スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「ぬくもりの宿 ふる川」にて。
- 2010/06/07(Mon) -
さていきなりですが、5月の最終の週末。
親戚の行事で泊まったのは・・・・・・・・・



DSC00381.jpg

DSC00392.jpg
定山渓温泉 「ぬくもりの宿 ふる川」 
古民家調の落ち着きと優しさが感じられる、まさに温もりのお宿でした~。



DSC00380.jpg
お土産コーナーには「相田みつを」さんの品々があったり・・・・・・・


DSC00393.jpg
絵手紙コーナーには、その場で描ける絵の具や筆も用意されてましたよ♪

DSC00389.jpg
こんな可愛いお地蔵さんが、ちょこんと飾られてたり♪
※「ゆったり のんびり いこうね~」と書かれてます。


DSC00378.jpg
ラウンジでは早朝6時~6時50分まで(確かこの時間帯だったと?)コーヒー無料サービス


DSC00374.jpg
窓の外にはフクロウのモニュメントがあったり・・・・・・・
(わかりづらい画像ですけど~


DSC00372.jpg
やっぱりこれにも反応!(笑



DSC00373.jpg
クラシックのCDと暖炉の薪のパチパチ燃える音でゆったり~。

もちろんダンナはまだ寝てます
ホホホ・・・・妻はこんないい思いしたもんね~。早起きは三文のお得よっ!
・・・・・・と、場所が変わると寝付けない妻は寝不足眼でつぶやいてみる。(笑


お部屋は撮ってませんが、私達の部屋は和洋室で広々~。
ペットが泊まれる部屋もありますよ。(今回、てっちは実家でお留守番
温泉もいい雰囲気でした~!(岩盤浴や貸切露天風呂もあり。)
そしてお料理が美味しい~♪ 今回は夜は宴会の和食コース。(どれも美味しかった!)
朝はバイキングでしたが、一つ一つのお味が良くて夫婦で朝からお腹いっぱい!

自費じゃないので詳しいお値段はわかりませんが、ここはそれなりにはしますが
そう高くもないようです。 う~ん、またいつかお泊まりしたいわぁ~



そしてこんな額も飾ってました・・・・・・・

DSC00401.jpg
今回、ご結婚のお披露目もあり、私達も心から幸せになって欲しいと願うお二人へ・・・・(あっ三人だね♪)

ちょうどこのお宿には「相田みつお」さんのギャラリーもありました。
相田みつをさんの詩から・・・・・・・・・

『自分の番~いのちのバトン』

父と母で二人
父と母の両親で四人
そのまた両親で八人
こうしてかぞえてゆくと
十代前で千二十四人
二十代前では・・・・・・・・?
なんと百万人を越すんです

過去無量の いのちのバトンを受けついで
いま ここに 自分の番を生きている
それが あなたのいのちです
それが わたしのいのちです


『めぐりあい』

あなたにめぐりあえて
ほんとうによかった
ひとりでもいい
そういってくれる ひとがあれば


『しあわせは いつも じぶんの こころが きめる』

・・・・というのもありましたね。
この言葉を検索してたら、ご住職さんのコラムに、この「いつも」が大事と。
(以下コラムから抜粋)

「いつも」が抜けたままで考える時の幸せは、たいてい身の回りのことがうまくいっている時
辛い事や、困った事がない状態の時を思い浮かべることでしょう。
でも、人間は生きていると必ず苦しい時、困った時、失敗した時、うまくゆかない時、辛くて仕方がない時
を経験します。それは貧富の差や年齢の差はありません。

「あの人は幸せだ」と他人(ひと)に言われても、言われた本人はじつは何かしらの不安や心配ごとを
抱えて生きている。そういった苦しい時や心配な時も、その中で幸せは「いつも」自分で決めて感じて
生きてゆかねばならない。だから「しあわせは いつも」なのです。
つらい時、苦しい時を含めての「いつも」です。

逃げてはいけない、みんな苦しさや心配ごとの中で、少しの幸せを感じて生きていこう
相田さんは「いつも」という短い言葉に、そういうメッセージを込めているのです。



・・・・・・う~ん、深い!
いや確かに、幸せは自分で決めるもの!は、昨今の自分ブーム?では言いがちではありますが
「いつも」に相田みつをさんの深い言葉がありますね。

私が貴方の年齢の頃より、ずぅ~っと、しっかりしていると感じるので、余計な心配はしていませんが
これから、たくさんの事を経験するでしょう。
どうぞ、「いのちのバトン」があった事。「めぐりあい」があった事。
そして「しあわせはいつも自分のこころがきめる」事を思いだして。
(って、自分達に言ってるようだわ!おまえが忘れずにガンバレよって。笑)

あらためて・・・・・・

ご結婚、おめでとう! 新しい家族の誕生におめでとう



お宿の紹介が、これまた長くなってしまいましたぁ~~~
定山渓も散策しましたよ~♪ お次は「定山渓・癒しの回廊」へ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 道央 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<定山渓・癒しの回廊(その1) | メイン | 春の道南(番外編・函館散歩♪)>>
コメント
-おおぉ!!長編!-
じっくり読みたいので~!
また次回ですー!
中身が濃いではあーりませんか!って。
2010/06/07 22:22  | URL | 大阪/みー #-[ 編集] |  ▲ top

-みーさんへ-
じっくり読んで頂けたでしょうか~?
中身が濃いといっても、相田さんの詩を引用しただけなんですけど。^^;
でも、さらっと載せるつもりが、いつのまにか引き込まれてしまって・・・・・・・
数ある名言の中から、今、感じること、贈りたい詩を吟味し、編集するのは時間かかりましたv-356
2010/06/09 08:47  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

--
ふる川、いいお宿ですね。ますます泊まりたくなったわ!

akiさんのブログ読んで、「みつをマイブーム」再燃です(*^_^*)
相田みつをの詩集は、家にあります!
なぜ、こんなにも、説教くさくならずに、胸に沁み入る詩が書けるんでしょうね~。
「しあわせは いつも じぶんのこころがきめる」は、いつも心の中に留めておきたい詩です。
2010/06/14 22:08  | URL | happychilds #-[ 編集] |  ▲ top

-happychildsさんへ-
ふる川、お勧めよ~♪
たま~に、こんな贅沢もご褒美というもの。^^
「みつをマイブーム」再燃しちゃった?(笑
私も相田みつをさんを知ったのは30代になった頃・・・・・
たくさんあるけど「道」とか「みんなほんもの」とか・・・・・・ひとつひとつの詩が沁みました。
(結構苦悩の頃でした。^^;)
あの字体と人間臭い詩は、心にストレートにくるものがあるよね~。
「しあわせはいつも」には改めて気付かされました。^^;
2010/06/15 10:44  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://greendays765.blog19.fc2.com/tb.php/106-6204ac61
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。