スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
そして十勝のお山へ~(6/24)
- 2013/08/26(Mon) -
さて、頑張って道東方面まで足をのばしたあとは(6/23)、十勝まで戻り『士幌高原 ヌプカの里』のコテージで一泊。
安価で人気の施設ですが、日曜ということもあり空いてました~


LA4J5641.jpg
コテージの外から帯広方面の夜景~

ここは高原で前方が開けてるので、なかなかのビューなのです♪
そして星空も綺麗なので期待してきたのですが・・・・・・・・・・・


LA4J5642.jpg
残念ながら雲がかかってしまいました~

しかし、何やら月がやけに明るいような・・・・・・・・・・・?
翌日、ブルームーンだったと知りました(懐かしい話題でしょ?(^_^;))
このちょっと前まで月が見えてたのですが、ダンナが三脚立てに少々もたついてる間に
隠れてしまいました~ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!
この記事のURL | 山紀行 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
白い絨毯♪(6/23)
- 2013/08/26(Mon) -
6/23、お次は阿寒湖に向かって、湖畔の白湯山にちょっと登ってみようかと思ってたのですが
雲の具合が多い感じ? 急きょ、『川湯エコミュージアムセンター』に問い合わせてみると
アレ?がちょうど見頃だそうな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


DSC05982.jpg
入口はセンターからも行けるようですが、大鵬相撲記念館に車を停めて行った方がすぐです。
(つつじヶ原マップはセンターでもらえます)


DSC05989.jpg
最初はシダ類が生い茂る中を進みます~


DSC05999_201308251007480af.jpg
これまたピントがぁ~ですが、幾何学的な造形が可憐なツマトリソウ♪
この記事のURL | 道東 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ピンクの森♪(6/22)
- 2013/08/26(Mon) -
先週末も不安定な天候が続きましたね~((+_+))
また、山はおあずけでしたが、この間に、宿題の追い込み?溜まってたブログをどんどんUPしまーすヾ(;´▽`A``


6/22、急に思い立ち、札幌から300㎞ちょっと、ひた走って向かった先は・・・・・・・・・・・



DSC05835.jpg
北海道東部オホーツク圏の内陸部に位置する津別町の『ランプの宿 森つべつ』です~


DSC05957_20130820233314920.jpg
この宿の前に『町民の森自然公園』(愛称ノンノの森)が広がっているのです。(クリックで大)
ピンときた方もいるのではと思いますが?ピンクの森とは・・・・・・・・・・・
この記事のURL | 道東 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ニセイカウシュッペ山7/12(後編)
- 2013/08/20(Tue) -
IMG_6630.jpg
1742コブの北側斜面をトラバース(奥に大槍と左は前ピーク)。
この辺りから続々と高山系の花が現れます~(^_^)/


DSC06343.jpg
キバナノコマノツメ(ちょっと手前でも咲いてました)
この記事のURL | 山紀行 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ニセイカウシュッペ山7/12(前編)
- 2013/08/20(Tue) -
いや~お盆過ぎても暑いです(ー△ー;)
このところ、ずっーっと雨が降ったり止んだり、合間に晴れたり・・・・蒸し暑い(*゚Д`;)
おまけに今日は一時激しい雷雨..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ ギャァ!!

さて、そんなこの頃ですが、ブログの更新もちょっと勢いがついたところで!??
怒涛の?連続更新です~


7/12、連休前日に(ハハ、めっちゃ前ヾ(;´▽`A``)ダンナが有休。
今年は雪解けの遅れてる大雪山。表大雪は、まだかなり登山道に雪渓があるようなので
紅葉登山以来、約4年振りのニセイカウシュッペ山へ~~
ここは表大雪の展望台とも言われる北大雪のお山です。

DSC06234.jpg
AM9:40頃、出発でーす!山頂までは5.5㎞~

って、実はもっと前に出発できたのです。じゃ、何をしてたかというとタイヤ交換。
登山口までの林道(砂利道13.4㎞)でパンクしてました~∑(☉ε ⊙ノ)ノ
駐車場に入り、先に準備をしてた登山者さんに教えてもらい気付きました。
車はミニバンで重量があり、平らな地盤の固いとこじゃないと、ジャッキが外れやすいのです。
幸い、割と地盤が固かったので、ちょっと手こずりながらも交換出来ましたが
パンクした状態で結構、走ってしまったらしく、タイヤは修理不能な状態。
まだ今シーズンは持ちそうだったのですが、翌日、買う羽目になりました(ToT)

そんなこんなのハプニングがありましたが、気を取り直して出発です~(・∀;ノ)トホホ
※ちなみに途中にゲードがありますので、鍵番号を事前に上川森林管理事務所(01658-2-2001)に確認下さい。

この記事のURL | 山紀行 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
夏!
- 2013/08/17(Sat) -
8/3、岩内岳の登山口まで行ったものの、イマイチのお天気にニセコに引き返し~
ニセコビュープラザ(道の駅)でたんまり夏野菜やメロンを買い込んだ後は・・・・・


DSC06693.jpg
ミルク工房の花畑。向日葵が真っ盛り~♪ みんな、あっち向いちゃってるけど(笑)


LA4J5812.jpg
唯一に近いこっち向いてくれてるヒマワリとチラリと羊蹄山♪
(この画像以下はダンナ撮影でーす


この記事のURL | 道央 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
イワオヌプリ(8/3)
- 2013/08/17(Sat) -
お盆休み(夏休み)も、そろそろ終わりですね~
北海道は不安定な天候が続き、なかなか予定してたお山等にも行けなかった方も多いのではないでしょうか?
我が家もダンナがほとんどお盆休みがない事もあり、お墓参り以外はお出掛けなしでした~
なので、この機に少しでも溜まってるネタをなんとかせねば・・・・・・・・・
今回は時期の近いもので~(と言っても8月初めですが(^_^;))

8/3、この日は全道的に良さそうな天気の予報。
大雪山もいいですが、早起きが厳しいのと静かな山行がしたい気分。
で、目をつけたのが未踏の岩内岳だったのですが・・・・・・・
10時頃、登山口に到着すると、どよよん曇天に山頂にも雲がかかり~~~
遅くても午後からは晴れマークでしたが信用しきれず・・・天気の様子を見つつという事で、ニセコに引き返します~

するとニセコ方面は晴れてきました~♪
時間も遅くなってきたので、結局、今回はイワオヌプリへ~



DSC06717.jpg
登山口BOXからはまずは階段ですね~


LA4J5841.jpg
階段が終わると岩ゴロゴロになりますが・・・・・・・(ふぅ~この辺りは暑いです~


LA4J5865.jpg
まもなく歩きやすい道になります。
この記事のURL | 山紀行 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
御岳山(後編)
- 2013/08/13(Tue) -
7月末の東京の御岳山の続きです~



DSC06558_20130812193359a1a.jpg
お宿は御嶽神社からすぐの『華の宿 やまなか』さんです。



DSC06589.jpg
御嶽神社から戻り、入口にまわると・・・・・・・・・
何やら来たときと景色がちょっと違う・・・・・・???
このこちらへどうぞ的な誘導するような轍は・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スーツケースのコロコロ(キャスター)の跡っ!と二人同時に気付き爆笑~
(追記:読み返して『コロコロの小路』と名付けました。宿の方、勝手に道を造ってすみません(爆))

同僚は関東にご実家があるので前泊し、私が事前に貸した大きめのザックに
着替え等を詰め、重いザックを背負ってきたにもかかわらず、一人じゃ大変!と
一緒にスーツケースを引っ張ってくれたのです。
その共に健闘の道程の跡!?を目にして、可笑しいやら、互いを褒め称えたいやらで泣き笑い(笑)
まぁとにかく、無事に憧れの山の上のお宿に着いてよかった(^_^;)
この記事のURL | 道外 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
御岳山(前篇)
- 2013/08/13(Tue) -
さて、お次は間に4~5ネタほどあるのですが、今回はとりあえずふっとばして(^_^;)
暑い暑い関東のお話です。
とは言っても7月末なのでまだまだ連日の酷暑前ではありますが~
いつものように半年に一度の東京出張・・・・・の、ついでに(ある意味、こっちがメインとも言う(^_^;))
今回プランしたのは奥多摩ちょい手前の御岳山(という地理的表現でいいのだろうか?)
羽田空港からモノレール~山手線を乗り継いで東京駅。
東京駅からはJR中央線で立川駅直行(特快)で青梅で青梅線に乗換え御嶽山駅下車(駅名の漢字は御嶽になる)。
東京駅からは特快だと1時間40分位です。



DSC06487_20130812134928c16.jpg
やれやれ、とりあえずここまで着いたね~と御嶽駅すぐの『手打ち蕎麦 ごろう』でお昼~
今回も前回の浅草観光に続き、同僚の(いや、大先輩っすね!笑)東北スタッフさんと一緒です♪


DSC06489.jpg
お店からは雨水で濁っちゃってますが御岳渓谷~
ここはカヌーのメッカらしいです。

この記事のURL | 道外 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
神居尻山6/8(後編)
- 2013/08/13(Tue) -
IMG_6347.jpg
842mピークより~
彼方の遠景に手稲連邦や石狩湾まで見えるようですが、霞んで確認出来ず~


DSC05552.jpg
青山ダム方面はよく見えました!
この記事のURL | 山紀行 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
神居尻山6/8(前編)
- 2013/08/13(Tue) -
いやはや、どんだけ放置するねん!と、もはや言い訳もできないほどですがヾ(;´▽`A``
春の怒涛の忙しさのあと、反動でウダウダしたり・・・夏の東京の計画したり・・・・
買い物したり・・・・ウダウダしたり(←結局コレが1番多いかも?(^_^;))
まぁそんなことしてる間に、あっという間に時は過ぎるわけで~~~~~
で、ネタが古くなると、どんどん億劫になるわけで~~~~~~
いや、でもいかんいかん!ボケ防止の為にも!?UPせねば~~~~

と勝手に葛藤して?(笑)とりあえずメチャ古いですがUPします~!
というか、このネタに関してはほとんど出来てたにもかかわらず放置してたのですが(^_^;)


そんな感じで!? 6/8、樺戸山地の神居尻山に行ってました~♪
2008年の同じ頃にAコース途中まで散策という事で登ってましたが
ちゃんと登頂づもりで行くのは初めてです。

DSC05431.jpg
Bコース近くの駐車場~ トイレもあります。
AM7:30頃でこれ位ですので人気がありますね。
では準備を整え登山口へ~


DSC05432.jpg
お!ハートの葉のイカリソウ♪


DSC05491.jpg
花はこんな感じ~ ほんと錨に見えるね(^_^)v
この後の登山道でもたくさんありました~♪


この記事のURL | 山紀行 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。