スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
野幌森林公園・春の白花達♪
- 2008/05/31(Sat) -
すっかり新緑の美しくなったこの季節♪ 
我が家で年間通して2番目に訪れる事が多いフィールド。
野幌森林公園にも行ってみましょう!(5/18画像)←古くてすみません
ここは昨年12月に我がいとことも訪れ、フクロウにも会った森林です♪

<野幌森林公園メモ>
札幌市中心部から東方約11~15kmに位置し我が国では珍しい大都市近郊の平地林。
昭和43年に北海道百年を記念して北海道立自然公園に指定。
公園内には、道立の百年記念塔・開拓記念館・開拓の村などが設置されていますが
主体は国有林を中心とした森林であり、貴重な森林として古くから保護されてきた為
今日でも原始林の面影を残しており、この中で生息する野鳥、動物、昆虫などの
種類も多く四季折々の変化に富んだ自然を楽しむことが出来ます。(参考資料抜粋)


この季節、森を一番にぎやかにしてくれてるのはこの花でしょうか。

ニリンソウ

ニリンソウ
ニリンソウ(キンポウゲ科)

春一番の福寿草の黄色やエンゴサクの淡い青紫色、そして桜のピンク色に続き
爽やかな白が春から初夏へ期待を膨らまさせてくれます♪

マイヅルソウ
ハート型の葉が可愛いマイズルソウも続々と花を咲かせはじめ・・・・・

マクロの世界で覗いて見ると・・・・・・・
この記事のURL | 道央 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
アオザギコロニー(その2)
- 2008/05/27(Tue) -
さて、子アオザギの運命が気になってたでしょう? そこの貴方!(←誰!?)

では早速つづきを・・・・・・・
(注※兄・手前 弟・後ろ) 
どうしてわかるのって? わかるんです!間違いありませんっ!!(笑


アオサギコロニー
兄 『やいやい、あっち行けよーーー!』

アオサギコロニー
弟 『そうだそうだ!お前なんか恐くないもーん。 ほんとはちょっと恐いけど・・・

アオサギコロニー

美しき兄弟の団結にカラスも退散・・・・・・・
弟 『お兄ちゃん、よかったね!
兄 『うん、力を合わせばやっつけれるんだ!』

しかしカラスのしつこさは、こんなもんではありません・・・背後から忍び寄り・・・・・・・

この記事のURL | 生き物 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
アオサギコロニー(その1)
- 2008/05/26(Mon) -
散策レポが続いたので・・・・・・・
今回は近郊のアオサギコロニー(集団営巣地)の様子を紹介します。
アオサギは日本で繁殖するサギ類最大で体長100cm前後、翼開長170~190cm。
一夫一妻制ですが普通は1シーズン限り。翌春には新たなペアで営巣するそうです。


一ヶ月前に来た時は・・・・・・アオサギコロニー
黒い塊がアオサギの巣です。
コロニーは途中放棄される事もありますが、継続して同じ場所が使われる事が多いようです。

アオサギコロニー
北海道では3月下旬頃から巣作りが始まりGW頃、雛が誕生。
(個体によって一ヶ月位、営巣期は異なる)
抱卵期は約26日。育雛期は約2ヶ月だそう。
この日は、まだ巣作りしてるペアや既に抱卵してる姿が。

せっせと枝を運び・・・・・・・
アオサギコロニー

この記事のURL | 生き物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
新緑の西岡公園
- 2008/05/24(Sat) -
前回は長々と超大作に(自分で言うな
お付き合い頂きありがとうございました~♪

大雪山麓の濃厚な自然を味わった翌日、これまたいい天気
家の仕事も溜まってるけど、見なかった事にして・・・・・・・
遅い朝食がてらの焼きたてパンを持って、我が家から車で5分の西岡公園へ


<西岡公園メモ>
ここは水源地として川を堰きとめた池があり、今は役目を終え公園として整備されてます。
湿地に架けられた木道では、春には水芭蕉にカエル。夏はトンボに蛍などなど・・・・・
野鳥観察会も定期的に行われており、年間通して身近に自然観察が出来る場所です。

西岡公園
新緑眩しい広場で腹ごしらえ。早速、野鳥探しへGO!


実は、かなり早く雪解けの頃から夏鳥は、まだかまだかと足を運びフライング。
この日は、やっとこの鳥さんが・・・・・
(取りあえず渡り暦は通常通り。今年は雪解けが早かったので期待し過ぎた!)


キビタキ
今シーズン初見のキビタキ♂(夏鳥)
オレンジ×イエローが、爽やかな新緑に似合う鳥です。

更には一杯いるこの鳥さん。 サングラスに見える模様が、ちょいワルです。
アオジ♂
アオジ♂(夏鳥) 「お嬢さん、悪い男には気をつけな!」←セリフが古っ!


そしてダンナが見つけました!!!

この記事のURL | 道央 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
美瑛・白金せせらぎ遊歩道(後編)
- 2008/05/21(Wed) -
期待に胸膨らませ進むと・・・・・・・・・・・・・


エゾノリュウキンカ
せせらぎ沿いに・・・・・

エゾノリュウキンカ
今が見頃真っ盛り

エゾノリュウキンカ
せせらぎ遊歩道の春の始まりを告げるエゾノリュウキンカの花道です

エゾノリュウキンカ
昨年はこの花も終わり違う花に移り変る頃に来てるので、この花道をぜひ通ってみたかった!
黄色に染まった小道が続きます・・・来てよかったぁ~

せせらぎ遊歩道
幾つかのこ~んな丸太の橋を渡るのも楽しい♪

せせらぎ遊歩道
そしてここにもやっぱりエゾノリュウキンカ♪♪

せせらぎ遊歩道
せせらぎの音色も心地よく、まさしくここは“せせらぎ”の遊歩道ですね♪~


エゾイチゲ
そしてこのお花達にも エゾイチゲ

エゾイチゲ
まだ開きかけですが、うつむき加減がはにかんでいるようで、またいい~
(↑と?思ったけど、もしかして今朝方の寒さで花が閉じた?)

エゾイチゲ
前回の恵庭ふるさと公園のヒメイチゲより、ちょっと葉が広いですね。
(勉強、勉強 ありがとう~ezomomongaさん♪)


昼食はせせらぎ遊歩道から続く白金キャンプ場で。
ここも適度に木々が茂り、広々して気持ちがいい~!
でも実は・・・・・・・

せせらぎ遊歩道
この辺りは今朝方、うっすら雪が・・・・
寒がりの私達は、がっつりダウンを着込んでの散策。

ここで新陳代謝抜群のダンナがスッキリ快○してる間に。
(↑な~んか腹立つわぁ~ 妻は早起きするともうダメ
妻はカメラを持ち出し・・・・

アカハラ
先日、「振り向いてぇ~」だったアカハラに接近!

アカハラ
・・・・・・接近!!

アカハラ
・・・・・接近!!! ちょっとトリミング。ズル?


アカハラ

今回も充実した散策が出来ました。
ezomomongaさん、いつも北海道の素敵な場所を教えてくれてありがとう♪

ezomomongaさん達は、この一週間後にも訪れてます。
5/20の記事で続々と咲き始めたお花達を素敵に紹介してくれてます。
(リンクしてるスミレ王子こと『金鳳花』のkimさんのスミレ解説付き♪)





おまけ・・・・・・・
おまけ

いつかいつか・・・・あなたにも会いた~い!!!         
この記事のURL | 道北 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
美瑛白金・せせらぎ遊歩道(前編)
- 2008/05/20(Tue) -
GWも終わった週末(いやぁ~まだ10日前の話で
いつもお世話になってるezomomongaさん生息地!?
違った(笑)居住地も近い美瑛の白金方面に向かいます!
この辺りは大雪山系の麓、奥深い豊かな自然が広がってます。

まずは白金の森辺りをちょっと覗くと・・・・・・
コルリがいきなり道に出てきたり、ルリビタキがいたり、アオジかと思えば
クロジだったり、そしてコマドリがちょこまかと歩き回ってたり・・・・・・
他にも、なんだかわからない鳥達が次々に視界に入ってきます!
いやぁ~さすが鳥が濃いっ!!!!

が、しかし・・・・・どれもこれも動きが早くて撮影出来ず。
いつもとは違う鳥達の世界に目が慣れません。
期待をさせてしまいましたが、コマドリ(夏鳥)証拠写真のみ
ブレブレですが、いつまたお会いで出来るかわからないので取りあえず~

コマドリ



さて前置きが長くなりましたが、日帰りなので先を急ぎます。
今日の散策は『白金・せせらぎ遊歩道』。
昨年もezomomongaさんの記事の紹介で行ってみましたが美瑛川沿いに続く
散策道は整備され過ぎず、そのままの自然が味わえる魅力がいっぱい♪

まずはここの森の番人、モアイ像に見える木。
モアイ
どうです?見えますか?
この木に出会えただけでも、この森のファンタジーな世界に迷い込みます♪

そしてファンタジーな森の散策道を歩くのは人間ばかりではないようで・・・・
エゾシカの糞
エゾシカの糞。
いたる所にあり、踏まずに歩くのが大変?て言うか絶対踏んでるっ!

またエゾシカが居るところは、この方もいるようで・・・・・
昨年画像ですが。

山親爺さん(ヒグマ・北海道での通称)の仕業~?

小鳥の囀りの中にはこの子の声も。
コゲラ♂
日本産キツツキ類最小のコゲラ♂。
周年、よく見る鳥ですが雄の後頭部の脇の赤い班が撮れたのは初めて♪
(まだ見づらいけど~)


そして今年も会えたカワガラス!
昨年も会えたけど前回は、うずくまって石かと思い見落としそうでした!(笑
今年は活動的な姿を見せてくれたよ~♪

カワガラス
虫を咥えてる?

カワガラス
虫を咥えたまま・・・・・

カワガラス
飛びます、飛びます!(坂上次郎調で←訳わからん!?)
カラスとは違う直線的な飛翔で速いー! カワガラス君、やるでないのぉ~!

カワガラス
目を開けてると真っ黒だけど・・・・・

カワガラス
白い瞬膜が閉じるとキラリン!

カワガス
トトトッと水辺に下りてきて・・・・・

カワガラス
泳ぎます、泳ぎます!(坂上次郎調で!←もういいって? 笑)

カワガラス、もういいですか?(笑
せっかくなので、ちょっと調べてみたら瞬膜は川に潜る時は水中メガネになり
カワガラスは他の鳥より繁殖期が早いそうな。(本州では1~2月)

実は、このカワガラスと遊びながら、ある鳥さんを待ってるのです。
今日のせせらぎ遊歩道のお目当ての一つ・・・・・

せせらぎ遊歩道
ある鳥さん待ちのダンナ。

せせらぎ遊歩道
ある鳥さんを待ちながら、何やら土手に植生するチマチマ、キラキラに見入る妻。

その鳥は・・・・・・
ルリビタキ♂

ルリビタキ♂
ルリビタキ♂(夏鳥)

ルリビタキ♂
ルリビタキ♀

白金の森では、この時期あちこちで姿を見ました!
札幌周辺では渡りの時期に稀に見る程度(たぶん)。
でもこの辺りでは普通にいらっしゃる感じ。この後、暑くなると高山へ移動します。
やっぱり動きが早いので、なかなかいい写真は獲れなかったけど
美声に酔いしれながら、ルリちゃん三昧!嬉しい♪♪

そして今回の二つ目のお目当ては・・・・・

エゾノリュキンカ
エゾノリュウキンカ(北海道ではヤチブキとも)
ezomomongaさんの記事でそろそろ見頃の情報を得て、期待に胸膨らませながら来ました♪
いや~ん♪(急にブリブリ!) いい感じです~

次回、エゾノリュウキンカの花道にご案内します つづく・・・・・・・・
この記事のURL | 道北 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
支笏湖・野鳥の森
- 2008/05/16(Fri) -
お次は千歳市、支笏湖・野鳥の森♪

支笏湖は札幌から1時間位(我が家からは45分位)。
若者には手軽なドライブデートエリア。
日本で2番目に深いカルデラ湖。透明度も高い湖は自然に囲まれ
釣りをしたりサイクリングしたり登山をしたりキャンプをしたり・・・・・
思い思いに楽しめる札幌近郊の人気のアウトドアスポットです!

なんじゃ?そのガイド気分は!?ってロッキーのおじさんの声がしそうだなぁ?
貴方の認定・推奨を受けて!???いとこは頑張ってるよ~♪


休暇村の宿泊施設側からの散策道。
最初はアップダウンの階段。
野鳥の森・散策道

野鳥の森・散策道
斜面沿いの散策道からは・・・・・・

春の紅葉
春の紅葉 (画像では、あまりよくお伝え出来ませんが)

春紅葉とは広葉樹の新芽が光合成で葉緑素をたくわえる前に、元来持つ色素が
見える現象だそう。(秋の紅葉は葉緑素が現象して色素が見える)by北海道新聞

今年は特にすべての木が同時に芽吹いてるんだって~!
車で走行中も山の淡いパステルカラーが楽しませてくれてます。

支笏湖
天候によって違った色に見える支笏湖。 この時間はも出て眩しい支笏湖ブルー♪

オオカメノキ
オオカメノキ
自信がないのでネットで調べてみたけど・・・・合ってます?
秋には美味しそうな赤い実♪ そして周辺部の大きな花は(中心部の小さな花はまだ蕾)
実を稔らせない不稔花だそうな。(そうなんだぁ~

タチツボスミレ
オオタチツボスミレ(かな?まだ自信なし ←タチツボスミレでした~

ツルキジムシロ
ツルキジムシロ

IMG_2886 2
夏鳥のセンダイムシクイも数多く姿を見せ始めました。

IMG_2887 1
チョチョビィーー♪
特徴のある鳴き声ですが、お酒好きのおじさま達?には「焼酎一杯ぐぃ~」に聞こえるらしい?


上(鳥)下(花)と見ながら足元にも気をつけながらで、春は忙しいー!
すると、なにやら野の花らしからぬ端麗な花達が・・・・・・・・これって~~!!


シラネアオイ
昨年見たいと思いながら会えなかったシラネアオイ♪(初見)

シラネアオイ
1属1種の日本固有の花とな。 ふくよかな大輪が群生する姿は目を奪われます。

シラネアオイ
ここにいらっしゃったとは。 予期せぬ出会いに感動~~


さて、この森の名称は野鳥の森♪ 鳥はというと・・・・・・・
いましたーーっ!!!?

立て看板
(注・野鳥の森の立て看板)

オオルリ(今シーズン初見)がいたのだけど、撮影出来ず・・・・・。
囀りは結構あるけど途中から風も強くなって、姿はあまり捜せず。
次回、頑張ります!!byえーいち

今週、一気にUPしたのでちと寝不足気味
(まだ不慣れなのと何かと調べたりで時間がかかります
見て下さった方、お付き合いして下さった方、ありがとうございます!
また遊びに来て下さい

次回までは少し空くと思いますが、「美瑛・せせらぎ遊歩道」を送りま~す♪
この記事のURL | 道央 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
恵庭ふるさと森林公園
- 2008/05/14(Wed) -
先日の記事消失の不幸も乗り越えて?ドンドンUPしま~す!
GWは妻の休みが飛び飛びでガソリンも値上げだし・・って前回も言いましたね
ハイ、なので近場で恵庭・千歳方面に。 まずは初めての恵庭ふるさと森林公園。

すぐにヒメイチゲの可憐な姿に♪IMG_2654 1


エゾイチゲ
 
P5015012 1

IMG_2657 1
初めて見ました! 斜面や倒木の落ち葉の隙間から揺れる姿はとても可愛いです
嬉しくて撮りまくり!前に進みません~

ミヤマスミレ?
ミヤマスミレ?タチツボスミレ? う~ん、見分け方がよく分かりません。背丈?葉の違い?
こちらのスミレはいたる所に咲いてました。

フイリスミレ
フイリスミレでいいのでしょうか?
図鑑で調べると針葉樹林下に多いとか・・・・・そういえばそんな場所にあったかも?
スミレ、難題だけどあまり見掛けない種類を見つけると、とても嬉しくなる花です♪

キノコ?
そしてこれって何?キノコ?? 明るい山道の一画に沢山あり・・・・・・
おそるおそる触ってみたら中は空洞のような?

カナヘビ
散策道の土手には、こんなのも。ダンナ曰く、カナヘビだって~

エゾエンゴサク(細葉)
葉が線形のエゾエンゴサク。丸葉のはよく見るけど線形は初めて。
というかezomomongaさんのブログで葉の違いを最近教えてもらった! 師匠!見つけたよ~♪

エゾエンゴサク(線形葉)
エゾエンゴサクは花色も変異が多くバリエーションが楽しめる花ですね♪
これは淡いブルーに少しピンクが♪
線形葉のものは茎の赤みが強い感じで花形は同じでも繊細な雰囲気。いいわぁ~

広場の桜
桜はまだ蕾もある広場では・・・・・

クロツグミ
クロツグミ♂(夏鳥)

ツグミ(冬鳥)
まだいた冬鳥のツグミ♂。 見事に一体化!

IMG_2695 1
振り向いてぇ~!のアカハラ(夏鳥)


ダンナはツグミ科のツグミ3兄弟?が見れて満足、満足!
妻もヒメイチゲや線形葉のエゾエンゴサクが見れて満足、満足♪
しぃーちゃんはお留守番で、ご飯がなかなかあたらず不満足!??

まだまだ近場でもいいとこあるなぁ~
この記事のURL | 道央 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
北大キャンパス!
- 2008/05/14(Wed) -
画像が溜まってるので季節感がズレてしまったネタですが・・・・・
GW、妻の休みが飛び飛びだし、道路渋滞だし、ガソリン値上げだし
(理由が長い) ならば前から気になってた北大キャンパスへ!

ここは農場敷地も含めると地下鉄、約3駅分。広大な敷地に渡りの鳥も訪れる
素敵な所のようです。

P5035038 1
イチョウ並木。 秋に訪れたいと思いつつ・・・・今年はぜひ黄金色を楽しみたい♪

IMG_2783 1
イチョウ並木でイスカ♂初見! 情報は知ってたけど山地の針葉樹林に生息する鳥が
来てるなんて~ 北大!素敵!!

IMG_2796 2
ちょっとカメラ目線のイスカ♀ やっぱり♂に比べると地味だけど、ぶら下がりの足が可愛い。


歴史的建造物も。 桜とのコントラストが美しい。P5035045 1
総合博物館

IMG_2823 1
絡みつくツタが歴史を感じさせますね。

P5035048 1
古河記念講堂

P5035046 1
“Boys be ambitious” 北海道開拓・北大創立に歴史に残る名言を残したクラーク博士。
「ambitious」とは「Wish」や「Hope」より絶対夢を叶えるという強い意志を持った言葉だそうな。
「へぇーへぇー!←そんな事はご存知?」 すっかりお上りさん気分(笑

P5035051 1
1.5km続くメインストリート。関係車両以外は立入禁止なので学生さんの足は
もっぱら自転車! 朝はチャリラッシュになるとか~

P5035071 2

IMG_2826 2
案内板や街灯はグリーンで統一。自然に溶け込む色ですね。

IMG_2829 1
サークルの案内も目に付きました。GW、汗する学生諸君も!
ガンバレ~ タンポポも見守ってるよ♪

IMG_2839 1
オオバナエンレイソウは北大の校章のモチーフですっ!(って実は知らんかった。へぇー!)

IMG_2848 1
オオバナエンレイソウの群生の近くにはニリンソウ群生も。
こんなに沢山のニリンソウ群生を初めて見たので感動です

P5035066 1
昼食は桜の下で・・・・・・

P5035068 1
サークルの親睦会かな? あちこちの桜の下でお花見会。
そして学生さんの宴会はやっぱりジンギスカン!


鳥見に行ったつもりが、結局お上りさん紀行に?・・・・・・
都心にありながら緑いっぱい!鳥も花も楽しめるキャンパス!
歴史的建造物を眺めたり、ウォーキングをしたり、学食したり、腹ごなしに
メインストリートを爆走してみたり?あげくに奥の細道に迷い込んだり??
普通の公園とは一味違う楽しみ方が出来そうです♪
札幌にお越しのさいには、ちょっと立ち寄ってみては?(ちょっとと言うには広すぎるけど

一気にUPしたので長々になりましたが、お付き合いありがとうございました
この記事のURL | 道央 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
クルミちゃんの林
- 2008/05/13(Tue) -
ここはクルミちゃんのいる林。 あまり知られてない密かな桜の名所でもあります(4月下旬の画像)
IMG_2401 2


春には可愛い野花達が楽しませてくれました(5月上旬)
IMG_2736 2

P4194882 1
キクザキイチゲ

P4264946 1
キバナノアマナ

P4264953 4
ヒトリシズカも恥ずかしそうに衣から顔を覗かせるのがいいですね♪

奥の林には、なかなか見事なオオバナエンレイソウのお花畑が♪
P5015036 2

IMG_2742 1


クルミちゃんも柔らかい新芽に手を伸ばし・・・・・・
IMG_2476 1

IMG_2452 1

美味しそうに♪ 耳毛のそよそよが、たまりません
IMG_2459 1

春の匂いをクンクン! やっぱり春は幸せの香りがいっぱいだね♪~ 
IMG_2447 1


この林は札幌では探鳥地で、ちょいと有名な西岡水源地公園の隣の樹木園なのでした。
昨年の春はオオルリ、キビタキなどの美しい姿を間近で。(鳥見を始めて初見で超興奮! 笑)
IMG_2536 1
今年もイカルの群れが来たり・・・・

IMG_2157 2
渡りの途中かと思えば、なぜかモズ君が居座って林の主?になってたり・・・・・

IMG_2545 1
そして、こんな子も♪(望遠の為、超アップ!) ご近所の猫も春の陽気に誘われお散歩中。
花もリスも鳥もにゃんこも嬉しい春の訪れです



この記事のURL | 道央 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ブログを始めました♪
- 2008/05/13(Tue) -
はじめまして♪ まだ慣れない事ばかりで四苦八苦~
フォトも自然の事も勉強中・未熟者ですが、よかったら皆さんと“Green days”
成長させて貰えたらと思ってます。

IMG_2146 1

IMG_2124 4
近所で春に時々会うエゾリス。クルミちゃんと名付けてみました
(クルミをよく食べてるので。ちょー短絡的 笑)
でも2匹いて見分けが付かないので どちらもクルミちゃん
『いんでないかい北海道』のezomomongaさんは“おいでやす”ポーズと!
どうぞお気軽においでやす♪
この記事のURL | ご挨拶 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。