美瑛・晩秋の丘巡り
- 2011/11/23(Wed) -
青い池のあとは久しぶりに丘巡り~


DSC04953.jpg
アスパラのホワホワの色合いもこの時期ならでは♪


DSC04958.jpg
「哲学の木」なんぞも見て~(緑は秋蒔き小麦)


DSC04993.jpg
一部ではあるけど「四季彩の丘」まだ咲いてるのね~


LA4J8586.jpg
蜂さんも頑張ってるなぁ~♪(ダンナ
この記事のURL | 道北 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
美瑛白金・カラマツ黄葉巡り
- 2011/11/23(Wed) -
札幌は今年は11/14に初雪観測
平年より17日遅く、去年より19日遅い観測史上3番目に遅い記録だったようです。
その後、気温も上がり雨になったりですぐに溶けましたが、今週初めからまた雪~
そろそろ本格的な冬を迎えそうです。

・・・・と、いつものごとく季節後取り!?のこのブログ(^_^;)
10/30に行った美瑛方面の様子をお伝えしま~す。



DSC04827.jpg
カラマツ林を歩くと・・・・・・


DSC04834.jpg
黄金色の森に赤い実のオーナメント♪(何でしょうね~?)


LA4J8481.jpg
(ダンナ

この記事のURL | 道北 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
洞爺湖の夕日&花火♪(10/21)
- 2011/11/09(Wed) -
DSC04647.jpg
有珠山登山の後、仲洞爺キャンプ場に夕日を観にきました♪


DSC04657.jpg
西日に照らされ赤茶色に染まり綺麗でした。


LA4J8362.jpg
湖面にも紅葉の紅色がほんのり。

この記事のURL | 道南 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
有珠山10/21(後編)
- 2011/11/09(Wed) -
DSC04560.jpg
外輪山遊歩道に到着♪(ここまで登山口から休憩含みゆっくり登って1時間30分位。)
右に行くと立派なトイレや火口原展望台。左に行くと外輪山展望台。


DSC04563.jpg
内浦湾(^O^)/


DSC04564.jpg
この写真ではよくわかりませんが、裾野の紅葉もいい感じ♪


LA4J8290.jpg
望遠で~ ね、なかなかグッドでしょ(^_^)v


DSC04572.jpg
羊蹄山もクッキリ♪
この記事のURL | 山紀行 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
有珠山10/21(前編)
- 2011/11/09(Wed) -
10/21有珠山に来ました~
かなり前に昭和新山側からロープウェイで上がったことはありますが登山は初です。

登山口は有珠町側にあります。私達は洞爺湖方面から行ってちょっと迷いましたが
伊達方面から有珠駅に向かう方がわかりやすいかもしれません。


DSC04486.jpg
駐車場はこんな感じ。結構広く、なかなか綺麗なトイレもあります。


DSC04491.jpg
駐車場から車道を歩いて高速高架の下を通り抜けると、左手に上画像の少し開けた場所があります。


DSC04495.jpg
上画像の舗装道路に出てS字カーブを少し登って・・・・・
この記事のURL | 山紀行 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
空沼岳10/9(後編)
- 2011/11/05(Sat) -
DSC04375.jpg
\(^ ^)/ 着いたーー!
思ったよりは紅葉度はありませんでしたが、深緑の沼に渋い紅葉の色合いが、しっとりした佇まい♪
(ナナカマドが枯れかかってたので、その前の寒さにやられてしまったのかな?当たるともっと綺麗みたいですよ♪)

DSC04383.jpg


LA4J8185.jpg
水面がキラキラ 綺麗だね~♪(ダンナ

この記事のURL | 山紀行 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
空沼岳10/9(前編)
- 2011/11/05(Sat) -
相変わらずの古ネタですが(^_^;)10月の連休の中日に初の空沼岳へ~
こちらも札幌近郊の人気のお山ですが、長い登りが我が家には無理かなと思ってたけど
今シーズンの我が家は一味違う!(どんな味?^^;)
検索すると沼の紅葉も綺麗みたいだし、登山口も渋滞する中山峠方面を回避して
我が家から結構すぐだわ~ こりゃ~行くならこの時期がよさそうじゃないの♪(^O^)/


DSC04289.jpg
到着は6時半過ぎ。もう駐車場は3分の2位、埋まってた感じでした。
まずは万計山荘(4.2㎞)を目指します~


DSC04290.jpg
知ってはいましたが、のっけからなかなかデンジャラスΣ(゚∀゚*)
(丸太で組んだ橋は9月の大雨で流されたよう)


LA4J8013.jpg
穏やかな天候の中、思ったよりまだ緑残る樹林を緩やかに登ります。


この記事のURL | 山紀行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |