スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
道南の春(王子と贅沢だぁ~編)
- 2010/06/01(Tue) -
函館山を後にkimさんの案内で向かった場所には・・・・・・・・・・・・・


IMG_3927.jpg
オオバキスミレ(大葉黄菫)がいっぱい


IMG_3926.jpg
地球岬で見たフチゲオオバキスミレの母種。
(でも、kimさんの見解では生息環境がはっきり分かれ、形態的にも中間型がない事から
オオバキスミレとフチゲオオバキスミレはかなり遺伝的に離れているのではと。)

フチゲは蕾が紅紫色だけど、こちらは黄色。
根茎で増えるので群生する事が多いそう~。


IMG_3920.jpg
スミレおやじも負けじと頑張る!?
せっかくなので載せますか(笑)。以下2枚↓ダンナ撮影。
LA4J4493.jpg
スミレサイシイン(菫細辛)
こちらは花色が濃かったです~♪


LA4J4505.jpg
ダンナ、なぜこのスミレ? 他にも美人さんがいるのに??
まぁ、てっちが耳を伏せてるようにも見えて?可愛く見えなくもないか・・・・・・(笑



そして妻は、ここでもカリスマのお力をお借りし・・・・・・・

IMG_3942.jpg
直射で撮影だと、こんな感じのスミレサイシンが・・・・・・


IMG_3944.jpg
この通り♪♪♪ ありがとう~kimさん!



そして、またまた場所を移動します。


IMG_3971.jpg
う~ん、ここも桜が綺麗


IMG_3953.jpg
ここではタチツボとナガハシの雑種が。
(・・・・・で、よかったかしら? 既に記憶が沖で遭難中
花弁が丸っこくて可愛かったです~♪(←だからホントにタチツボ?


IMG_3959.jpg
こんな不思議なスミレも。
何らかの原因で花弁が葉化した花が緑色のタチツボスミレ。
各地で稀に出現しミドリタチツボスミレという品種名が付けられてるそう。
(「北方花鳥風月」さんより。)

ひゃ~不思議! kimさんのお話では病気的なものともあり、そう思うとなんだか病弱な幸薄し?にも
見えるけど、これはこれでなかなか綺麗でした。
いち早く、こんなスミレも見つける王子!貴重なものをありがとう~♪


LA4J4528.jpg
キビタキやオオルリの姿も愛で・・・・・・・
(そういえば鳥写真は初めて。ダンナのNew大砲 は、いつ火を噴くのかしら?笑)


IMG_3966.jpg

陽も傾いてきました~。
楽しかった王子との道南スミレツアーも残念ながら、そろそろ終わり・・・・・・・
王子はこの後も大学で実験の続きとか。
忙しいところ、私達に付き合ってもらってありがとうございました♪

お蔭さまで充実の道南スミレツアーに大満足♪
そして、何よりもkimさんの素敵な笑顔とお話が聞けて夫婦とも嬉かったです。
あっ、カリスマスタイリストのお話までしてしまって予約が殺到するかしら?(笑
(もし本当にそうだったらごめんなさい~
これに懲りず、またご一緒して下さいね♪

自らの目と足でスミレを極め、新たな自生地も模索中。
そんなkimさんの興味深いスミレの記事は・・・・・・・
(ここに載せてるのに関連した記事だけ抜粋。)

「急加速」
「曙菫」
「長嘴菫」
「まだまだスミレ」
「立坪菫」
「日陰菫」

そして、まだ続く『道南の春』。次は厚沢部レクの森編・・・・・・・(ひぃ~編集が追い付かないっす
スポンサーサイト
この記事のURL | 道南 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<道南の春(厚沢部レクの森編) | メイン | 春の道南(函館山編)>>
コメント
--
いろんなスミレがありますね。雑種や病気のまで...
王子との充実のツアーv-344良かったですね。
カリスマの撮影技はスゴイ!
こ~んなに美しく撮れるなんて、モデルも大喜びですね。
2010/06/02 01:26  | URL | 大阪/みー #-[ 編集] |  ▲ top

--
カリスマスタイリストさんと一緒の散策、充実していたようで良かったですねi-185
お花も鳥さんも詳しい人が一緒だと、さらに充実ですねーi-176

スミレも色々種類があって奥が深いのですね。
うちの旦那さんはお花に興味がなくって。
お花の散策行くなら一人で行って来て!なんて言われます(笑)
動物や鳥さんなら好きなので、着いてきてくれるのですが~~。
綺麗なスミレ、楽しませて頂きました♪
2010/06/02 11:40  | URL | なおなお #5UYpC0RE[ 編集] |  ▲ top

-みーさんへ-
そうなんですよ~。
スミレに限らず自然は奥の細道・・・・・(だから意味わからんて。^^;)
とりあえず半透明傘を差すだけでも随分違うでしょ。
女性のメークアップ術と同じでお顔に余計な影を作らないのが若さの秘策!
あっ、それは私の課題か。(笑
良いなぁ!と思うのだけど、なかなか持ち歩くのも億劫で・・・・・・e-330
やっぱりお手入れなしの野放し状態で撮影。
あっ、これも日頃の私のお肌のお手入れ状態だわ。
やはり美しくあるためには日々の努力が大切って事でしょうか?(なんか話違う?笑)
2010/06/03 00:19  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

-なおなおさんへ-
そうなんですよ~。充実してましたよ~♪
(あれ?↑と同じ? 私ってこの出だし多いわぁ~^^;)
そして色々と勝手に命名させて頂いて・・・・・・・
おばちゃんパワーで更に盛り上がってます。(笑)←コラコラ^^;

ウチのダンナさんは花の世界というよりは、花写真に興味があるタイプなのだけど
「スミレおやじ」の称号を得てからは(自分でも気にいってるらしい。笑)
スミレは色を出すのが難しく、なかなか上手く撮らせてもらえない・・・・・・
そこがまたスミレの魅力でいいなぁ!(←ほとんど言い訳!?)
などど言って最近は「faura」のまず覚えたいスミレ17種を頑張って覚えようとしてる様子。
男子って単純なので、何かキッカケがあると、のめり込むのかもしれないですね~。(笑
(あっ、なおなおさんのご主人さま。これ読んで失礼言ってましたら、ごめんなさい~。^^;)
2010/06/03 00:33  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top

--
夢の「王子と歩くスミレツアー」最高だったのねーーー。
いいわぁ・・・・行きたいわぁ・・・・
来年こそ!(もう来年しかないものね!・・・・笑)

それにしても多くのスミレたち、色々な話を聞きながらの鑑賞は、さぞかし楽しかったのでしょうね~
更に美人さんは最高のステージで撮影!
なんという贅沢でしょう!!

ミドリタチツボにも惚れました。
旦那さま撮影のオバキスミレには、是非「顔」を描きたい(笑)
なかなか魅力的ですわよ~

やはり自分の足で探し、そして模索し観察し極めていくkimさんの姿勢は見習わなくてはね。(いえ、なかなかできるものではございません!)
kimさんのブログと合わせて、2倍3倍も楽しませてもらいました~
2010/06/04 08:54  | URL | ezomomonga #H94ZE/5g[ 編集] |  ▲ top

-ezomomongaさんへ-
そうなんですよ~。(3度目。i-229)楽しかったわよ~♪
王子は撮影はいつもちゃんと三脚を立て、鳥の時はレンズをこまめに替え・・・・・・
その撮影姿勢にダンナが感心してました。
花はもちろんの事、カメラもよく勉強されてるようで、使用のカメラを最大限以上に生かしてると。
これまた、ダンナがいつも感心してるのだけど~。
そして鳥も囀りやチラ見だけで言い当ててしまうので、超スッキリ!!!(笑
翌日もkimさんがいたらね~と嘆きあう夫婦。(笑

ミドリタチツボ、不思議でしょ。
薄~く緑がかってて、その容姿といい不思議な魅力でした♪
ダンナね・・・・・・撮影の知識はあるのだろうけど、放っておくとなぜその花を選ぶ?
というのを結構撮ったりしてるのよ。
美人妻を見分ける目はあるのにね。(ウソウソ。笑)

いつもこんなんですけど、2っ倍!2っ倍!(byマルハチ←久々!笑)
楽しんで頂けてたら嬉しいわ~i-237
2010/06/04 20:09  | URL | aki #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://greendays765.blog19.fc2.com/tb.php/103-bcf6fca1
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。