定山渓・初夏の花♪
- 2012/06/24(Sun) -
八剣山の後は(6/17)定山渓に~


IMG_3190.jpg
藤棚(終盤)が初夏を感じる定山渓散策路~

DSC09614 1
散策路始めはマーガレットが咲き・・・・・

IMG_3194.jpg
ちょっとしたマーガレットの小道♪
この記事のURL | 道央 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
八剣山(後編)
- 2012/06/24(Sun) -
後編は八剣山・岩凌付近のお花から~


DSC09518.jpg
カマズミ【莢蒾・スイアガラ科】

DSC09568.jpg
ウスノキ【臼の木・ツツジ科】

DSC09546.jpg
エゾスカシユリ【蝦夷透百合・ユリ科】


DSC09552.jpg
そして山頂~!
我が家的には写真を撮りながら1時間10分でしたが、標準的には40~50分位でしょうか?
この記事のURL | 山紀行 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
八剣山(前編)
- 2012/06/24(Sun) -
6月は中旬から週末の良いお天気サイクルも崩れてしまいましたね~
今週後半は北海道も台風接近で雨続きでした・・・・・
そして、だいぶ良くなりましたが、少々風邪をひいてた妻でした~(*_*)
そんなこんなで時間がある時もゆるゆる(ダラダラ?^^;)と過ごしてましたが1週間前の八剣山をUPです。


DSC09730.jpg
6/17、八剣山へ~
札幌から定山渓に行く途中の国道から目にする恐竜の背中のような岩凌が目立つお山です(下山後撮影)
低山歩きを始めたすぐの頃に登った以来ですから7~8年位振りでしょうか?


IMG_3066.jpg
天気の回復をみながら登山口出発は12時過ぎ。
3つあるコースの内、今回も南口から・・・・のっけから岩ゴロの急斜~


IMG_3090.jpg
思ったより日差しが出てきて気温も上昇したので車でお留守番予定だった てっちも出動~
この記事のURL | 山紀行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
せせらぎ遊歩道~
- 2012/06/09(Sat) -
なんとか更新が一週間遅れ位ですんでるこの頃です。
(まぁその内、大幅にという感じになるとは思いますが(^_^;))

6/3、久しぶりに美瑛方面へ~
この日も快晴!今週末は残念ながら崩れそうですが、週末によい天気のサイクルが続いてましたね(^_^)/~
上富良野町の『フラワーランド かみふらの』で朝もぎアスパラをゲットした後は
『Picnic』でハンバーガーテイクアウト。混んでたので30分ちょっと待ち~(^_^;)
その後は久しぶりに「せせらぎ遊歩道」へ♪
そういえば前回は3年前、キャンプで来たけど雨に降られてしまったのですよね~(*゚Д`;) こちら


DSC09227 1
予定より到着が遅くなってしまったけど出発~
※白金温泉から白金野営場方面に左折し、野営場を越して少し走ると左手に画像の看板。
 反対側に1~2台車を停めれる空地あり


DSC09245.jpg
ミヤマスミレがお出迎え~♪

DSC09238.jpg
お!小さなネズミが前を横切り・・・・・・
が、こちらに気付いたネズミちゃんは道の真ん中で固まってしまいプルプル(;´艸`)
凄い震え方で可哀想なことしてしまいました(^_^;)
この記事のURL | 道北 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
写万部山(後編)
- 2012/06/06(Wed) -
IMG_2924 1
さぁ、てっち!山頂までもう少し、頑張るよ~♪
あ、でもまだ6合目でした(^_^;)
しかし、この見えてる登り途中に7合目標識があり、距離はさほどではありません。


DSC09119.jpg
そして、ありました~フギレちゃん♪

この記事のURL | 山紀行 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
写万部山(前編)
- 2012/06/06(Wed) -
5/27、この日もよい天気~
藻岩山と思ってましたが、前日の思ったより良さそうな予報に有珠山という事に・・・・・・・
が、就寝前に何気に見つけた写万部山が気になり、結局、走りながら 写万部山に決定!


DSC09047.jpg
登山口は携帯で検索。便利な時代になりましたね~(^_^)/~(って年寄り過ぎな意見?(^_^;)笑)

ちなみに国道37号線の静狩峠を下り、海沿いを走ると左手に「北勝水産」があり
その少し先に右手に「写万部登山口・静狩湿原」方向の看板があるので右折して踏切を渡ります。
あとは道なりに進むと、このような広場に出ます(簡易トイレあり)。



DSC09075.jpg
登山道は広く各合目の看板もあり距離数の記入もあるのでわかりやすいですね。


IMG_2900.jpg
白樺の緑が爽やか~♪でも直線の登りが続き・・・・・・・・・・・
出発時刻も遅いので(12時半)気温も上昇しており次第に汗が~


登山道沿いの花達を愛でながら、ゆっくり進みましょう~
この記事のURL | 山紀行 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |