お鉢平展望台~北鎮岳
- 2011/07/27(Wed) -
DSC01681.jpg
お鉢平展望台到着~!


DSC01682.jpg
ちょっと調べたところ、このカルデラは今から3万年程前にお御鉢にあった成層火山が大爆発を
起こして現在の形に。その爆発の規模は平成2年~7年に噴火した長崎県雲仙・普賢岳の
火砕流の50倍以上だったと言われてるそうです。


LA4J6010.jpg
お鉢平底部では有毒温泉が湧出しており、強い毒性を持った硫化水素ガスが噴出。
この川も危険ということですね~(゚Д゚;)


DSC01686.jpg
振り返ると歩いてきた道のりが・・・・・・・・・・はぁ~我が家にしては頑張ったね~(*>д<)/


この記事のURL | 山紀行 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
黒岳山頂~雲ノ平
- 2011/07/27(Wed) -
さて、今回は初の黒岳からお鉢平方面に向かうという試みです!


DSC01494.jpg

さぁ、いざ行かん! (ちょっと小さいですがダンナ、本日3回目の仁王立ち画像!笑)



DSC01498.jpg
大雪山固有種のエゾイワツメクサ【蝦夷岩爪草・ナデシコ科】


DSC01476.jpg
メアカンキンバイ【雌阿寒金梅・バラ科】


DSC01503.jpg
チシマキンレイカ【千島金嶺花・オミナエシ科】と
蕾のイワブクロ(別名タルマイソウ)後ろは凌雲岳と北鎮岳。
この記事のURL | 山紀行 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
~黒岳
- 2011/07/26(Tue) -
7/19早朝、私達は層雲峡にいました!
北海道は連休前から梅雨前線が停滞し、雨空や曇空を繰り返してる状況でした。
そして連休明けの火曜に休みが取れていたので、登山道状況を気にしながらも向かったのは大雪連峰・黒岳。

2時起床、3時20分に頃札幌出発で層雲峡ロープウゥイ前に着いたのは6時20分頃。
途中はずっとガスの中を走り霧雨もありで、本当に晴れるのかしらと(@_@;)
昨年秋の旭岳に向かい予報に反して雨で引き返し、急遽、親戚宅泊、翌日決行となった
想い出がよぎりましたが・・・・・・・
愛別を過ぎた辺りから霧が嘘のように晴れ青空が~~~(≧∀≦)



DSC01326.jpg
ロープウェイからも黒岳(一番左)他の山並みも(他は名がよくわかりません^^;)くっきり!
この光景を目にしただけで、しばらくどんよりした空ばかり見てたのでテンション


LA4J5791.jpg
そして反対側の石狩連峰側には雲海! うわぁ~!!!


DSC01351.jpg
ロープウェイからリフトに乗り換え・・・・このリフト、身体が前に落ちない為のバー?がない為
夫婦でちょっとお尻むずむず・・・主にダンナ(゚ω゚;A)
青い!青いよ、空が~!山が~!クッキリだよ~!!!と同じ事を繰り返す尻むずむず夫婦(笑)
この記事のURL | 山紀行 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
白旗山周辺散策♪(後編)
- 2011/07/11(Mon) -
では続きはラン科の花から~♪

DSC00977.jpg
お初にお目にかかります♪(*^-゚)vトケンラン【杜鵑蘭】


DSC00977 1
トケン(杜鵑)とはホトトギスのことで、花についている斑点が
この鳥の胸の斑点に似ているところからだそう。
(うーん、ピンボケもあり、わかりずらいですが~^^;)


DSC00947.jpg
そして・・・・おぉぉーーーーっ!!!!!
これがサルメンエビネヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃


この記事のURL | 道央 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
白旗山周辺散策♪(前編)
- 2011/07/11(Mon) -
6/30、白旗山ふれあいセンターの笑顔が素敵なガイドさん、今泉さんに案内して頂き
師匠と義姉と主にイチヤクソウ科とラン科の花を求めて散策して来ました♪
事前に問い合わせてた事もあり、今泉さんには、この前週の他案内時に咲く場所を下調べまで
して頂きお世話になり、ありがとうございましたm(_ _)m


DSC00911.jpg
この前日に札幌では今季初の真夏日を記録し、暑さとの闘いになるかと思われましたが
少し出発時間を早くして頂いたこともあり、まぁなんとか大丈夫という感じ。
が、しかーし、あれとの戦いが待ってたのでした~~!!!!(゚ロ゚ノ)ノ まぁその話は後ほど(^_^;)


では、花のご紹介~♪ ベニバナ以外は嬉しい初見で~す(^o^)/
でも暗くてピンボケ量産ですが(T_T)ご勘弁を~(^_^;)
まずはイチヤクソウ科の開花してたものから~


DSC01012.jpg
ベニバナイチヤクソウ【紅花一薬草】


DSC00954 1
ジンヨウイチヤクソウ【腎葉一薬草】
語源は葉の形が腎臓の形に似ることから。
この可愛い葉は見ていましたが花は初めて♪(*^_^*)


DSC00935 1
ウメガサソウ【梅笠草】
想像よりずっと小さな背丈でした(せいぜい10㎝程度のよう)
こちらはちょっと花弁が開いてますが、調べると開ききる前の方が
ぷっくりでイチヤクソウ科の花らしく可愛い感じかな♪
でも蕾の間が結構長く、開花するとすぐ花弁が散ってしまうようで見頃が
なかなか難しいようです。



お次は・・・まだ蕾でしたが~♪
この記事のURL | 道央 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
たっぷり紅葉も見せます!樽前山(後編)
- 2011/07/07(Thu) -
DSC05860.jpg
さぁ!更に進んで西山ピークへはもうちょっとです!


DSC05863.jpg
ここはちょっと息の切れるとこですが、高度を増すにつれ支笏湖や風不死岳(前に932m峰)が
よく見えてきて頑張ろうといういう気になれます♪


DSC05901.jpg
西山山頂!溶岩ドームを見下ろすように~


DSC05877.jpg
山頂は細長く奥に伸びてます。(ダンナが立ってるのは一番奥の方)
空はまだまだ青く雲が秋だね~♪ヽ(*´∀`)ノ


DSC05879.jpg
羊蹄山の雲も晴れてきましたね~
お~い!ニセコのezomomongaさーーん♪(^o^)/・・・・っていつの話だって(笑

この記事のURL | 山紀行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
たっぷり紅葉も見せます!樽前山(前編)
- 2011/07/07(Thu) -
どさくさに?まぎれて2010・10/11 の樽前山の紅葉登山もUPしたいと思います♪
お天気に恵まれ私達的には素晴らしかったのですが(●´∀`)ノ+゜*。゜喜+゜。*゜+
多忙うんぬんでお蔵入りになってしまってました~

さて、確か我が家にしては頑張って、6時40分頃に7合目の駐車場に到着でしたが、それでも満車。
係りの方に誘導されての路肩駐車でした~ヾ(;´▽`A`` 
この時は前回記事の6/26とは反対廻りで。まずは外輪山を目指します。


DSC05674.jpg
樹林帯を抜けると目に飛び込んだのはこの光景!
右に風不死岳、左が932m峰。紅葉してるのはウラジロナナカマド♪


LA4J8212.jpg

DSC05698.jpg
更に登ると支笏湖ブルーと紅葉・・・・そして早朝の清々しい空気
何度も振り返り、後ろから来たご夫婦とも素晴らしいですね!と頷きあいます。


DSC05722.jpg
行手には真っ青な空!そして山肌を覆う黄金色!
もうすでに“うにゃぁ~ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃”状態の夫婦♪
この記事のURL | 山紀行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
たっぷり見せます!樽前山(~外輪山)
- 2011/07/07(Thu) -
DSC00729.jpg
先ほどの地点から少しだけ進むと分岐。右が932m峰、左が外輪・西山東山方向です。
左の外輪・西山東山に進みます。


DSC00736.jpg
高度を少しづつ上げながら、振り返ると支笏湖の眺めが綺麗。


DSC00737.jpg
そしてこの時期、ウコンウツギ(手前)も沢山咲いてますが
花に黄色と赤がある事に不思議に思う?義姉と妹。


LA4J5523 1
ウコンウツギ【鬱金空木・スイカズラ科】
こんな風。すると同日に十勝岳にいたezomomongaさん。
ナイスなタイミングで疑問に答えてくれてましたヾ(*ゝω・*)ノこちら♪
いや~ありがたや♪スッキリ!(笑)
ほんと自然界というのは、ちゃんと巧妙に効率的に仕組まれてるのですね~凄いわ!

この記事のURL | 山紀行 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
たっぷり見せます!樽前山(イワヒゲ)
- 2011/07/07(Thu) -
さて、イソツツジの谷を(←勝手な命名です)を越した辺り。
青矢印は932m峰ピーク、赤矢印は外輪・西山東山への登りです。
※FC2ブログのお絵かきエディターを使ってみましたが文字が書き込めず~
 &下部に余白が出来てしまい見づらい感じで

snap_greendays765_201170105537.jpg

DSC00701.jpg
この辺りに多く見られたのは~~~


DSC00695.jpg
嬉しい初見のイワヒゲ【岩鬚・ツツジ科】
この記事のURL | 山紀行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
たっぷり見せます!樽前山(樽前ガーデン)
- 2011/07/07(Thu) -
6/26、やってきたのは樽前山。
義姉も誘い藻岩山に続き一緒に登山で~す♪


今日のコースを黄線で辿ってみました。
現在位置(7合目ヒュッテ)から右方向の風不死岳方面に裾野を廻り
最初の分岐を一番左コースで外輪に登り西山方面に辿り樽前山神社を廻って
外輪の東山・西山分岐から見晴台に下り、7合目ヒュッテに戻るというコース取りです。
snap_greendays765_201170104123.jpg
ちなみにピンクで囲ったのが932m峰。
932m峰までの往復は登山というよりハイキングで花や景色も楽しめお勧めですよ~(^o^)/
昨年に7/25に行った様子♪ 樽前山・932m峰(その1) 樽前山・932m峰(その2)


DSC00496.jpg
風不死岳方面に向かう登山道は7合目の駐車場のヒュッテの向かい側にあります。

ちなみにこの日、7時40分頃に到着しましたが、既に7合目の駐車場は満車。
5合目のゲート待ちでした(係りの方に制限されます)
3台目位だったので、20分位の待ち時間で上がれましたが、シーズンは早めに到着された方が
良さそうです~


DSC00502.jpg
最初は平坦な樹林帯を少し歩きますが、よく見ると葉の影には~
オオバスノキ【大葉酢木・ツツジ科】(で、合ってます?
この辺りには時期を変えミヤマホツツジも咲きますよ♪


DSC00512.jpg
ウラジロナナカマド【裏白七竈・バラ科】の花だと思うのですが?


DSC00508.jpg
そして森林帯を抜ける辺りにはマルバシモツケ【円葉下野・バラ科】の群生。
この記事のURL | 山紀行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |