いてて~!」←顔が写らないようにという意味らしい。(笑

なかなかリュックを下ろせない妻でした・・・・・・
でも、犬を登山に・・・まして大雪ともなると怪訝に思う方もいらっしゃるかもしれません。
極力、登山者さんへの迷惑にならないよう、生態への影響がないよう気は使ってるつもりですが
このように温かく迎えてくれる事は有り難い事です。


さて、平山頂上に向かうと表大雪の展望が間近に見えるようですが、この日は雲の向こう。
比麻良山方面の稜線を進む事に・・・・・・・・・
DSC02045.jpg
昨秋登ったニセイカウシュッペ山を見ながら進みます(一番晴れてた時の撮影)・・・・・・



DSC02018.jpg
タカネシオガマがあちらこちらに♪


DSC02014.jpg
この花は上から見ると車輪のよう。
そして昔あった(今もある?)スナック菓子のスピンのように見えますね♪


DSC02026.jpg
イワブクロがこぼれんばかりに山の大地を覆い・・・・・・・・



DSC02030.jpg

DSC02063.jpg
コマクサも終盤に差し掛かっていましたが、足元や崖を縁取り・・・・


DSC02034.jpg
白いコマクサも見られました~


LA4J5940.jpg
ちょっと萎れかかってましたが、赤と白コマクサのコラボも

ちなみに白コマクサはダンナが発見!
(妻は遠くのコマクサ撮影で、すぐには気付かなかった。)
その後もしばらく「自分が見つけたっ!」と、うるさい・・・・・・・
はいはい・・・・ダンナさまのお蔭でございます~~。(笑


DSC02073.jpg
カラフトゲンゲ<太紫雲英・マメ科>も初見です!(登山道沿いにも咲いてます)
※花はこの他にもリンネソウ。分岐~平山付近にチシマツガザクラ・メアカキンバイ蕾など。
 分岐までの登山道にはウメバチソウ・ミヤマリンドウなども。


LA4J5944.jpg

DSC02101.jpg
切り立つ岩壁にチシマギキョウ<千島桔梗・キキョウ科>
けなげに、そして力強く咲き誇る花の姿には、いつもながら目も心も奪われます


LA4J5920.jpg
これはホソバイワベンケイでいいのかな?


LA4J5902.jpg
キアゲハとも遊び~(今更ですがキアゲハって体も模様なのね~


DSC02048.jpg
表大雪の展望は、これが精一杯だけど十分に満足です~♪


DSC02052.jpg
ウラシマツツジの葉が、ちょっぴり紅葉し始めてました。
高山の夏はあっという間ですね!


たぶん、比麻良山方向途中の「比麻奈山」の手前辺りまで行ったのだと思いますが・・・・・・?
(比麻奈山には頂上看板がありません)
それにしても、平山・比麻奈山・比麻良山→ヒラヤマ・ヒマナヤマ・ヒマラヤマ
・・・・・・非常にややこしい名前です


DSC02042.jpg
そして実は分岐についた頃は、このように比麻良山方向を見ると、稜線より右裾はガスが・・・・・・
これは登ってきた方角で、ちょうど着いた頃に、運良くガスが山裾に流れたようで幸運でした!

そして分岐に戻った頃から、だんだん雲も立ち込めてきたので下山する事に。
登山口での、なるべく、とっとと登る!気合は暑さで、あっという間に挫け(いつもの事
分岐まで3時間15分位もかかった為(標準タイム2時間位)、あまり稜線歩きは出来なかったけど
稜線は、風もなく心地よい気温で気持ちよかった♪
なかなか表大雪の○○平と呼ばれる所には、行けない我が家にとっては十分素晴らしく楽しめましたぁ~♪
(花はたぶん?もっと歩くとクモマユキノシタやエゾツツジetc・・・・・見られるようです。)


・・・・・・が、下山に思いのほか苦戦する事に!!!
平山は我が家が挑戦する位ですから、初心者の山なのですが結構、登山道が狭く
(笹刈りが行われる年もあるようですが)岩ゴロゴロが続き・・・・・・
足場滑りやすく、登りの暑さで体力を奪われてた妻は、ダンナにしがみつきながらの下りになったのでした~
(↑ダンナが、この武勇伝!??を書いてくれと行っている。笑)
なんと登りとほぼ同じタイム3時間もかかってしまいました。
下れど下れど着かずで、今までで一番泣きの入った下山でぢだぁーーっ
はぁ~、やっぱり山って楽しいけど厳しいーっ!



DSC01974.jpg
おまけ・・・・・・てっちも妻のNewハットをかぶって。
てっちもいい子で頑張ったね~♪ 今度はてっちも、もっと歩ける山にしようね!

また随分長くなりました・・・・・最後までお付き合い頂いてありがとうございます
スポンサーサイト
この記事のURL | 山紀行 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<風のガーデン!・・・まで? | メイン | 平山(前編)>>
コメント
--
ヒラヤマ、ヒマナヤマ、ヒマラヤマ...
ひらやま、暇な山、ヒマラヤ...
何だかスゴイ所に行ってらしたんですね...
雪渓...とりどりのお花...きれ~!
気持ち良さそうですね。
やっぱり雪があるんですね。ヒマラヤ付近は...?

ちょっと疲労物質FFが溜まってて、頭が回らなくて、
目が回ってます...。
でも、お花お山の写真、さすが綺麗に撮れてますね。
しっかりと分かります!!
2010/07/27 22:10  | URL | 大阪/みー #-[ 編集] |  ▲ top

--
わーーーーーーーーー!
ひらやまーーーーーーーーーーーー!(しつこい・笑)

一度行ってみたいと思っている山です♪
タカネシオガマ、すごく可愛い♪
私は去年赤岳で見ましたが、本当に車輪のようで可愛らしいですよね。鮮やかなピンクにも惹かれます♪
コマクサもこんなに咲いているんだぁ~。ウットリ・・・。
白花も!!
白花は、会社のお隣のおばさまが・・・利尻から種をお持ち帰りしてきて咲かせているのですが・・・。
こんなトコロで見たくないわ~!ぷん!とか思っていたら。
akiさんのトコロで素敵な お山の白花コマクサ♪
心が和みました^^

旦那さまレンズ。70-200のF2.8なのですね~♪
私は軽さと安さに惹かれてF4です^^
ボケはやっぱりF2.8ですね~。
『Ⅱ』が出たので、旧型の価格がガッタリ下がった今が狙いどきかしら~と思いつつ・・・。
やっぱり重いし・・・と思ってしまいましゅ。

あ~、それにしても週末のこの天気の悪さはどうにかならないのでしょうか・・・。
山行きたいですーーーーーー!(黒岳~お鉢平狙いです^^)
2010/07/28 13:01  | URL | なおなお #5UYpC0RE[ 編集] |  ▲ top

-みーさんへ-
ほんと、ここの山系は覚えらくて・・・・・・
ブログで何度も書いてやっと覚えた感じです。
でも1ヶ月位したら、わからなくなってそーe-330と思っててたら
「暇な山」グッドです!これなら覚えられそ~!
みーさん、ありがとうございます。(笑

そちらは、すんごい暑さなのですよね。
北海道も7月は雨が多くて、降ってなくても灰色の空。
平日を含めても、すっきり青空なんてほとんど記憶にない位。
ムシムシしてるし、なんだか身体にも精神衛生上的にも良くない感じです。(;;)
そうは言っても、そちらのウダるような暑さに比べたら、まだマシなのでしょうねe-330
お身体、気をつけてくださいね♪

P.S ダンナがクマゼミは鳴いていますか~?と。
&みーさんのコメントが入らないと調子が出ないっ!と。(どういう調子だ?笑)
2010/07/29 01:14  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-なおなおさんへ-
おーーーーーーーーー!
ひらやまをーーーーーーーーーーー!(うるさい。笑)

なおなおさんも平山、狙ってたのですね
昨年、ニセイカウシュッペ山に行けたので、今度は平山にと!
稜線は噂?通り素晴らしいですよ~♪
コマクサも終盤だったけど、かなり豪勢に咲いてます♪
タカネシオガマもいっぱいよ~♪(赤岳にもあるのですね!)
うんうん、困ったもんですね・・・・種おばさんっ!(><)
平山でも白コマクサが盗掘で前より減ったと読みました。
なんでかな~!悲しい事ですね。

私は疎いので、ダンナレンズも最近知ったのですが、なおなおさんはF4でしたよね~。
知ってみるとなおなおさん、200㎜でEXTENDERを付けてる時もあるのでしょうが
鳥写真とか、いつも、きっちりピントが合ってて素晴らしい!^^
私も何枚かは撮ってみたけど(↑赤&白コマクサとか)カメラも重いのでプルプルでした。^^;

今週末こそ旭岳と思ってたけど、お天気がぁ~
&どうやら、もう裾合平のお花は下り坂みたい・・・・・・
お鉢平も、いつかは北鎮岳麓(ふもとね。^^;)までは
行ってみたいと思ってるのですが・・・・・
なおなおさん、先発隊お願いします♪^^
でも・・・・ほんとにいつになったら週末に晴れるのやらですね!(;;)
2010/07/29 01:36  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

--
平山、比麻奈山・比麻良山、早口で言ったら口がまわらない。(笑)
さて、今回の我家の花の名山巡りは、平山です。
ずーっと、沢沿いを登って行くけど、手稲山・平和の滝コースみたいな感じでしたよ。
山の稜線にはコマクサ・イワブクロ等、高山植物が咲き、大雪の山々がダイナミックに映り、「ワンダー、ワンダー!」
ひょっとしたら、ウスバキチョウに出会えるかな?と思っていたけど、いませんでしたね~。
いつかは出会えるといいなぁ・・・・・・
ところで、私のカメラ&レンズの総重量は3,025gです。
てっちより少し重いぐらいです。(てっち約2,900g)
てっちはダイエットできるけど、カメラは無理だよね~。(笑)
2010/07/29 20:59  | URL | えーいち #-[ 編集] |  ▲ top

--
おお!ひらやま~♪
そうか、あの恐怖の崖はもう大丈夫なのね!
確かにあのままだったら危険だもの!
次回は目をつぶって進みます~(無理無理)

平山、最近は黒岳方面から見ていることが多いんだけど
頂上付近はとっても広くてよかったでしょう?
休む場所もいっぱいあって、みなさんそれぞれお気に入りの場所でご飯食べているのよね~
そして、ここから見るニセカウもいいのよね~
大槍にウットリです♪
白いコマクサも見つけられてよかった、よかった♪
元はもっといっぱいあったのね~
なんだか、なおなおさんの話といい、困ったさんがいっぱいいらっしゃいますなぁ・・・

主役のタカネシオガマ、美味しそう♪
素揚げにしたいところですね(まさに、ピンクのスピン出来上がり!)

でも、私的にはてっちが一番でございます(笑)
2010/08/01 21:05  | URL | ezomomonga #H94ZE/5g[ 編集] |  ▲ top

-ダンナへ-
相変わらず、ダンナも皆さんにつぶやきたいのね・・・・・
どなたか、よかったらフォローして下さい!(笑

とりあえず、暇な山・・・・ヒマナヤマは、みーさんのお蔭でやっと覚えられるね。(笑
思った以上にキツかったね~。
まぁ、我が家にとってキツくない山はないとも言えるけど・・・・・e-330
でも稜線はやっぱり素晴らしかった!
やっぱりこういう雰囲気は大雪ならでは♪
来年は何処へ行こう~?
まぁ行けそうなとこは限られてるけど。^^;

てっちは今月は50gダイエット!
カメラもダイエットして欲しいものだわ!
2010/08/02 10:52  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-ezomomongaさんへ-
そう、平山だったのよ~。まぁ、予想は付いてた思うけど(笑
あの崖はもう大丈夫だったよ。でもやっぱり結構キツいね~。
登りはまだ、次はあの地点・・・・と、目標を一つずつクリアみたいな感じで気合で登ったけど。 (と言いつつ・・・だいぶ休んでるけど。^^;)
下りが、なんだかとってもキツくって!
岩がゴロゴロ続く登山道は、やっぱり辛い。(そういう意味では徳瞬別岳もキツかったわー)
ずーっとダンナを杖がわりに、いや、逞しい夫に支えられながら
(こう言って欲しいらしい・・・・ダンナはランボー夫のつもり!?笑)
すごい時間かかってしまったぁ。

でもやっぱり、平山の頂上付近は良いね~♪
減ってきてるようだったので、あまり期待せずの白コマクサも見れたしルンルン♪
(だから古いって?笑)
この時は下りの辛さも知らずにいたし。(笑

てっちに反応してくれてありがとうございます。(笑
親バカは、この写真を飾ってるー。^^;
2010/08/02 11:10  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://greendays765.blog19.fc2.com/tb.php/124-8827a373
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。