雨の白金温泉露天風呂
- 2009/06/26(Fri) -
キャンプ場に戻りお昼を済ませ、強い雨音に呆然としていましたが・・・・・・・
(テントなので雨音が凄い!ジャンジャン、バラバラ~。フィーバーフィーバー!パチンコ場状態で~す

まぁ、ここは温泉だってすぐなのですから気を取り直して雨の露天風呂など楽しみましょう♪
行先は「白金湯元温泉ホテル」。館内のお風呂の他に混浴で水着着用可の渓谷露天風呂があります。
17時までなので無理かな~と思いながら、一応水着持参してたのです。
(いや~さすが妻!用意周到ですわ。笑)


IMG_1027 1
渓谷までの道はランタンが灯され、いい感じ~。


IMG_1023 1
苔むした岩壁に雨が伝うのも、雨の日ならでの風情があってよろしいじゃないですか~


IMG_1042 1
途中には「白髭の滝」がチラリ。


IMG_1033 1
脱衣所は男女別です。
この記事のURL | 道北 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
雨のせせらきーっ遊歩道!
- 2009/06/26(Fri) -
6月の13(土)~15(月)日と美瑛にキャンプに行きました。
5月末から北海道は愚図ついた天気が多く・・・・・・しかも週末に悪化するというサイクル。
週間天気予報、予報が出始めた頃は、土曜→ 時々  日曜→ という感じ。
ところが、近くなるにつれが多くなり、ついに
でも、まぁ大雨というほどのマークではないしと・・・・・・決行

そんなこんなで今年も行きました~「せせらぎ遊歩道」!
昨年の様子はこちら→(前編後編

美瑛の「千代田の丘キャンプ場」の予定。
でも着いてみると、空はどんより~。風もあり寒いっ
他には誰もおらず、山奥ではないので、それは良しだけど、どうも荒涼としてテントを張る
気持ちも萎え・・・・・・近郊のバンガローの問い合わせをしてみたが、やはり空きはなし。
「せせらぎ遊歩道」の白金にはキャンプ場があり、ケビンもがあるけど、はNG!
ダメもとで聞いてみたところ、なんと今年からOK!ケビンも空いてるとの事。(ペット同伴専用棟)

よかった!白金の方が廻りやすいし~。ここは、自然の雰囲気がよくて泊まりたかったの~
で、ケビンは、う~ん、パス! いい具合に風もやみ、なんだか穏やかな空に見えます。
やっぱり、ここに来たからには自然を体感出来るテントにしよう!
もう既に午後4時。気合入れて設営開始!
そこに「キョーン、キョーン」とクマゲラ~ なんと我が家のテントすぐの木に!
おぉ~!でも急がねば・・・・・カメラを取り出す余裕なし
でもさすがに、ここは自然が濃い!期待が高まるわぁ~♪
などと、結構浮かれて、のんきにしてたのです。

P6142531 1

IMG_1016 1

IMG_1013 1
「国設白金野営場」
広い敷地に結構な大木がそのままに残され、荷物運搬時には周遊路に車の乗り入れが出来ます。
野鳥の囀りも多く、晴れていれば美瑛富士も望めます。自然色濃い雰囲気良し♪
ちなみに右奥のテーブルベンチ横の白樺の木のてっぺんにクマゲラが。
その後はドラミングや声はするものの姿は見れませんでした~。



翌日の朝、曇り空。 さぁ、ご飯を食べて用意しましょ~♪
ポチポチ雨・・・・・・あ~れ~・・・・ボツボツ雨。う~ん、弱まるまでちょっと待機。
ザーザー雨。ひえ~!弱まる気なし~?

でも、このキャンプ場は「せせらぎ遊歩道」の入口(又は出口)。
しかも我が家のテントの場所は入口まですぐの場所。
ezomomongaさんに花情報もばっちり教えて頂いてます。(ありがとう~♪)

雨に負ける訳にはいきません! さぁ!いざ出陣!?
この記事のURL | 道北 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
エゾノタチツボスミレ
- 2009/06/22(Mon) -
さてスミレツアーも取りあえず?最終回・・・・・・・。
(これからは亜高山のスミレのシーズンですが我が家の体力ではなかなか
昨年、藻岩山で白花を見たエゾノタチツボスミレが咲いてるという場所を探してみました。

いや~ここ、ホントわかりづらいです
ネットで大体の地図表記してくれてる方がいたので頼りに行ってみたけど・・・・???
近所のお宅に聞いてやっと辿り着きました。



P6072508 1
札幌市近郊の長沼町の「はまなす砂丘」です。
砂丘と名がついてますがこの通り、一見普通の林にしか見えません。

でもなるほど、よく見るとハマエンドウの葉があったり、ハマナスの低木に花もチラリ。(まだ殆ど蕾)

P6072506 1

P6072504 1

IMG_0965 1
看板には、かつての石狩海峡の海退による残留砂丘。この辺りはマオイ丘陵というのですが
「マオイ」とはハマナスが多く咲く所と解すというような事が書かれてます。

車が入っていけそうな所には看板も小さくしか見えないので(一番上画像)
ここまで来ても見落としそうでした。

IMG_0961 1
林の隣には、のどかな田園風景が広がってます。

散策道などはないので、どこから入ればいいのか?足を踏み入れてみたけどスミレの姿はなく?
周りをウロウロ・・・・・的外れの畑方面まで行ってしまいました~


そしてなんだか結局遠回りに再度、林の中に入り・・・・・やっとありましたぁ~!
この記事のURL | 道央 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
エゾリス母さん♪
- 2009/06/22(Mon) -
天狗山から小樽の公園にやってまいりました。
このワスレナグサ、覚えてる方がいらっしゃるでしょうか?実は昨年も来ているのです。

IMG_0898 1

IMG_0900 1


植えられた花が勝手に増えたのでしょうか?森の奥までや、飛んで又あったりします。
でも自然に溶け合い馴染んでいて和む光景です♪

P5302397 1

わかった方はいるかな?
そう、協(狂?)奏曲が行われた公園です。(今年は営巣してません。)
昨年はゆっくり歩けなかったので、どんな様子か気になってたのです。

この記事のURL | 道央 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
天狗山の・・・・・・
- 2009/06/16(Tue) -
5月最後の週末、行ってきたのは小樽・・・・まずは天狗山に登ってみましょう!
ここの登山口はわかりづらいので見逃したらしく、ゲレンデを登る事になってしまいました。

P5302325 1

P5302327 1

小樽天狗山は標高533m。ロープウェーも運行され、頂上にはレストランや展望台。
網を張り巡らした「シマリス公園」なるものもあります。
何年か前に、やはり登山で訪れましたが、このシマリス公園は100円のヒマワリの種が入場料となり、
園路を歩くとシマリスちゃんが駆け寄り、人懐こい子は手の平にのってきます
この環境うんぬんが良しかは別として、もう “ほにょ~萌え~”でございました。

普通に登ると1時間位程かな。
この日は気温も上がり、日光を遮るものがない直射光の照り返しに早くもバテバテ
でも眼下には小樽の街並みが広がり始めました・・・・・・・・

この記事のURL | 道央 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
大小のスミレの共演♪・・・そしてスミレの不思議!
- 2009/06/11(Thu) -
スミレツアー、今回は湿原や湿地のスミレです。
小さな沼の周りの一番賑やかに咲いてる場所では、背丈は30cm位の花も大きなオオバタチツボスミレと
道内では一番小さな花のスミレ、ツボスミレが並んで咲いてました♪

IMG_0783 1


P5242255 1
花の大きさはこんなに違うのですよ~。(ツボスミレは直径1㎝位)
向かいあって、ご挨拶してるようですね♪


P5242241 1



修飾語のつかないスミレも、花期は殆ど終わったものが多かったですが見られました♪
この記事のURL | 道央 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ヒダカエンレソウ?
- 2009/06/08(Mon) -
いやはや、まだ5/17画像の春紅葉など載せても、いいでしょうか?
(只今、もはや北海道も緑ムンムン!初夏の花が咲き咲き始めてます~)
苫小牧の後、支笏湖へ寄り道・・・・・・

IMG_2341 1
昨年はGW連休に来ましたが、やっぱりこの支笏湖ブルーと春紅葉のコントラストは綺麗


IMG_0700 1
そして斜面にはシラネアオイだしね~♪

この柔らかそうな花弁とグラデーションが大好き!
昨年、北海道は雪解けが早くこの花の時期も早かったけど
今シーズンは、この頃が見頃でした。昨シーズンの様子はこちら

鳥も、これまた嬉しい初見の・・・・・・・・
この記事のURL | 道央 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
つた森山林
- 2009/06/06(Sat) -
さて道央スミレツアー、お次は苫小牧の「つた森山林」です。
ここは聞きなれない方も、多いのではないでしょうか?
東部工業基地中にあり、以前は蔦森さんという方が所有していた土地だったそうです。
開発にあたって譲渡する際に、現状を保全するという条件付きで㈱苫東に管理が
まかされるようになったようです。
この時期、まだ休業中だったのか?入口にチェーンが、かかってましたが、他にも車が止まってたり
歩いてる人にも会いましたので大丈夫なのでしょう。(ホントか?)


歩き始めてすぐに、何やら見かけない鳥に遭遇!!!!

IMG_2283 1

IMG_0630 2

厳しい証拠写真ですが、おわかり頂けるでしょうか?トラツグミ(初見♪)です。

トラツグミは、主に夜間に鳴くそうで、かつてはヌエと呼ばれ、漢字で書くと鵺。
見てないが「鵺の鳴く夜は恐ろしい」という横溝正史原作の映画『悪霊島』のキャッチコピーで
有名になり、「ヒューー」とちょっと不気味な口笛のような鳴声だとか?
暗い森や夜には聞くのは怖い気がするが、聞いてみたいかも!
でも、そんな話には似つかわしくない、なかなか愛嬌のある姿でしたよ~♪


と、久々に鳥から始まりましたね・・・・・・・・・
お次も鳥さんです! 今回は結構珍しい鳥にも会えました~♪
この記事のURL | 道央 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
雛三昧???
- 2009/06/03(Wed) -
GW最終日にポロト湖でヒナスミレを初めて見ました。(古い話で
ポロト湖は多種のスミレが見られる所で有名のようです。
もう少し後で行こうと思ったのですが、雛ちゃんに是非!と結局この時期に。
この日、こちら方面は天気は良かったのですが気温が低くてプルプル~
雛ちゃんは、ほんの数株、可憐に揺れていましたが、あまりよく撮れませんでした。

ちなみに、ポロト湖一周遊歩道は約6キロ。高低差がないので、割と楽に歩けるのですが
サイクリングロードも兼ねてるのでアスファルト。
カイも元気に歩きましたが、ちょっと肉球が赤くなってしまった
だいたい妻が先に歩いて、ダンナに引かれてるカイは、私のあとを追うようにトコトコ・・・・
けなげだね~ がんばったね!てっち

IMG_0326 1
ポロト湖から樽前山。
まだ雪が残る山に、桜やコブシが綺麗でした~。

そうそう、ポロト湖近くの海岸にあるヨコスト湿原は、イソスミレは、まだ早かったけど
海を見ながら砂浜で休憩したり、海を背に、小さな沼の周りの葦原に鳥達が集まり
そしてお楽しみのイソスミレと♪なかなか良いところでした!


そんなこんなでポロト湖は、はしょって、GW後の週末、何処へ行こうか迷った挙句
苫小牧近郊で泊まる機会があったらと目をつけていたキャンプ場の下見に・・・・・・

IMG_0516 1
沼の周りでオートキャンプが出来るキャンプ場です。
名前を出しても問題ないと思いますが、一応伏せておきましょう?

そして、ここで思わぬ光景を目にする事に・・・・・・・・・・

この記事のURL | 道央 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン |