姉とおさらい・野幌森林公園♪(その2)
- 2011/06/25(Sat) -
木漏れ日、爽やかな森にはユリ科のぶら下がり系の花が続々・・・・・・♪


DSC00161.jpg
ホウチャクソウ【宝鐸草】


DSC00174 1
オオアマドコロ【大甘野老】


DSC00222 1
ヒメイズイ【姫委ずい】
この記事のURL | 道央 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
姉とおさらい・野幌森林公園♪(その1)
- 2011/06/25(Sat) -
6/9、ezomomongaさんと義姉とやってきたのは野幌森林公園♪
このメンバーで5月下旬に藻岩山登山もしているのですがカメラを忘れてしまい~
興味がありましたらezomomongaさんの方で♪

さて藻岩山の時も今季一番の(その時点で)暑さを記録しましたが、この日も夏日の予報。
どんなことになるのやら~~~



DSC00176.jpg
あら?爽やか~~~~
木漏れ日美しく虫もほとんど感じられません~
わぁ~よいわぁ~♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪


DSC00113.jpg
森はすっかり緑で覆われた季節になりましたが、ここは道幅が広く整備されてるので歩きやすい~

藻岩山の時も気さくで優しく花や自然のことを教えてくれるezomomongaさんに
すっかり姉もファンに~♪(≧∀≦) 早速、本日も先生にあれこれ教わってます。


DSC00140.jpg
まずは宇宙人に見える葉っぱに大ウケ♪ミズヒキの葉なのだそう~

気付いてみればあっちにもこっちにも宇宙人だらけ!
こんな楽しい事をたくさん知ってる師匠♪
今日はどんなワクワクがヾ(≧ー≦)ゞそして花達が待ってるのでしょうか~(^o^)/


ハイ!では姉さま、おさらいしてみましょうか~(笑

この記事のURL | 道央 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
道北・寄り道編♪
- 2011/06/22(Wed) -
道北に訪れた6/5、キャンプ場を出発した時はどよ~んな空でしたが・・・・・・・・・
オロロンラインを南下してると、次第に青空がぁ~

そして、何やら黄色に染まった丘が見えてきました♪ ちょっと寄り道~~


DSC09791.jpg
留萌市営礼受牧場の菜の花畑です♪


LA4J4863.jpg
少し上からダンナの中望遠で~ 留萌市街が黄色の丘の向こうに見えます。




DSC09799.jpg
そしてこの丘は風車群があるのでした。


DSC09796.jpg
菜の花の中に立つのは2基だけでしたが、丘の向こうには沢山の風車が・・・・・


実は妻の寄り道の提案(指令?)に渋々顔のダンナ。
キャンプ場など、ついでの下見をしたりする事があるのですが・・・・・・・・
「すぐ何処かに寄りたがる&時間がかかり過ぎる~ (。-`ω´-)」と言うのです。
しかし、それは今後に必要であり~(実際、結構役に立ってるし。プン!)
女子!?というのはあれこれ見たい&何事も時間がかかるのであり~(プンプン!!)
そして今回は、まだ時間にも余裕があるわけで~~(プンプンプン!!!)
それにいきなり思いついてるのではなく、前にどこどこも気になる~みたいな話を
妻はしていたのに、ダンナが右から左に聞いてる訳で~~~~(プンプン・・・・∞!)

まったく、おっさんというのは融通が利かないというかぁ~~~ヽ(#`Д´)ノ
と、まぁ妻言い分!亭主側からすると深~く頷いてる方も多いかとは思いますが(^_^;)


てな訳で、ここでも凝りもせず、やらかしてるのですが( ̄∇ ̄;)
ハハ・・・わざわざお話する事でもないかとは思いましたが(いや結構いつも言ってますけどね^^;)
自然の写真記事中心だと綺麗な画像やお話だったりする一面しかあまり載せないので
「んまっ、素敵なご夫婦ね」などと、よもや大いなる勘違いされる事もあるかも?しれませんが
実はいつも色々やらかしながらであり~~~( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄メ)
いや、このブログに長くお付き合い&周知の方は百もご存知頂いてるかとは思いますけどね
最近、ちょっと立て続けに言われちゃったりして。なんだか恐縮、穴があったらスッポリ!( ̄ー ̄;)ゞ


話もすっかり寄り道しました~(* ̄∇ ̄)ノ
さて、暑寒別岳山麓の後は内陸廻りで帰る予定でしたが、天気がいいし、まだ日も高めだったので~
海沿い廻りの途中で温泉に寄ることに(あ、これは仲良く合意です。笑)
この記事のURL | 道北 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
暑寒別岳山麓(その2)
- 2011/06/20(Mon) -
そんなこんなで鼻血に涎に涙に出せるものは出しつくし?忙しい夫婦ですが。.:*(艸ДQ?+.。)*+. 。


DSC09858.jpg

DSC09958 1

DSC09874.jpg
ここはラフな感じの遊歩道という感じで、その自然な感じが素敵でした~♪
※ezomomogaさんの過去ブログを見返してみると整備された階段もあるようですね~
 結構、広いようなので場所によってもあるのかな?
この記事のURL | 道北 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
暑寒別岳山麓(その1)
- 2011/06/20(Mon) -
6/5、道北2日目は暑寒別岳山麓に来ました~♪
増毛・暑寒別野営場一帯の「渓流の森」と呼ばれるところです。
ここもezomomongaさんの紹介で気になりまくってたとこです~ε===(っ≧ω≦)っ


DSC09807.jpg
まずはすぐに目に飛び込んでくるフギレオオバキスミレ<斑切大葉黄菫・スミレ科>
葉に切り込みが入ってるのが特徴ですが、なるほど~目国内岳のと比べるとフギレっぷりがソフトですね。


DSC09809.jpg
きゃあ~眩しい


DSC00021.jpg
はぁ~可愛い~
この記事のURL | 道北 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
純白のサクラ♪
- 2011/06/16(Thu) -
さて行き着いた所で目に飛び込んできたのは・・・・・・・・!!!!!


DSC09771.jpg

DSC09743.jpg
何なのかわかりづらいって?


DSC09759 1
ほんじゃもう少し寄りますね♪


DSC09749 1
きゃぁ~きゃぁ~きゃぁ~ε=ε=(ノ≧∇≦)ノきゃぁ~~~ヽ(*´Д`*)ノ・・・・・ウルサ過ぎ!(笑)
純白のサクラ・・・・・それはテシオコザクラ<天塩小桜・サクラソウ科>でした♪


この記事のURL | 道北 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
道北の花に逢いに~
- 2011/06/14(Tue) -
6/3、どよよーんな空の下、向かったのは道北~
札幌から約4時間半かけて 現地到着!


DSC09675.jpg
向かう場所は入口から1.6km位。こんな感じに川沿いを進む平坦な道です~
(でも途中、橋のない川を渡るので要注意です)

しかし、この日は夕方から雨の予報。湿度も上がってきてると思われる川沿い・・・・
ブヨがーーーっ!この辺りでは、まだそうでもなかったですが
車を停めた地帯は凄いのなんのって!ギャ━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━ !!!!
ウロたえるダンナにイラっときた妻(ー_ー)!!・・・・・軽く夫婦喧嘩勃発!
まぁ、歩き出すとそうでもなかったので単純バカ夫婦は仲直り


さて気を取り直して!?進みましょう(^o^)/


DSC09624.jpg
早速、ナツトウダイがお出迎え♪
地味に2~3年前から見たいと思っており、前回の伊達紋別岳で
初見でしたが、こちらの方がよくわかる感じの写真が撮れたので~

DSC09636 1
ナツトウダイ<夏燈台・トウグイグサ科>
緑緑で一見目立たないけど、面白い造形ですよね~

・・・・そして、どうやらここには「ヒメナツトウダイ」もあったらしい~
見逃した~(>_<) きっと咲いてたのだろうなぁ~
あれ?でもこれ「ナツトウダイ」の方でいいのですよね~??
なんだか調べるほど、こんがらかってきたぁ~
どなたかお助けを~(・・・よくわかる画像と書いときながらトホホ


DSC09629 2
今季初のハクサンチドリ<白山千鳥・ラン科>はピンク色~♪



そしてこのあたりは超塩基性土壌の蛇紋岩地帯とあり多く見られたのが・・・・
この記事のURL | 道北 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
壮瞥公園の梅林
- 2011/06/10(Fri) -
DSC09521.jpg
伊達紋別岳登山(5/30)のあとは洞爺湖畔にある壮瞥公園に。場所はこちら


DSC09524.jpg
有珠山と左の赤茶けた山頂がポコっと見える昭和新山は先ほどの伊達紋別岳から展望で見えていた山です。


DSC09532.jpg
日が暮れる頃の到着ですが満開です♪(例年だともう少し早いようです)



DSC09566.jpg
そして、いよいよ日が暮れはじめ湖面が光り・・・・・・・・

この記事のURL | 道央 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
伊達紋別岳(後編)
- 2011/06/07(Tue) -
前編からのつづき・・・・・・・・

休憩したら、さぁ山頂に向かって頑張りましょ~


Scan10006 1
あった~♪ユキワリコザクラ<雪割小桜・サクラソウ科>


DSC09385 1
して、この方はどちらさん?ハタザオさん?

この辺りは他、アイヌイヌタチツボスミレ・ミヤマアズマギク・チシマフウロ
ハクサンチドリなどもも見られるようですが、アイヌタチツボ以外はこの時はまだ~


DSC09392.jpg
見晴らし台からは右奥が室蘭岳・カムイヌプリ・・・だと思う(間違ってたらごめんなさい~
天気もまずまず風もなし。気持ちの良い展望です♪
この記事のURL | 山紀行 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
伊達紋別岳(前編)
- 2011/06/07(Tue) -
5/30、今シーズンの我が家の本格的な山登り初めは伊達紋別岳になりました。
シラネアオイの山として有名で展望も良い人気のお山です♪


DSC09303.jpg
伊達市の郊外、施設「太陽の園」の管理棟横に登山口。


DSC09305.jpg
足元にはオオタチツボスミレが続いてますが、のっけからちょっと急登。息が切れそうですが
ここはezomomongaさんに教わったように、心拍数を整えるようゆっくり登りましょ。


DSC09308.jpg
今日もてっちと供に♪ そろそろお尻の髭じぃをカットせねば、モサモサ~
この記事のURL | 山紀行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |