アポイ岳8/15(後編)
- 2012/08/26(Sun) -
アポイ岳の花の続き~♪


DSC01140.jpg
ウメバチソウ【梅鉢草・ユキノシタ科】

DSC01124.jpg
ミヤマホツツジ【深山穂躑躅・ツツジ科】
※花柱があまり曲がらないホツツジというのもあったらしい。よく見ればよかった~

DSC01180.jpg
エゾシオガマ【蝦夷塩釜・ゴマノハグサ科】
この記事のURL | 山紀行 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
アポイ岳8/15(前編)
- 2012/08/26(Sun) -
お盆明けも残暑厳しく記事に手をつけながらも、しばらく放置してしまっておりました~(^_^;)
予報を見ると今週もまだ30℃前後と平地での秋の気配はまだ先のようです。
(でもマンションから見える隣の大学の木々の一部はもう真っ赤になってま~す)

という事で、かれこれ10日位前の話ですが(^_^;) 久しぶりにアポイ岳に~♪
お目当ての花は咲いてるでしょうか?(^_^)/~



DSC00979.jpg
5合目まで最初は緩やかな登山道。
前日は雨でしたが、思ったより虫もいなくぬかるんだ箇所も快適♪


DSC00992.jpg
オオヤマサギソウ【大山鷺草・ラン科】

DSC01006.jpg
ノリウツギ【糊空木・ユキノシタ科】
※今さらですがユキノシタ科なんだ~
この記事のURL | 山紀行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
高尾山8/1(その3)
- 2012/08/09(Thu) -
DSC00857.jpg
「四天王門」をくぐり抜けて薬王院境内へ~


DSC00863.jpg
威風堂々の天狗像。右側が鼻の高い大天狗。左がカラスのような嘴をもつ小天狗(別名カラス天狗)。
高尾山は昔から霊山として山伏が修行を積む際に守り神として天狗が棲むと信じられてたとか。


DSC00860.jpg
お清めをして・・・・・・いよいよ!??
この記事のURL | 山紀行 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
高尾山8/1(その2)
- 2012/08/09(Thu) -
DSC00806.jpg
野草園内は木道が敷かれており普通に一周すれば10分位でしょうか??
やはり春の花が多いようですが他に咲いてた花も少々紹介~


DSC00782.jpg
フシグロセンノウ【節黒仙翁・ナデシコ科】


DSC00778.jpg
ヒメヒオウギズイセン【姫檜扇水仙・アヤメ科】




この記事のURL | 山紀行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
高尾山8/1(その1)
- 2012/08/09(Thu) -
8月に入り、猛暑の地域の方には申し訳ない位に涼しくなってきた北海道ですが
7月下旬は札幌も真夏日が続き湿度も高くてあっつあつーーー。:゜(;´∩`;)゜:。
そんな折の8/1、仕事で更に熱々の東京へ~
宿泊費は出ないのでいつもは日帰り強行スケジュールなのですが、今回は自費でホテルをとり前日入りしました。


DSC00689.jpg
宿泊先の立川のホテルに荷物を預け中央線で高尾駅下車。
京王線に乗り換え、次の駅が高尾山口駅です。(画像は高尾山口駅ホーム)

・・・・と簡単に書いてますが、ここまで辿り着くのに大変
6時過ぎに自宅前からバスに乗り、千歳空港の荷物預かりでカメラの予備のバッテリーでブーー
手荷物に移し変えて(機内持込はOK)その際に何処に入れたかわからなくなり、荷物預かりの台に忘れたかと
搭乗間際にアタフタ(手荷物にありました!(〃´o`)=3 フゥ )

羽田に到着、立川までは直行バスの予定。チケット購入後、発車時刻までは45分位あり
余裕があった筈が、乗車間際にまたしてもチケットがない!(ありましたけどヾ(;´▽`A``アセアセ )
やっと乗車と思ったら、なんとバス停で係員さんに只今都心大渋滞!
順調だと90分位なのですが、2~3時間、3時間以上も有り得る予測不能っす!の案内(TДT|||)ガーーーン!

しょうがないのでチケット払い戻し、乗り換え検索し、モノレール→山手線→神田で中央線に乗り換え~
ハァ~~~あとはこの電車で立川で降りればいいのねと思ったら、中央線が事故でダイヤが変わっており
特快に乗ったつもりが快速・・・やたら停まる。そしてアナウンスがかかり特快に乗りたかったら
次で(三鷹)乗り換えろと!・・・かなり不安ながらもお隣の人に続いて下車、無事乗り換え到着。
立川駅もなかなか大きくてオロオロしながらもなんとかホテル着!(´Д`;)/ヽァ・・・

そんなこんなでしたが、結局バスで向かう予定時刻よりなんとか少し遅れでホテル着~
外は暑いしこのまま引きこもりたい気分を押さえ出発、高尾山口に降り立ったのでした(^_^;)

タハハ・・・すっかり前置きが長くなりすみません(^_^;)
(ほとんど自分がボケてるのが悪いっちゅー話でもありますが、暑さで更にボケっぷりに拍車が~)
という事でやっと高尾山の始まりです~~~

この記事のURL | 山紀行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |