クマガイソウ
- 2010/06/25(Fri) -
ひょんな事から大変貴重な花を見る事が出来ました~。


DSC00934.jpg
クマガイソウ(熊谷草・ラン科)

<クマガイソウメモ>
北海道南部から九州にかけて分布するラン科アツモリソウ属。
和名の由来は膨らんだ唇弁を武者が背負っていた母衣(ほろ)に見立てたとされている。
クマガイソウの仲間にはとアツモリソウもあり、『平家物語』の名場面として知られる
一ノ谷の合戦における熊谷次郎直実の力強く豪快なイメージを例えクマガイソウ。
貴公子である平敦盛を可憐なアツモリソウに例えたと言われる。

亜高山帯に植生するものが多いアツモリソウの仲間にあってクマガイソウは唯一、人里をすみかとする種類。
クマガイソウが生える里山は開発でまっさきに減少した上、鑑賞価値が高いことから乱獲され各地で減少。
またクマガイソウは無菌播種による増殖技術が確立されておらず、アツモリソウのように実生増殖した苗を
大量供給することは出来ない。
にもかかわらず、悪質なマニアや業者に盗掘され続けている為、自生を見ることは今やまれである。

う~ん、調べると、やはりかなり危惧される状態にあるようです。残念な事です。


そしてクマガイソウは地下茎で伸び、育成条件が合えば群生するようで・・・・・・・・
DSC00941.jpg
この通り~
ネットで調べた時に、この何倍も群生してる画像も見ましたが、ここも充分圧倒されました!!!


DSC00944.jpg
特徴あるラン科の花の形は、子孫を残すために進化したものだそう。

クマガイソウの花には袋状になった唇弁の前面中央に穴があり、マルハナバチなど昆虫が蜜を探して
この穴から入り込みます。
穴は戻ること出来ない構造のため、上部にあいた別の穴から外に出ることに。
上部の穴は狭く、出ようとする昆虫が雄しべと雌しべが合着したずい柱の下をすり抜ける際、
その背中に花粉がつくそう。
昆虫の背中についた花粉は他の花に運ばれ受精し、種子ができるという実に巧妙な仕掛け。

ラン科の花の知恵ですね~。でもなんだかマントヒヒの顔に見えてしまうのだけど・・・・・


DSC00937.jpg
ニリンソウとユキザサとコラボしてもらいました。
なにやらヒソヒソ話・・・・・・・・・・いや?ちょっと襲いそうにも見える!?
ダンナが食虫植物のようにも見えると・・・・・まぁ確かにそんな風にも??
いやいや、楽しく団欒してるはず・・・・・(笑


DSC00946.jpg
後ろ姿はこんな感じ・・・・・・・

とても貴重なラン科の花を見る事が出来て幸運でした~
でもラン科の花も見慣れてないところに・・・・・アツモリソウ属。
強烈!!・・・・&見る目が養われてない私には、なんて表現していいやら
とにかく花は8㎝ほど、背丈は30~40㎝。その存在感は凄かったです!
いや~ビックリしたぁ!!!!!


他の花も幾つか・・・・・・・・・


DSC00953.jpg
木漏れ日がよく似合うユキザサ(雪笹・ユリ科)


DSC00950.jpg
初夏に爽やかなコンロンソウ(崑崙草・アブラナ科)


DSC00969.jpg
花言葉は「恥ずかしがりや」「私の小さな手をいつもにぎって離さないで」のチゴユリ(稚児百合・ユリ科)
妻にピッタリ~(←ど突いたろかって!?ごもっとも


次回は、ちょっとNewのお話を・・・・・・・・
スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ちょっとカメラの話? | メイン | 5合目から~>>
コメント
-でました!-
クマガイソウ!
しかもいっぱい!!
これが噂の(笑)クマガイソウですね~
やっぱりインパクトあるわぁ・・・・・
しかも花弁の中は巧妙な仕掛けがかけられているわけですね!
なるほどねぇ~

ユキザサとニリンソウとのコラボも素敵!
やっぱり食われそうに見えちゃうんですけど。
「うまそう?」「じゃ、わたしこっち」っていう会話が聞こえてきそうな。

夢に出てきそうなぐらいインパクトありました(笑)
2010/06/29 08:27  | URL | ezomomonga #H94ZE/5g[ 編集] |  ▲ top

-ezomomongaさんへ-
そう!これが巷で話題沸騰の(どこで、いつ!?笑)クマガイソウです。
一株でもインパクトあるのに、この群生なので迫力でした!
思いがけない出逢い&知識も心の準備もないままに見たので・・・・・
この姿を見た時は「ばびょ~ん!」(by auひかり通信)でした~。
(学術的にも芸術的にも表現出来ずにすみません。^^;)

ニリンソウと一緒は大きさも比較出来ていいかなとも思ったのだけど
どうしても襲いそうに見えるし。
顔に見えるような花弁に口っぽい穴が食べられそうに見えてしまうのよね。
(でもきっとezomomongaさんだったら、穴に指を入れてみたくなるでしょ?笑)

どうぞ、夢でうなされて下さい・・・・・(笑
2010/06/30 10:43  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://greendays765.blog19.fc2.com/tb.php/111-787dc2ab
| メイン |